TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ2・3号)

<<   作成日時 : 2017/12/15 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

僕のヒーローアカデミア(週刊少年ジャンプ2・3号)
No.163 燻る炎
第3回キャラクター人気投票結果発表巻頭カラー

ずっと出番なしにもかかわらずかっちゃんダントツ一位とは、つかこれいつやったんだっけか。

で本編は爆豪、轟の仮免講習編、えーと何やらケミィがさらっと出てきたけどこれは本物って事でいいんだよね。


僕のヒーローアカデミア 16 (ジャンプコミックス)
堀越 耕平
集英社 (2017-11-02)
売り上げランキング: 848


Dr.STONE
Z=39 AND THE WINNER IS
てっきりこのままクロムが村長になってハッピーエンドと思いきやゲス狼のせいで大どんでん返しオチに。

つっても千空がオブザーバーのままだと話が進まないんで作者は初手からそのつもり(勿論既定路線を一捻り二捻りしてきっちり読ませる作者の上手さが光るわけだが)だったんだろうけどなー。


パートスリーズ
原作/西尾維新 漫画/川下水希、読み切りセンターカラー
原作西尾維新って事でもっと捻ってくるかと思いきやなんか普通にいい話にまとめてきたでござるの巻。

いや別にこれはこれで全然いいんですけどね。

ちなみにアニメ『十二大戦』もけっこう好きですハイ。

十二大戦 ディレクターズカット版 Vol.1 [Blu-ray]

鬼滅の刃
なんか決着しそうな引きになってるけど同時攻撃じゃないとダメなわけで、ま次にそっちのターンも併せてやるかもだが。


約束のネバーランド
センターカラー
さすが面倒くささにかけては現ジャンプナンバー1ヒロイン、自覚してらっしゃる(笑)>よく言われる


このマンガがすごい! 2018

宝島社
売り上げランキング: 340

まさか1位とはなあ。


ぼくたちは勉強ができない
んーそらキムチよりはなんぼマシとはいえやっぱ疑似告白ってのはなあ。

後名前呼びは結局今回だけなんだよねどうせ。


ブラッククローバー
フラグを力づくでへし折るアネゴレオンさんマジパないっす、つか年に300日以上森や野で暮らしているリアル野人てオイ(笑)。


ハイキュー!!
流石にあのレシーブから点取れませんでしたオチは予測してませんでしたわ、作者マジどんだけー。

いや勿論そのどん底感も翔陽が全部持ってく展開をやりたかったのは分かるんだけれども。


ハイキュー!! 29 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2017-12-04)
売り上げランキング: 77


火ノ丸相撲
冒頭の横綱のセリフがガチにシャレになってない件について、いやまあ時期的にいって作者はあえてぶっこんだっぽいんだけどさ。

お話し的には由美さんが全部持ってった感はあるも今回はなんといっても礼奈さんの赤裸々な告白がもうね。


ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)
センターカラー
そんな理由かいや、何だかなあ。

あでも扉絵は良かったです。


ゆらぎ荘の幽奈さん
どうやら紫音ちゃんも順当にハーレムメンバー入りしそうですな。


ゴーレムハーツ
主人公が居るだけにそら結果オーライは決まってるとはいえだ、試験管の無能っぷり(ハンター試験に受かったハンターを86人殺した奴がいるところにノープランで受験者を突っ込ませる的な)がアレすぎてもうね。


青春兵器ナンバーワン
イ…イイハナシダナー(笑)。


食戟のソーマ
あー美作だったのね。

それはそれとして対決の方なんだが、なにやら凄いいい話みたいになってるけどこれもう料理対決でも何でもないよね、ついでにビジュアルも完全に無限の剣製だしさ。


フルドライブ
8話でこの位置かあ、これはもうダメかもしれんね。


シューダン!
あーなるほどこういう風にまとめてきましたか、で次回は当然ロクが遅れて駆けつけて来ると。


トマトイプーのリコピン
カロちゃんがガチすぎワロエナイ。

とりあえずアレだ、ジャンプ連載陣のあの子やあの子やあの子達にはなるべく参考にして欲しくないなあと思いました。

ワールドトリガー、HUNTERXHUNTERは休載。

次号、原作/稲垣理一郎 作画/Boichi『Dr.STONE』が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年ジャンプ1号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ONE PIECE
キャロットタソテラウツクシス

Dr.STONE
銀狼ェ…wwwwwwwwwwwwwww

僕たちは勉強ができない
これはいいうるか回
てか作者さん今週うるかの表情気合い入れて描きすぎな気がする笑

火ノ丸相撲
今回で由美さんの評価大分上がりましたね。最後潮の少し歩こうか…のコマの表情が見えてないのも良かったです。…そしてそのあとリコピン読んだら相撲ネタあって吹きましたw
TKG
2017/12/15 22:48
>ONE PIECE
ケモナー大歓喜ですなw

>Dr.STONE
全員の心を一つにする銀狼パないっすw

>火ノ丸相撲
次回に期待ですね>少し歩こうか
TALKING MAN
2017/12/16 20:50
>勉強
まあこれ以上進まないのは知ってた訳で。
うるか呼びした日には文乃の胃痛がマッハに…?
>ヒロアカ
関係ないですけど八百万の格好が無駄に色っぽい件。
デクは主人公にしてはウジウジなのが1位になれない理由?

>ハイキュー
でもメタ的に負けないでしょうから…。
さすがに長く感じますけど。
>ゴーレム
これも次週次第でヤバそうな
あさると
2017/12/16 21:38
>勉強
なるほどたしかにw>文乃の胃痛がマッハに

>ヒロアカ
かっちゃんもかなり難があると思うんだけどでもそこがいいんだろうねえたぶん

>ハイキュー
ま、それを言っちゃあw>メタ的に負けない
TALKING MAN
2017/12/18 22:52
ヒロアカ>本物なら何処で何をしてたか知りたいですね。相澤が試験会場に来れないのを把握していたら偽物がまた来る可能性も一応ありますし。

ストーン>個人的に違和感感じたマントルに脅された時に千空が誘拐見破れなかったのとかも、コハクを離脱させ千空をなんとか上にする為だったんですね。まあ結果ありきな過程な気はしますが、コハクの必死さ、銀狼の戦い、クロムの執念と3人コンボなど見所もよく見られたと思います。

十二対戦、戦闘力ではダントツに弱いのが勝つのがらしいですよね。

ネバーランド>まあ弱者を見捨てないのが少年漫画の主人公ですしね。

火の丸>まあ前号の巻末コメント見ても、確実にあえてですね。

ロボ>まあ引っ張ったのに普通な理由ですが、普通の感情を自覚出来ないのがロボたる所以なので、らしいとは思います。前作の火神なら1話で周囲からツッコミ入れられてましたし。

ゆらぎ>初登場時で好感度かなり高かったですしね。

ゴーレム>「実はそんなに殺したのは嘘で、試験に無理矢理協力させられて、そう言え」とかのパターンかと思います。末端に幹部が来てたとかだとしてもメンバーの3割以上を壊滅させられたとか滅茶苦茶過ぎますし。たまたま来てた幹部でなく、嘘でもないなら雑魚に3割以上出撃してやられたを繰り返すとか馬鹿過ぎます。
ガチでその可能性があるなら、作者も編集も考えろとしか。

リコピン>ブラックギャグで、あえて最低なヒロインを描いてると思われます。
名無し太郎
2017/12/20 15:13
>ヒロアカ
本物でしたな、理由が実にアレだったけどw

>十二対戦
予想通りの結末ではあるんだけど、能力はなるほどなあ的な

>リコピン
ブラックなギャグはお手の物ですしね
TALKING MAN
2017/12/25 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ2・3号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる