TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン1号)

<<   作成日時 : 2017/12/12 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

DAYS(週刊少年マガジン1号)
227th それぞれの道
巻頭カラー
おおついに主人公の見せ場が。

それはそれとして、ハリルホジッチはこの加藤一彦みたいな選手めっさ好みだろうなあと改めて思ったことであるよ。




あひるの空
BIG TIME CHANGES 70
茂吉とトビに代わって入った一年のスキルと気合と根性が逆転という奇跡を手繰り寄せる的な。

まあ展開は遅いわ、休載は多いわと作者的にはたしかに難儀であるのだけど、この辺の描写はやっぱ流石だよなあとは思うのであった。


ワールドエンドクルセイダーズ
原作/biki 漫画/不二涼介全25話 打ち切り最終回
最終話 恒久の平和を願って
ま普通に詰まんなかったし致し方ないですな、兎にも角にもお疲れ様でした。


マコさんは死んでも自立しない
まったくイチャコラしやがってからに。


はじめの一歩
アレなんか一歩が復帰するみたいな流れになってないかこれ。


徒然チルドレン
桐原先生マジ男前。


徒然チルドレン(10) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2017-11-17)
売り上げランキング: 301


七つの大罪
ま今回は相手が相手とはいえだ、ほんにえげつないなリュドシエルいろんな意味で。


ドメスティックな彼女
なんだこれ。


東京卍リベンジャーズ
証人喚問て、不良の癖にしゃばい用語使ってんじゃねえよ。


ダイヤのA
御幸△、一方御幸抜きの青道は負けフラグ全開なのであった。


ランウェイで笑って
んーこういういかにも漫画的なハンデ付けは正直あんま感心できんなあ、これならまだ普通に無双した方が良かったと思うんだが。

ランウェイで笑って(3) (講談社コミックス)


青春相関図
ピエロの正体判明、ってことはだ、もうすぐ終わるという事でよろしいか。


風夏
く、今回は不覚にもうるっと来ちゃったい>お疲れさん


風夏(18) (講談社コミックス)
瀬尾 公治
講談社 (2017-11-17)
売り上げランキング: 11,057


星野、目をつぶって。
またいい感じにドロドロしてきましたなあ、まあこれも青春だよね、うん。


不滅のあなたへ
ゾンビまで出てくるとか、もうなんでもありだな。


寄宿学校のジュリエット
スール制度みたいなもんもあるんかよこの学校。

次号、鈴木央『七つの大罪』が表紙&一挙二話で登場。

週刊少年マガジン52号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
DAYS>まあ走り続けてキャプテンシーが凄い献身的な選手は皆好きだと思いますが。1対1は三傑の中では一番下な印象ですが、それでも総合力は一番高いと感じてます。

あひる>単行本だと評価が一気に高くなるタイプですよね。

ワールド>最初の数話だけは楽しんでました。敵から弱点教えたので一気に萎えました。

一歩>まあ、負けて引退にしてもあんな格下に負けてなんて読者も望んでないですしね。打たれ強さが破壊力と並ぶ長所だった一歩に対して「打たれ弱さが唯一の可能性」と感じるくらいの圧倒的格下っぷりですよ?
一歩が打たれ弱くても勝てたのなんて、ほんの数試合しかなかったでしょう。多分、ゴンザレスに負けた時には出来なかった言い訳をして這い上がる展開だと思うのですが、パンチドランカーが治るとは思えないんですよね…
言い訳もわりと自業自得な部分ありますし。新型に拘らずに頭押しつけてボディーでもやってたらパンチドランカー込みでも勝てた程度の相手だったと思います。

大罪>まあ、全勢力えげつないですが。いや、巨人族だけは外道なシーンが記憶にありますが。

ランウェイ>元々、高校生で立場上不利でしたしね。ハンデ付けられるって立場が最低でも互角かそれ以上ある側でないとね…
名無し太郎
2017/12/12 23:49
あひる
いつも思うんですけど中田めっちゃ老けてますよね。あれで1年生て
よしおと中田が同い年なのが信じられない
sage
2017/12/13 20:13
一歩>多分、パンチドランカー自体が誤診なのでしょうね。
新型デンプシーの練習の影響で一時的に感覚が麻痺してるとかを、実際に一歩と対戦経験のある真田先生が見抜く展開とか。
グリズリー
2017/12/14 19:45
>名無し太郎さん
>DAYS
まあそうとも言うw>皆好き

>ワールド
初手からダメだなあと思ってたらやはりダメだったなあと

>一歩
問題はそこだよねえ>パンチドランカー

ただ復活編やるとまたくそ長そうなりなのがなあ
TALKING MAN
2017/12/15 19:31
>sageさん
そこはまあアレだ、DAYSの加藤みたいなのもいるって事で、まあアレは三年だけどさw
TALKING MAN
2017/12/15 19:33
>グリズリーさん
まあたしかにもし続けるとしたらパンチドランカーじゃなかったパターンしかないんですよねえ
TALKING MAN
2017/12/15 19:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン1号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる