TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン49号)

<<   作成日時 : 2017/11/12 23:22   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

東京卍リベンジャーズ(週刊少年マガジン49号)
第37話 Enter the stage
巻頭カラー

他は兎も角なんで植田まさし(笑)>トリビュートイラスト

さて本編はついに稀咲が本格登場なのだけど、いきなり殴りかかるってバカなの死ぬの?




はじめの一歩
Round 1201 心から
オイオイついに自分からパンチドランカーであること認めちゃったよ、終わるんかマジで終わるんか?

いやま現状を見るにたしかに英断と言えなくはないんだが、でも最後の相手がこれって、というかそれも含めて消化不良感半端ないんだがどうするつもりなんだか。


リビングアイアン
原作/青樹佑夜 漫画/月山可也、読み切りセンターカラー
まさか一気に滅亡まで行くとは。

というわけでプロローグとしては思いのほか悪くない仕上がりではあったなあと、ただリビングアイアンという設定にあんま興味がそそられないのがなあ。


彼女、お借りします
おっぱいおっぱい。

まそれはそれとしてやっぱ金を稼ぐ理由があるみたいね、普通に考えると家族関係なんだろうが、祖母がそれを知らないみたいなあたり現状では謎としか言いようがないのであった。


DAYS
最後は水樹と、これはハットくるー。

とまれ良いモノローグだったです。


ランウェイで笑って
メンタルに弱点を抱えるもメインヒロインにはないスタイルの持ち主と来ましたか、なるほど。


ランウェイで笑って(2) (講談社コミックス)
猪ノ谷 言葉
講談社 (2017-11-17)
売り上げランキング: 3,784


マコさんは死んでも自立しない
アグレッシブな新キャラ登場の巻、これは良いテコ入れになりそうな予感。


星野、目をつぶって。
まーた鬱展開ですかそうですか。

まそれはそれとしてなんでワニまで懐いてんだよ(笑)。




ドメスティックな彼女
いやオッサンそれフォローになってないから>この子ちょっと正直すぎる

それはさておきミヤビちゃん可愛いなオイ、スタイルもええしのう。


七つの大罪
おおこう来るとは、とりあえず次話からの展開に注目したいところ。


ダイヤのA
んーさすがにアメリカ戦は今回みたいに交互ではなくアメリカ戦だけをガッツリやって欲しいんだけど。


リアルアカウント
センターカラー
いやこれはキレても仕方がなかんべや、というかあの生首本物なのか?


川柳少女
ほおここで新キャラ登場ですか、素直に考えるとついに恋敵登場だがさて。


青春相関図
なにやらピエロが増殖しててワロタ、リアアカかよ。


杖ペチ魔法使い♀の冒険の書
さらっとうる星ネタが、サクラ先生なつかしす。


風夏
えーとこれはもしかして『めぞん一刻』オマージュなんか?

まそれが肌色バージョンってところが実にこの作者らしくはあるのだけれども。


" style="border: none;" />

ワールドエンドクルセイダーズ&血戦の久遠
どうやら順当に終わりそうね。

不滅のあなたへ、あひるの空は休載。

次号、よしづきくみち「8畳カーニバル」が巻頭カラーで新連載スタート。

週刊少年マガジン48号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東京>チームにも不満がある今しか追い出せるチャンスないかもしれないので、正解かもしれません。
いや、今までの事からキレただけではありますが。ぶっちゃけ保身を考えない方が主人公だとは思います。

一歩>パンチドランカー疑惑にかけた時間を普通に進めてゲバラを瞬殺したら今頃、千堂がリカルドと戦った後くらいでリカルドが一歩を逆指名とかあったかもしれないのに…
世界を取るか宮田と戦う以外のラストを望んでいた読者なんてアンチ以外でいたんでしょうか?

リビング>予想より面白かったです。

ランウェイ>メインヒロインは隙が無さすぎるのが恋愛での弱点なので、対抗馬がいないと駄目ですよね。

リアルアカウント>あれでキレない奴こそ信用すべきじゃないですよね。誰が故意に殺されて晒し者にされてもキレないて、人間じゃないですし、自分が死んでも悲しんでもくれないとこしか想像出来なくなりますし。
名無し太郎
2017/11/14 20:16
>東京
ま、たしかに作者的にもあえてやらせたのかもですね

>一歩
ホントに無駄に引っ張って引っ張ってこれってのがなあ

>リビング
ですね、これならもしかしたもしかするかも

>リアルアカウント
たぶんキレ方が問題って事なんだろうけどなんだかなあ
TALKING MAN
2017/11/14 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン49号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる