TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー32号)

<<   作成日時 : 2017/07/10 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

銀の匙 Silver Spoon(週刊少年サンデー32号)
第121話 四季の巻24
表紙&巻頭カラー

久々に連載再開、えーとたしか前回二人のはじめてのちゅうで終わったんだったか。

とまれハンタ同様こっちもいつまで続くか(お話し的にはさすがの安定感で文句はないです)なんだが、たぶん前回同様短期掲載なんだろなあ……。



銀の匙 Silver Spoon(14): 少年サンデーコミックス


サイケまたしても
TAKE83 デート
センターカラーで連載再開。
アナが可愛かったのはいいんだけど、それはそれとしてこれ終わる気配全然なくなったのう、いやまそれなりに面白いからいいっちゃいいんですけどね。


MAJOR 2nd
ああなるほどそれが真実かはともかく、本人的にはリトル時代に女だということでスタメンから外されてそのせいで依怙地になってる的な。


天使とアクト!!
まだ引っ張るんだモブもどき編。


魔王城でおやすみ
凍えそうな季節に君は愛をどーこー云うの♪ いいよね西川兄貴うん。


初恋ゾンビ
ロミジュリと来ましたか、兎にも角にもどこぞの某ラブコメマンガじゃないんだから江火野ちゃんをケガさせるのだけは勘弁な。

初恋ゾンビ 8 (少年サンデーコミックス)


第九の波濤
ようするに二都物語的にやってくんかねこれ。

ちなみにお話(餌代が半端無さそうなのと後なにより生態系にどうなんよとは思ったが)自体は興味深かったですハイ。


保安官エヴァンスの嘘
お予告見る限り今回のシャーリーちゃんレギュラー入りするわけね。


境界のRINNE
飛び込みで思い出したが昔サンデーでも連載してた『DIVE!!』が謎アニメ化されてていちおう一話で見たんだが、そういやこれ寝取られ話でもあったなあと。


天翔のクアドラブル
濃姫もいたんかい、いい歳して妻妾同居なのな。


あおざくら 防衛大学校物語
ここまであからさまだとゲイだと思わせておいてのパターンかなあとは思うんだが、とまれ名前的にいってかなり重要なキャラになるのは確実だわな>土方


湯神くんには友達がいない
安定のちひろちゃん不幸オチワロタ。




妖怪ギガ
まさか弟じゃなかったとは、でもだとするとどういう関係性なんだよこれ。


サンデー非科学研究所
今回は田中モトユキ編。

あおい坂の後半が酷かっただけに正直『BE BLUES!』も期待して無かったんだよねえ、いやあいい意味で裏切られましたわ。

アラタカンガタリ〜革神語〜、絶対可憐チルドレン、RYOKO、名探偵コナンは休載。

次号、大柿ロクロウ「シノビノ」が新連載スタート。

週刊少年サンデー31号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>銀匙
もういつでも締められると思うのですが編集部が終わらせたくない?
あさると
2017/07/10 20:48
銀匙は春頃にインタビューで今最終回までのネーム描いてる最中って言ってたんでもうそこまで長くはないでしょう
通りすがり
2017/07/11 06:40
銀の匙>1巻あたりの売り上げはコナン以上ということもあり、安定感ありますが、間隔はハンター以上な気もする作品です。

サイケ>まあ必ずメインを進めなければ面白くないというわけじゃなく、その話が面白い内容ならば良いんですよね。1話物を中編でやるイメージです。

アクト>まあ情熱が不足してるモブが声優として全てアクトより上ってのもなんですし、最後には主人公が引っ張るとこを見たいです。

初恋ゾンビ>江火野ちゃんに何かあったパターンでも書き方次第だと思いますね。ゆらぎもある意味そのパターンでしたが、不満の声はあまりなかったように思えます。

DIVE>ネトラレといっても主人公の興味が他にいってる感じがして微妙な感じがありました。
実は漫画とは違う小説が漫画の原作らしいですが、どっちにしろ何年前の作品なんでしょうね。今からアニメになっても、原作が新刊で売ってるところがあるか怪しいくらいなのでどんなに人気が出たとしても売れようがない作品ですよ?
漫画と見た目違い過ぎて同じ作品と気がつくのに時間もかかりましたね。髪の色すら違います。

あおい坂は都大会決勝で最強とやってしまいましたからね。そのあとはしばらく微妙な試合が多かったです。
ただ監督がツーベーススクイズを命じた場面など見所もあったと思っています。しかし、選抜優勝相手に打ちまくりながら得点伸びなさすぎではありました。都大会決勝の最初にコテンパンにやられたのが優勝時の投手なのに…
名無し太郎
2017/07/11 23:52
>あさるとさん
>銀匙
作者のスケジュール的な問題があるんでしょうけど、そのへんどういう契約になってんだか
TALKING MAN
2017/07/12 00:41
>通りすがりさん
おおそうなんですか!>春頃にインタビューで今最終回までのネーム描いてる最中

だったら今年中に終わるかもですね、まあ今回の掲載ではそこまではいかないだろうけど
TALKING MAN
2017/07/12 00:43
>名無し太郎さん
>初恋ゾンビ
ゆらぎの時は雲雀なんでちょっと例が違うかなと(ぉ

>DIVE
まあアレは主人公も悪いんだよねえ、ちなみに小説も読んでるというか小説から入ったんだよねオレ

>あおい坂
あの決勝からおかしくなったなあとw
TALKING MAN
2017/07/12 00:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー32号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる