TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン30号)

<<   作成日時 : 2017/07/03 22:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

七つの大罪(週刊少年マガジン30号)
第223話 とまどう恋人たち

ただメタ的に言えばあと三日で三千年の旅の目的は遂げられるともいえるわけだ(いやまとりあえず今回限定で助けられたというオチもなくはないけどさ)。

まあその三日がすごく長いんだろうが。




不滅のあなたへ
#30 丘の上の一家
ああリーンはいちおう助かったんだ。

しっかしこのまま毎回このパターンなんかね、だとしたら次に新キャラ出てきたらもうそいつの死亡完全決定なんですが。


Ride Your Dream
大島司、読み切り
なんぞこれ、実話つーより宣伝漫画にしか思えんのだが。


トマトいちばん!
小堀真、読み切り
出オチって言ってるのに一挙三話とはこれ如何に。


ベイビーステップ
巻頭カラー
ようやっとエーちゃんの逆襲スタート、とはいえそれが簡単にできれば苦労はないわけで。


ワールドエンドクルセイダーズ
大統領のモデル、トランプじゃないのな、いやだってトランプだと逆切れして核ボタン押しそうだし。


ランウェイで笑って
代わりは当然ヒロインなんだろなと思ったらやっぱりね的な。

でもこれデザイナー的にはいやがらせにしか思えんよなあ。


炎炎ノ消防隊
講談社漫画賞少年部門を僅差で争ってたっててマジかい、俺この漫画の面白さホントよくわかんないのよね。


徒然チルドレン
センターカラー
いちおう一話目は見てみるかねアニメ、構成と演出次第でもしかしたら面白くなるかもだし(ぉ


ダイヤのA
頼もしすぎて逆に不安なんですが、いやだって本番前にあんま調子よすぎるってのはやっぱなあ。


ダイヤのA act2(8) (講談社コミックス)
寺嶋 裕二
講談社 (2017-07-14)
売り上げランキング: 250


はじめの一歩
マルコム・ゲドーがあいかわらずでワロタ、酒飲みまくってたけど今何やって生活してんだろか。


DAYS
ヒゲ△。


ドメスティックな彼女
ナツオのあの顔はアレか、寄生獣のパロ?


リアルアカウント
他は兎も角カルアは良いキャラだなあと思う今日この頃、真面目に妊娠してる可能性もあるんだからさすがに殺さないよないかにこの漫画でも。


おはようサバイブ
今更エロで釣っても手遅れだと思うんだが。


8月アウトロー
てっきり俺たちの戦いはこれからだエンドだと思ってたんだけど、どうやらマガポケ行きもありそうね。

8月アウトロー(3): 週刊少年マガジン


楽々神話
嗚呼やっぱダメだったかあ、結局序盤の謎プッシュも実らなかったやのう。

あひるの空、生徒会役員共、HIGH&LOW g-sword、風夏は休載。

次号、『金田一少年の事件簿 金田一二三誘拐殺人事件』が巻頭カラーで、他、ムサヲ「恋と嘘」、ヒロユキ「アホガール」、カトウコトノ「将国のアルタイル」が出張掲載で登場。

週刊少年マガジン29号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>消防隊
講談社の漫画賞って箔付ける為のもんくらいだと思いますw
殆ど自社の作品にやりますし
あさると
2017/07/04 00:25
まあたしかに、他社作品が受賞ってほんと稀だもんねえw
TALKING MAN
2017/07/04 00:29
七つの大罪>確かに最後の展開まで見えましたが、なかなか終わるわけにはいかないでしょう。ただでさえ現在ナンバー2のフェアリーテイルが終わるという状態ですし。

不滅>グーグーがリーンを守れた事をせめてもの救いとしたいです。フシが全てを救えた時が最終回って事なんでしょうか。

読み切り>マガジンではわりと恒例の類の読み切りですね。

ベイビーステップ>いきなりブレイク直前までいけたので、次のセットはいけそうです。問題は今の新しいスタイルではフルセットもつかが怪しいです。2セットでもギリギリでしたし。

ワールドエンド>トランプ以外だから事態が深刻に見えるっていうことでしょう。

ランウェイ>常々思ってたんですけど、服の勝負で一般からかけ離れた長身をモデルにするのって妙な気がするんですよね。そんな長身に合う服を商品としても紹介されてもって感じで。
まあ、そういう事を考えなければ確かに嫌がらせ。


炎炎>そもそも人気がある作品でも自分にとって必ず面白いなんて事はないわけで。

ダイヤ>去年の丹波も3年にしてとうとう頼れるエースになるかという時にデッドボールで最後まで本来の力を発揮出来ずに引退しましたしね。

はじめの一歩>試合終了後から笑えるキャラになりましたよね。今も定期的に八百長してるんじゃないでしょうかね。もしかしたら一歩を追い詰めすぎて上がった評価を下げようとしてるのかもしれません。でないと高額の試合が組めませんし。

リアルアカウント>カルアって伊達にカリスマになってませんよね。個人的にはこのメガネの見せた男気も好きです。
名無し太郎
2017/07/04 20:45
>不滅
あの敵が謎過ぎるのもなんだかなあ的な

>ランウェイ
まあそれを言っちゃあ

>ダイヤ
ああそういや丹波さんで既にやってましたね

>はじめの一歩
さすがにもう現役やってないような気が
TALKING MAN
2017/07/09 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン30号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる