TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー34号)

<<   作成日時 : 2017/07/25 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

銀の匙 Silver Spoon(週刊少年サンデー34号)
第123話 四季の巻26

イシュヴァール帰りのパパンはなんだかんだで頼りになるし、八軒もトラウマ克服に向けて一歩踏み出したしというところでまた休載に。

次がいつになるかあいかわらず謎ではあるが、でもま次の試験&卒業編、そしてエピローグと後短期連載二回分ぐらいで終わりそうではあったり。



銀の匙 Silver Spoon(14): 少年サンデーコミックス


初恋ゾンビ
第86話 今、精一杯
最初から指宿くんと江火野ちゃんでやれよ的な>特注ドレス

でもまクラス(さらっと一人クラス外なのも混じってるが)の盛り上がりとしては持ち回り制は正解だろうしなあ。

ちなみに今週はなんといっても勇気をふりしぼって一歩踏み出した(その切っ掛けとなった指宿くんと江火野ちゃんの会話シーンもなかなか)江火野ちゃんな引きがもうね、なんだかんだでタロウとの共演も人吉の自滅でかないそうだしさ。


名探偵コナン
FILE998 ストラップを探せ!
放心状態が止まらない灰原さんくそワロタ。

それはそれとして安室がいるのに普通に変声器使ってんのはどうせバレてるからいいみたいな?


背伸びのアリサちゃん
渥美駿、読み切り
リア充爆発しろ的な、だがしかしそれがいいのであった。


150キロの彼女
井上小春、読み切り
いかにも出オチだがまあこれはこれで。


亜美ちゃんは笑わない
鳥栖文隆、読み切り
さすがにこれは古見さんと被りすぎだと思うの絵もなあ……。


古見さんは、コミュ症です。
巻頭カラー
窓を開けると白銀世界て、今更ながらに季節感が凄いことになってんな。




シノビノ
大柿ロクロウ、新連載第2回
んーまあ読ませることは読ませる(見開きはたしかに格好良かった)んだが面白いかというとだな……。


MAJOR 2nd
実にお約束な立ち上がりにニヤニヤ。

ただこれまでの伏線的にいってアニータが気負い過ぎてダブルプレーみたいな展開もありそうなのよね。


キング・オブ・アイドル
誰にも知られてない佳島先生可哀そうです、そんなに売れなかったんだろうか。


境界のRINNE
センターカラー
あえて積極的にばらしていくスタイルと。

つっても最終的には元サヤ落ちだろうけどなー。


マギ
どう考えてもあえて溜めてるよなあシンドバッド。


舞妓さんちのまかないさん
ミートスパはたしかに危険そう。


天野めぐみはスキだらけ!
これは良い羞恥プレイですね。


第九の波濤
まさかのミートスパ被りとか、ただお話自体はこれまでで一番良かったかも。


サイケまたしても
いやちょっと待てお前ら、前回あんなことあったというのにイージーに能力使いすぎだろ。


サイケまたしても 9 (少年サンデーコミックス)
福地 翼
小学館 (2017-07-18)
売り上げランキング: 3,328


だがしかし
まさかのココノツ×サヤ氏のデート回。

とりあえず今回はココノツのサヤ氏限定な天然ジゴロ力が実に罪作りだなあと思いました。


双亡亭壊すべし
うしとらで言うとヒョウ的なキャラかね>黄ノ下残花少尉


天使とアクト!!
展開はええ。

引きはようするに昴におんぶにだっこすぎてどうなんだ的なアレですな、どう考えても無理させてるしなあ。


天翔のクアドラブル
そのテオドジオ神父とやらが追い詰められとちくるって汚物は消毒だぜいと自ら火をつけたという可能性も……さすがにないか(笑)。


BE BLUES!〜青になれ〜
あれ諸星はと思ったらそういや2年下だったか。

セレクション組はなんかどうにも小物感が、まだからテツヤ(テクはないが走力はある岡野タイプか?)ってキャラ入れたんだろうけど。


妖怪ギガ
寝取られかと思ったら寝取りだったでござる。

アラタカンガタリ〜革神語〜、絶対可憐チルドレン、RYOKO、柊様は自分を探している。あおざくら 防衛大学校物語は休載。

週刊少年サンデー33号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
数年ぶりにここに投稿します。懐かしい。

>マギ
人間の業(立川談志)や弱さというものを追求しすぎてえらい方向に向かっている感じ。この作者だからそこまで救いようのないラストにはしないと思うが、どうやって着地するんだろう?

>銀の匙
こっちのお父様はラスボス顔だがラスボスにはならないんですね(笑)大川パイセンがゴールデンカムイ白石化している。

>第九の波濤
ワシの故郷、あんな感じです。>扉絵 本編にある通り、谷間に家建てて毎日が山登りだから、みんな僅かしかない駅前の平地に住みたがる。ちなみに扉絵の階段、あれでも広い方で、もっと狭い路地が道だったりする。
アンノウン
2017/07/25 00:46
>名探偵コナン
「湘南新宿トレイン」で盛大にお茶噴きました、(元ネタの)湘南新宿ラインユーザーです。高崎13時14分発の電車はガチで実在します。
放心状態の哀ちゃんを救うのは、コナン君でも安室さんでも沖矢さんでもなく、コナン君達をずっと付けていた(であろう)あの男だったりして。
なんばみやこ
2017/07/25 06:14
銀の匙>これが筆頭だと思うが、サンデーの休載多すぎますよ。

初恋>指宿くんは相手希望が多かったですし、仕方ないです。人吉はゾンビを知らないとはいえ自滅しても可哀想と思えないです。

コナン>かつてのクールさは何処へ消えたんでしょうね(笑)

メジャー>にしても舐めすぎです。目の前のアップや偵察のデータ、監督の指示全無視で性別にしか目がいかないとは…
今まで舐めプする敵は全国クラスしかいなかったので無名にされても…しかも舐め方が今までの連中の比じゃない。そんな手抜きするなら控えのがマシですよ。しかも打たせてあげるつもりで手抜きかと思えば打たれて男のパワー(笑)。「男が皆お前みたいな馬鹿じゃないから男代表面するな」と言ってやりたいです。

だがしかし>これでサヤ氏にも勝利の可能性が…ハーレムでもいいですが。

アクト>味方を頼る時も必要ですが、主人公なら自らが引っ張らないとですね。ラスボスの強大さや昴の才能に惑わされた感じですね。勝てるかどうか以上にそれに立ち向かってこその主人公。

BE BLUES>走力だと優人とだだ被りなんですよね…
名無し太郎
2017/07/25 20:47
双亡亭壊すべし
>うしとらで言うとヒョウ的なキャラかね>黄ノ下残
花少尉

連載開始前の予告に出てきた双亡亭の前に立つ三人の内の一人だと思うんですけどね、少尉
閑人
2017/07/25 22:16
>アンノウンさん
おひさーw

>マギ
ま、ぶっちゃけ長いよねえ

>銀の匙
でもまあの大川パイセンにも闇はあったんだなあ的なw

>第九の波濤
なるほど、宅配とか郵便配達とかめっさ大変そう
TALKING MAN
2017/07/26 21:13
>なんばみやこさん
ほー>高崎13時14分発の電車はガチで実在します

>放心状態の哀ちゃん
怒らせてしまいましたな、というかアレは怒るわなw>今週のコナン
TALKING MAN
2017/07/26 21:14
>名無し太郎さん
>サンデーの休載多すぎ
だよねー

>初恋
まあ天罰覿面というしか>人吉

>だがしかし
個人的にはさや氏の方が好きなんですがなんつってもココノツはほたるさんしか見てないからなあ

>BE BLUES
まあ岡野的な走力ということで
TALKING MAN
2017/07/26 21:22
>閑人さん
あ、そうなんですか、全然まったく記憶にないです^^;
TALKING MAN
2017/07/26 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー34号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる