TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ29号)

<<   作成日時 : 2017/06/25 20:24   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

クロスアカウント(週刊少年ジャンプ29号)
#1 仮想×現実
伊達恒大、新連載表紙&巻頭カラー

伊達恒大ってああちょい前に「はるよ、こい!」(その前は『TOKYO WONDER BOYS』か)描いてた人ね。

いやまたしかに「はるよ、こい!」はコテコテすぎとは書いたけどさ、だからといってこんな斜め下な胸糞ストーリー描かれてもだな。

とりあえずアレだ、このしょうもないSNS設定とかあざといサービスシーンとか凄いマガジン臭を感じさせるあたりもしかしたらマガジンでは受けるかもだがジャンプでは無理だと思うんだ。


ポロの留学記
最終ページ ポロ、また来る
権平ひつじ、全17話打ち切り最終回

結局何がダメだったかというとやっぱ設定かねえ、微妙に先行の『青春兵器ナンバーワン』と被ったのも痛かったかと。

でもまあ終わり間際の日常ネタは悪くなかったし、最終回自体も素直にいい最終回だったあたり次につながる流れはつくったんじゃないでしょうか、兎にも角にもお疲れさまでした。


ポロの留学記 1 (ジャンプコミックス)
権平 ひつじ
集英社 (2017-06-02)
売り上げランキング: 8,142


シューダン!
2 土曜の夜はカレーライス
横田卓馬、新連載第2回センターカラー

これは良いにやラブコメですね、まったく小学生は最高だぜ(違

というわけで勝負の二話目な今回も掴みはばっちり、これはマジに期待して良さそう。


鬼滅の刃
第66話 黎明に散る
センターカラー

流れ的に煉獄さんの死は覚悟していたとはいえ最期の笑顔は反則すぎると思うの、そら泣くさ泣くともさ、後伊之助がまた実にらしくてなあ……。

鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)


Dr.STONE
Z=15 石の世界の二つの国
いやちょっと待て百歩譲って杠ちゃんは兎も角として大樹にスパイは無理ゲーすぎると思うの。

後まあ千空が言った通りおそらく「攻撃」ではないのだろうが、とするとだ、とりあえずパッと思いついたパターンとしては滅びが迫っていた人類を救うためどこぞの科学者が、西尾維新の伝説シリーズみたく地球自身が、宇宙人的な存在があたりだけどさて。


青春兵器ナンバーワン
mission33:助っ人
ゴローは二度死ぬみたいな。

それにつけても今回はまたキレキレの委員長、冴えわたる北斗のツッコミ、無駄にノリがいい相手大将、終始ほぼ半目なハチと文句なしの面白さで大満足だったことであるよ。

青春兵器ナンバーワン 3 (ジャンプコミックス)


ブラッククローバー
全ては最終的にあの寝たふり男がひっくり返すための前振りとはいえだ、なんかすっげえまともに魔法バトルしててちょっとびっくり、何がいいって敵さんがこっちをなめてないのがいいと思うの。


ONE PIECE
ジェルマ兄妹の変身シーンが無駄に格好良くてなんかワロタ。


銀魂
センターカラー
展開の速さは望むところとはいえまたあっさり殺しちゃってまあ。


ハイキュー!!
日向の成長、そしてシンクロ攻撃炸裂でついに同点といやあ盛り上がってまいりました。


約束のネバーランド
ミネルヴァってのはたぶん組織名だと思われるのでレイの方もなんとかなりそうかね。


ゆらぎ荘の幽奈さん
コガラシさんを赤面させるとは狭霧ちゃんやるじゃないですか、つってもどうやら前座だったみたいだが>次号、千紗季の場合


斉木楠雄のΨ難
シリアスが止まらないの巻、ファイアーちんこはいちおう笑うとこなんだろうがこんなんじゃ笑えないってばよ。


火ノ丸相撲
そういやこれも終わりそうといえば終わりそうなのよね、次の入れ替えで大団円って事なんだろうか。


食戟のソーマ
緑茶だけでも意表を突かれたというに今度はワニて。

後女木島さんが仲間になったのはどうやらソーマが理由みたいだけどその辺も料理勝負で明らかになりそう。

食戟のソーマ(25) アニメDVD同梱版: ジャンプコミックス


ぼくたちは勉強ができない
文乃ちゃんが完全に相談役になってる件について。

いやまここからなんだかんだで傍にいるうちに大どんでん返しな文乃エンドの可能性もだな…………やっぱないな。


ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)
アレ掲載順が何気にヤバくね? 

個人的には悪くないと思うんだがなあ。

腹ペコのマリー
ケイドロとはまたえらいナツいネタを。

ワールドトリガー、HUNTERXHUNTERは休載。

次号、堀越耕平『僕のヒーローアカデミア』が表紙&巻頭カラーで、他冨樫義博『HUNTERXHUNTER』が連載再開、修行コウタ「MITERIA 怪奇コレクション」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ28号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>クロアカ
キモい主人公にメインヒロイン出番無しとか話とかw
>勉強
文乃とかここから好きになったとして印象がキツくなると思います

>stone
大樹は護衛かと。
二人で逃げて一人だけ近付いて…ってのは司は疑うでしょうし
あさると
2017/06/25 23:23
>鬼滅の刃
今更ですけど、連載始まった当初は「この絵柄では…」という印象だったけど今や中堅くらいのポジションに収まっちゃって(感慨)

>ソーマ
謎の補正でゴリ押しされるソーマ戦より、上級生達の戦いの方が本格的な料理バトルぽくて楽しみです。
タク
2017/06/25 23:33
>あさるとさん
>クロアカ
なんでこんなのはじめさせちゃったのか

>勉強
まとめに入ったから二人に絞ったという可能性もなくもないけどまだそれは早計ですかね

>stone
そうかもだけどでもやっぱすぐばれそうな気がしてならないというか
TALKING MAN
2017/06/26 06:33
>タクさん
>鬼滅の刃
いや正直まさかこんなに続くだなんて思ってなかったです

>ソーマ
ああそれはたしかに、結果は同じく大体見えてるとはいえそういう意味では楽しめそうですね
TALKING MAN
2017/06/26 06:36
クロスアカウント>そもそも恋愛漫画をいくつ連載させる気だとツッコみたいですよ。ゆらぎ、勉強だけじゃなくマリーも本来はラブコメですし、連載終了したとはいえU19も主人公の恋愛感情が力になるという作品でしたし。ジャンプに恋愛が複数あるって時点で過酷なのに、やりすぎです。特にマガジン系の作品ですし。

ポロ>青春とは被りすぎてましたが、ギャグという点で斉木や左門とも被っていたんですよね。過酷過ぎますよ。

ストーン>そもそも顔見知りな上に敵対するのが自然だと司に思われてる2人という時点で無理ゲーとすら思えますね。

ブラッククローバー>ここまでアスタを評価して警戒してる敵は初めてかもしれません。しかも、三等上級ってサンドラーより上じゃないですか。他2人もソリドが三等中級というのを考えるとかなり強いです。

ゆらぎ>コガラシは付き合うとかはキチンとしてますが、可愛いとかは普通に考えますからね。

火の丸>ここがラストの試合という事を考えるとエピローグが少し長かったりするんでしょうかね?次の改編期までもたせないといけませんし。

勉強>後発組ってだけでも恋愛乗り出すと嫌われやすい上に、相談役だと尚更ですからね。

ロボ>前作の映画があったばかりで比較されたりもあるのかもしれませんね。かなり好きな作品なんですけどね。まあ面白くても必ず人気が出るとは限りませんし。
名無し太郎
2017/06/26 22:56
>クロスアカウント
そこはまあジャンプお得意の蟲毒的な

>ポロ
だからといってバトル物も厳しいだろうし、やはり今のジャンプはなんだかんだ言いつつ層が厚いやね

>火の丸
ま何にしてもきれいに終われそうなのは良かったなと

>ロボ
前回みたく腐女子系の喰いつきはどうなんでしょうかねえ

TALKING MAN
2017/07/02 21:33
ロボ>前作は腐以外の読者のが圧倒的に多かったんですけどね。アンチの必死で執拗な草の根活動により「腐女子のおかげ」と思ってる人もいますし。アンチの言う「アニメになる前の売り上げは1巻あたり5万以下」という嘘すら信じられてますからね(実際はアニメになる前には既に300万以上売れてた)。
名無し太郎
2017/07/04 21:09
それは初耳>アニメになる前の売り上げは1巻あたり5万以下」という嘘
TALKING MAN
2017/07/09 18:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ29号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる