TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ28号)

<<   作成日時 : 2017/06/18 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

シューダン!(週刊少年ジャンプ28号)
1 ぼくらのフットボールアワー
横田卓馬、新連載表紙&巻頭カラー

よりにもよってジャンプの鬼門中の鬼門中であるサッカー漫画に挑戦と聞いて無茶しやがってと思ってたんだがいやこれはなかなかどうして悪くない、というか面白いじゃないですか。

またしかにいかにも地味すぎるあたり不安もあるのだけど、その辺は社交ダンスというニッチすぎるジャンルであれだけの作品を描き上げたこの作家なら大丈夫だと思いたいのであった。




鬼滅の刃
第65話 誰の勝ちか
やっぱこうなってしまったか……。

煉獄さんの
「竈門少年が死んでしまったら俺の負けになってしまうぞ」
なセリフがまた実に泣かせるセリフでなあ……。


U19
最終話 永遠の子供たち
木村勇治、全17話打ち切り最終回
なるほどタイマンはったらダチ展開ですかと思ったらなんぞこれ。

兎にも角にも設定がここまでツッコミどころだらけでは如何ともしがたいわけで、まアレだ次があるかは凄い謎だがとりあえずお疲れさまでしたです。


ONE PIECE
作戦が失敗するのは分かり切っていたとはいえだ、今回はなんといってもシーザーの使えなさとベッジの臨機応変さの対比が上手いよねと。


約束のネバーランド
センターカラー
ドンもギルダもほんに頼もしくなっちゃってまあ。


食戟のソーマ
なるほど三人目は女木島さんですか、ようするに1st Boutで料理も出なかったのはここでやるためだったのね、まつっても流れ的に言って全勝は見えてるのだけど。

しかしフラグ通りとはいえここまで煽ってそれでも勝てないだろう久我先輩ェ…。

食戟のソーマ(25) アニメDVD同梱版: ジャンプコミックス


ゆらぎ荘の幽奈さん
センターカラー
呑子さんは微妙にコガラシさん似な編集女子と懇ろになりましたとさというお話、って先週といい何やら百合づいてんのう。


火ノ丸相撲
ここで今は亡きママンの回想と来ましたか、作者も泣かせる気満々じゃないですかあ。


火ノ丸相撲 15 (ジャンプコミックス)
川田
集英社 (2017-06-02)
売り上げランキング: 3,247


ブラッククローバー
順当にいけばやはりユノ・ノエルチームとの決勝になるんだろうがユノたちと同じサイドの一番左側にいるXってのが何気に気になるところ。


斉木楠雄のΨ難
何やらわりとシリアスな過去編が始まってしまったんだがさてどうするどうなる。


Dr.STONE
おうこれは良い構成、後なんつっても人間だけではなくツバメもってのがキーポイントだよなあと、理由はさっぱり分からんが。


ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)
センターカラー
初めてまともに女性キャラが出てきたと思いきや……えーとなんぼなんでももうちょっと何とかなりませんでしたかね、いやまさすがにメインヒロインとかそういうのではないんだろうが、たぶんきっとおそらく。


ぼくたちは勉強ができない
さらっと文系娘が脱落しててワロタ。


青春兵器ナンバーワン
掲載順が低めなところに何やら不吉な導入部と一瞬まさかなと思ったりもしたんだがなるほどメタネタね、いやあ良かった良かった。

それはそれとしてエージが主人公の漫画はどう考えても少女漫画向きでジャンプ向きじゃないと思うんだ。

青春兵器ナンバーワン 3 (ジャンプコミックス)


腹ペコのマリー
回想は興味深かったんだが何この強引な展開、やっぱマジに終わっちゃうん?


ポロの留学記
イイハナシダナー。

でもまそれはそれとして順番的に次で終わりだよね、一体どうやって終わらせるつもりなんだろか。

僕のヒーローアカデミア、ワールドトリガー、HUNTERXHUNTERは休載。

次号、伊達恒大「クロスアカウント」が表紙&巻頭カラーで新連載スタート。

週刊少年ジャンプ27号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
シューダン>今度はペアからチームに変わるという点ではわりと違いますが、前作のニッチさを考えたらそれを考慮しても連載続いてくれると思います。

ワンピース>とは言っても鏡から逃げるって計画でしたし…いや、ランチャーが破壊されたなら距離開いても割れるの想定してもいいかもしれませんが。
あとベッジは「ひとまず」と言ってるので考えるまでの時間稼ぎでしょう。

ソーマ>負けるでしょうが、それでも久我のビビっているのにそれを隠して挑戦する姿は好きです。メタさえ考えなければ女木島さんと竜胆は席次が1つしか違わないので何回かに1回くらい勝てるでしょうし、題材にもよるんでしょうけどね。けど読者としてはメタを考えてしまいます。

ドクターストーン>遺伝子近いなら猿のが先ですしね。

ロボ>角度次第で可愛く見えるのかも。もしくはちょっと出しただけだからそう見えるだけとか。前作のリコや桃井は可愛かったですし。

勉強>2人の成績を戻す過程で好きなことに気がつくのかもしれません。3種3葉の好きになり方といいますか。

マリー>新連載が2つとハンター再開なので、終了は3つだと思われるので今期は大丈夫でしょう。

ポロ>まあこれで結婚の道も出来たので後日談ではないでしょうか?まああの長編直後に人間の怖さも知りつつ探究を続ける「俺達の物語はこれからだ」エンドでもキリが良かったと思いますが。
名無し太郎
2017/06/18 20:50
>シューダン
ついに長年のジンクスを打ち破る事が出来るか?と期待させてくれる第一話でしたね。

>鬼滅
あとはジョジョ第二部のストレイツォみたいに伊之助が闇堕ちしない事を祈るばかりです。

>マリー
いろいろ盛り込み過ぎてグダグダになった感じですね。

>ポロ
何がまずかったんだろ?それほどつまらないとは思わないんだけど、それほど面白いとも思えないまま今に至ってる。
突っ込んだら敗け
2017/06/18 22:45
>名無し太郎さん
>シューダン
基本サッカー漫画は好きなんでそれも含めて期待したいですね

>ソーマ
やっぱねえ>読者としてはメタを考えてしまいます

>ロボ
そういや女子部員っていないんですかね

>マリー
とはいえこの分だと次はどう考えても持たないなあと

>ポロ
たしかに一番ありそうですね>結婚の道も出来たので後日談
TALKING MAN
2017/06/18 23:52
>突っ込んだら敗けさん
>シューダン
今度こそいけると思うんですよね、とまれとりあえず目指せ最低でもワールドカップ年まで的な

>鬼滅
伊之助は性格的に大丈夫かと

>マリー
たしかにもう少しストレートな方が良かったよなあと

>ポロ
日常ネタはそんな悪くないんですがでもやっぱ全体的に見ると…
TALKING MAN
2017/06/18 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ28号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる