TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン27号)

<<   作成日時 : 2017/06/12 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

東京卍リベンジャーズ(週刊少年マガジン27号)
第15話 Revive
巻頭カラー

油断大敵というか、無駄にかっこつけすぎというか、とまれ兎にも角にも止めは大事だよねというお話(違

つかあの蹴り喰らった後に速攻で復活、きっちり凶器準備して襲い掛かってくるって雑魚の癖に根性ありすぎだろ。




ランウェイで笑って
2着目 これは僕の物語
猪ノ谷言葉、新連載第2回
うーむ、個人的には嫌いじゃないんだが如何せん週マガ的には地味すぎてちょっと厳しそうな気が、こういうのはまだ月マガでやった方が良かったんじゃ。


不滅のあなたへ
#27 過去からの贈り物
フラグ回収キタコレ的な。

とはいいくらなんでも脆すぎなんでもしかして事故じゃない可能性も微レ存?


不滅のあなたへ(3) (講談社コミックス)
大今 良時
講談社 (2017-06-16)
売り上げランキング: 1,121


FAIRY TAIL
やっぱまだ一波乱あるのね、まいくらなんでも最終回まで尺ありすぎだからなあ。


ダイヤのA
この引きは一体、出来れば故障発生ってのは勘弁して欲しいんだが。


七つの大罪
マーリンまじショタコン的な。


徒然チルドレン
そういやアニメ化するんだっけか、って15分なんかい。


リアルアカウント
センターカラー
また無駄にいい話にしちゃってまあとか思ってたんだけど引きにはワロタ。


ドメスティックな彼女
ようするに今回のお話が次の芝居のネタになるんですね、なんかすごくつまらなさそうだが。


DAYS
入んないのかよ、まさか主人公登場まで引っ張るんじゃないだろうな。


DAYS(22) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2017-05-17)
売り上げランキング: 1,161


星野、目をつぶって。
唐突に出てくる校長のシーンは笑うとこなんだろうかやっぱり。


ベイビーステップ
半端なくつええなクリシュナ、とはいえこのクリシュナを倒せれば対難波江戦にもかなり希望が出てきそうではあるのよね。


おはようサバイブ
うんダメだこりゃ。


風夏
出てくるんかよ!!>ようこそイギリスへ、オレが西辺誠だ!


楽々神話
二週連続でこの掲載順って事はやはりこれが本当の人気か、まそうだよねえ。

はじめの一歩は休載。


次号、原作/biki 漫画/不二涼介「ワールドエンドクルセイダーズ」が巻頭カラーで新連載スタート。

週刊少年マガジン26号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東京卍>実は庇われなかったら返り討ちにして無傷で万々歳とか想像してしまいました。マイキーが無敵すぎて。マイキー中学なのに高校の強力なチームのボスが一発って…

ランウェイ>面白さとは別に雑誌の向き、不向きってのがありますよね。人気ある作品はどれも面白いだけじゃなく雑誌にも合ってると思いますし。

不滅>多少ご都合でもフシに助けてほしいです。こんなにラブラブ(死語)なんですから。

フェアリーテイル>空に亀裂。アクノロギアでしょう。

リアルアカウント>カルア周辺が笑えすぎて頭から話が吹き飛びました。

ベイビーステップ>クリシュナは難波江に負けたらしいですが、当時よりずっと強くなってるらしいですしね。ただ難波江も池と良い勝負出来るくらいまで強くなってた頃より更に強くなってると考えると、どこまで強くなってるか想像つきません。下手したらこのレベルの大会には出場もしない門馬さんや池クラスになってるかもしれません。

風夏>この人はカッコいいので登場してほしかったですね。個人的にはこの作品では断トツです。今どうしてるかも興味津々ですよ。あとニコは西辺さんにどうこうとありましたが、あんなカッコいい人を周りがほっとくとも思えないのでとっくに結婚して諦めもついてるんじゃないでしょうか。
名無し太郎
2017/06/14 00:20
>東京卍
まあ黒幕はだからこそ分裂狙いなんでしょうねえ

>ランウェイ
次にまた実にマガジンらしい連載始まるあたりがまた

>不滅
たぶんまだここでは大丈夫だろうけど問題は最終的にどうなるかかなと

>フェアリーテイル
ですね間違いない

>風夏
わりといい話なんであれだけで終わる方がきれいかなと思ってたんだが結局前フリだったんかよ的な、でもま漫画的には正解かも
TALKING MAN
2017/06/14 00:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン27号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる