TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー24号)

<<   作成日時 : 2017/05/15 22:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

キング・オブ・アイドル(週刊少年サンデー24号)
Song1 なります!アイドルの王様に!
若木民喜、新連載表紙&巻頭カラー

なんだアイマスかよ! かのんちゃんかよ!! プリマックスオチかよ!!!等々突っ込みつつもクオリティ自体はさすがの一言でとりあえず掴みは全然オーケーみたいな。

前作が不完全燃焼だっただけにちと不安はなくもないのだけど個人的には引き続きおおいに期待したいところ。




湯神くんには友達がいない
第58話 湯神くんは見つけてしまった
おおなんか珍しくラブコメしてるじゃないですか。

いやあなんというかこの実に不器用なやり取りが古き良きサンデーラブコメっぽくてもうね。


天使とアクト!!
ACT.115 アクトと4人目の仲間
そういやまだ一人いたんだっけか。

んー今回だけではちょっとようわからんがとりあえず一回だけ掛け合いがうまくいったときの相手が気になるところ、ビジュアル的にはなりでも総世鳳也でも無さそうだし。

まそれはそれとしてアクトがきっちり成長してるシーンを挿んでくるのは良い演出だよねと。

天使とアクト!! 10 (少年サンデーコミックス)


妖怪ギガ
佐藤さつき、新連載第2回
巻末固定ね、とすると昔チャンピオンでやってた『不安の種』的な立ち位置になるんだろうか。

しかしクロの続編は兎も角もう一編のは一体、出てきた女の子もさりげにスーパービッチだし。


保安官エヴァンスの嘘
やはりオークレーちゃんメインヒロインになるのね、お話し的にも実にベタだがだがしかしそれがいいのであった。


MAJOR 2nd
ああそういや少年野球って変化球禁止だったか。

それはさておきやっぱあのおデブちゃんはおミソだったな、まもしかしたらパワーはあるやもだが。


境界のRINNE
「うん、なんでわざわざひそひそ声でしゃべってた?」ワロタ。

後化け猫ちゃん霊かわわ。


初恋ゾンビ
センターカラー
勘違いなのか、両刀なのか、それとも一瞬で見破ったのか。


第九の波濤
いやちょっと待てたとえ普通に泳げる人間でも冬の夜の海、しかも着衣でってのは無茶すぎんだろう。


古見さんは、コミュ症です。
あーこれは良いオムニバスですね、ラストの古見さんがグーなのは勿論なんだがなじみの癖にこんなに可愛いなんて、後おっぱいおっぱい。

古見さんは、コミュ症です。 4 (少年サンデーコミックス)


だがしかし
またさらっと殺し文句いいおってからにまあ>最早ハジメさんも家族みたいなもんじゃないですか


BE BLUES!〜青になれ〜
センターカラー
どうやら今度こそ決着と。

とりあえず予想が当たってホッとしたぜい。


あおざくら 防衛大学校物語
あーこれは完全に恋ですわ、とすると某『モンキーターン』みたく泥沼の三角関係展開もあったり?


サイケまたしても
モブDQNの癖にここまでアレなのはなかなかいない気が、いやだってマジで不快だものあのクズ野郎。


常住戦陣!!ムシブギョー
まさか翅一枚切り落とされるごとに変身するんじゃなかろうな。


トキワ来たれり!!
なんというあからさまな失敗フラグ>いける…これで奴は消滅するぞ!!

あそうそうりいんの元気玉のシーンにさらっとケンイチと美羽が。


だめてらすさま。
このままなし崩しにだらだらと続いてくれんかなあと思う今日この頃なのであった。


だめてらすさま。 2 (少年サンデーコミックス)
藤木 俊
小学館 (2017-05-18)
売り上げランキング: 8,632


銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ〜革神語〜、絶対可憐チルドレン、RYOKO、名探偵コナンは休載。

次号、石山りーち「隕石少女 メテオガール」が新連載スタート。

週刊少年サンデー22・23号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>新連載
ラストに意外性がないのがちょっとなあ。次回でどんな理由付けを用意してるかにもよりますが。

>アクト
存在感が有り過ぎて共演者にそれなりの力量が求められるという事でしょうか。落語娘と逆のタイプですね。

>妖怪
いくらでも良い話に出来そうなのになあ。ちょっと私の求めてるのとは方向性が違うかも。

>メジャー
変化球に対応出来ないレベルであそこまで天狗になってたとは。お子ちゃまにも程があるw
突っ込んだら敗け
2017/05/16 03:58
アイドル>作者は神のみぞの前にも打ち切りくらってますし、かなりの苦労人なんですよね。当たればかなり続くんですけど。マニアックな方面が強いイメージ。

MAJOR2>光も変化球使えなくて苦労してましたね。一年は初めての変化球を打てないのは仕方ないにしても、外から見て気づかないのはどうなんだ?投手としても小学生ですら上が何人もいたし、中学で通用しないでしょう。

古見さん>山井さん以外はキャラ崩壊してない妄想なのに、皆良いって本当に見方次第で変わりますね。

サイケ>今回はモブがクズすぎて能力でやられてもザマアとしか思えないし、いじめられっ子は本当に可哀想。あれで迫害する世界なんて、ヨハンの言い分も分かる気にすらなってしまう。ヨハンも酷い奴には違いないけど。
名無し太郎
2017/05/16 19:36
>MAJOR 2nd
「お姉さんズ」の太った人、当方では密かに「せきとりさん」と呼んでます。「関鳥」って「せきとり」とも読めるから(笑)。
なんばみやこ
2017/05/16 22:13
>突っ込んだら敗けさん
>新連載
まあその辺はこの作者のことだし大丈夫かなあと……たぶんw>理由付け

>妖怪
ただでさえニッチな設定なのにここまで癖があるとさすがになあ

>メジャー
まあそういうことなんでしょうw>お子ちゃま
TALKING MAN
2017/05/17 00:24
>名無し太郎さん
>アイドル
ブログでは今度は王道路線で行くって事だしとりあえず期待していいかなと

>古見さん
今回は素直に上手いなあと

>サイケ
そうなんですよねえ、さてどういう風にまとめるんですかねこれ

TALKING MAN
2017/05/17 00:26
>なんばみやこさん
>MAJOR 2nd
ああなるほどたしかにw>「関鳥」って「せきとり」とも読めるから(笑)
TALKING MAN
2017/05/17 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー24号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる