TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー19号)

<<   作成日時 : 2017/04/10 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

天翔のクアドラブル(週刊少年サンデー19号)
第1話 旅立ち
新井隆広、新連載巻頭カラー

『AR∀GO 〜ロンドン市警特殊犯罪捜査官〜』終了から約5年半ぶりにサンデーに復活したわけだがうーむ……。

謎の日本上げは置いとくとしてもどこかで読んだような設定の詰め合わせって感じで新鮮味があんま感じられないうえ詰め込みすぎもあってごちゃごちゃとして読みにくいのがなあ。

でもまもしかしたら面白くなるかもなんでしばらく様子見ということで。




ハヤテのごとく!
最終章 19 When you wish upon a star

またえらいあっさりかえって来ちゃってまあとか思ってたらなるほどここで紫子の願いを持ってきましたか。

とまれナギ△な実にいいラス前回だったかと、次回はいよいよ最終回、ここまで来たら素直に期待したいところ。

ハヤテのごとく! 50 「超貴重!初だしポストカードブック」付き限定版 (少年サンデーコミックス)


あおざくら 防衛大学校物語
第41話 海面訓練
イチャイチャシーンを二階からガン見してる武井ワロタ。

引きに関しては教官(あのえぐい補給の仕方はガチなんか?)もいることだし乙女ちゃんも遠泳中という事を考えるとマウスツーマウス的な展開はさすがに望めなさそうか。


湯神くんには友達がいない
第57話 湯神くんは涙をさそう
センターカラー
なるほど全てはちひろちゃんの自爆だったと。

とりあえずこれをきっかけに何かしらの進展がだな……ってやっぱないか。

でもいちおう湯神もダメージ受けてるっぽいんでもしかしたらもしかするやも。


湯神くんには友達がいない 11 (少年サンデーコミックス)
佐倉 準
小学館 (2017-04-18)
売り上げランキング: 3,451


舞妓さんちのまかないさん
第14話 同じ雪を見ている
今回はまたいつにもまして百合百合してますなあ、だがしかしそれがいい。

なんといっても一番聞きたかったセリフが聞けたからなあ、作者分かってますわあ>キヨちゃんだけはすーちゃんでええよ


境界のRINNE
第365話 気になってました
ああそういやりんねって昔はリッチだったんだっけか、とまれ久々にわりとラブコメしてて面白かったです。

桜って響子さん程じゃないとはいえけっこうヤキモチ焼きだよなあ。


だがしかし
さすがほたるさんおっぱいがパないぜい。


魔王城でおやすみ
センターカラー
ていうか間違いなくもう姫が一番強いよねこれ(笑)。


BE BLUES!〜青になれ〜
まさかのスーパーゴラッソで同点展開とか、正直これは予想してなかったことであるよ。


天野めぐみはスキだらけ!
やっとこの超絶鈍感男にも自覚が来ましたか。


双亡亭壊すべし
人生退いてはならぬ時もある的な、実際戦いには機ってのがあると思うしなあ。


絶対可憐チルドレン
おお松風が知らん間に逞しくなっとる。


初恋ゾンビ
引き続きクライマックスが半端ないがさすがになあ。

初恋ゾンビ 7 (少年サンデーコミックス)


天使とアクト!!
ああアレって手抜きって意味だったのね。

とまれ今回はアクトらしさ全開で面白かったです。

天使とアクト!!(10): 少年サンデーコミックス


常住戦陣!!ムシブギョー
仁兵衛キター!!

いやあさすが主人公の貫禄ですわ。


サイケまたしても
でもどうせ巻き戻すわけで、つっても最終的にはカムアウトするんだろうけどなー。

銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ〜革神語〜、MAJOR 2nd、名探偵コナン、だめてらすさま、RYOKOは休載。

次号、栗山ミヅキ「保安官エヴァンスの嘘」が新連載スタート。

週刊少年サンデー18号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
>舞妓さんちのまかないさん
立場は変わってもすーちゃんとキヨちゃんにはずっと仲良しの友達でいてほしいと思わずにはいられません。

>だがしかし
今回の鍋の話読んでいたら、じゃがりこ(もどき含む)をマッシュポテト代わりに使うズボラ(でも旨い)料理を思い出しました。お菓子といえど侮れないものです(苦笑)。
なんばみやこ
2017/04/10 22:12
>舞妓さんちのまかないさん
まあこの漫画で男が絡むってのもなさそうだし……あでも先々を考えるゼロではないか話のネタ的にいって

>だがしかし
ほたるさんはほんとぶれないよねえw
TALKING MAN
2017/04/10 22:42
ハヤテ>やはり最終回は寂しくもあり、どのように占めるのかが楽しみでもあり。
湯神>湯神はなんだかんだで結構真剣にやってるんですよね。周りがついていけないだけで。真剣な相手ならわりと良い感じの仲間になれるかもしれません。野球部のまとめかたも元の状態考えると間違ってるとは言い難いですし。
魔王城>姫が相手なので魔王が本気を出してない可能性も。なんだかんだで姫を死なせたような魔物もいるわけですし。
BE BLUES>ナベケン相手にあんなゴール決める全国ベスト4の大エースがプロにスカウトされてないって、もはやスカウトが節穴な気がしてきました。
名無し太郎
2017/04/12 00:08
すいません。
不調で上手く投稿出来ず、複数投稿になってしまいました。
名無し太郎
2017/04/12 00:30
来週の新連載は色んな意味で気の毒ですね。コナンの映画、ハヤテ最終回、絶チル高校生編前半終了、MAJOR中学生編スタートといった話題盛り沢山の号で新連載を始めるなんてなー
無題
2017/04/12 00:49
>名無し太郎さん
>ハヤテ
感想はまた書きますけどとりあえずいい最終回だったかと

>湯神
問題はそれが独りよがりすぎるとこではあったりw

>BE BLUES
ですね。

ま龍ちゃんと戦ったからこそレベルが引き上げられたという考え方もできなくはないですが

>複数投稿
いえいえ気になさらずに
TALKING MAN
2017/04/12 21:42
>無題さん
たしかにねえ、でもま悪くはなかったですよ、ただ問題はネタが続くかどうかかなと
TALKING MAN
2017/04/12 21:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー19号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる