TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ21・22号)

<<   作成日時 : 2017/04/29 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

鬼滅の刃(週刊少年ジャンプ21・22号)
第59話 侮辱
センターカラー

怒りの炭治郎の一閃で決着かと思いきやそうは問屋が卸さなかったところで伊之助大復活な本編も面白かったんだが、カナヲ過去編の番外編がまた実にいいものでなあ。

つかもう完全にヒロイン決定でいいんじゃないですかねこれ。


鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2017-05-02)
売り上げランキング: 104


食戟のソーマ
第212話 温故vs知新
センターカラー
なんで今更と突っ込みつつも時かけリアクションはハマってて面白かったです、実際そばもきっちり美味そうだったしさ。

ただいかにも伝統にこだわりすぎてるところあたりがやっぱなあ的な。


食戟のソーマ 24 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2017-05-02)
売り上げランキング: 38


Dr.STONE
Z=8 狼煙をあげろ
おおここで更なる覚醒者登場とか、あいかわらず畳み掛けて来るやのう。

ちなみにこの新たなる覚醒者が大人だとすっげえめんどくさいことになりそうなんだが、ま普通にティーンエージャーなんだろうなあおそらくたぶんきっと。


ちんぎり
島袋光年、読み切りセンターカラー
兎にも角にもしまぶーらしさ全開だったなあと、ただこういう系統のギャグ漫画ってぶっちゃけあんま好みじゃないのよね。


トリコ モノクロ版 43 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-12-31)
売り上げランキング: 4,456


ONE PIECE
ジンベエ△、後人間のクズ呼ばわりされてマジ泣きしてるシーザーワロタ。


僕のヒーローアカデミア
これは予想を超える胸糞展開、最低最悪ののDV野郎じゃねえか、それはそれとしてアイマスクアフロの奴もすげえウザかったです。


ハイキュー!!
これが現実かどうかはしらんんけど、自分のチームの応援なら兎も角、相手チームを幻惑させる応援ってオレ的にはドン引きですわマジで。


ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)
あーやっぱこの漫画でもキセキの世代ネタぶっこんでくるのな。

とまれプロローグとしてはいい感じだったし次回からの新展開に素直に期待したいところ。


約束のネバーランド
いやあこれはホント鮮やかな脱出劇、ノーマンの使い方がまた絶妙でもうね。

つってもノーマンがガチに死んでるかどうかに関してはまだワンチャンあるとは思うのだけど。


青春兵器ナンバーワン
なんだこれ(笑)。

とまあ今回はこのしょうもなさがキモってのは分かるんだけど、ただ個人的な好みとしては久々に微妙だったかなと。


ブラッククローバー
誰もが予想してた通りアホ王だった王様ではあるがいかになんでも今回のアスタはどうかと思う(せめて黒の暴牛をバカにされたとかならまだ分かったんだが)の。


銀魂
ここで鬼兵隊の掘り下げが来るとは。


火ノ丸相撲
まあやっぱこうなるよね。

とはいえ敗北がただの敗北ではなしに、その敗北を新たなスタートに繋げたのは上手いよなあと>やめらんねぇかもな…相撲…


斉木楠雄のΨ難
さらっとおそ松さんが混じってたとこだけはちょっとワロタ、そういや近いうちに二期あるんだっけか。


ぼくたちは勉強ができない
お話としては格別なんてことはないんだが頭ポンポンからの見開きデレはなかなかだったんじゃないでしょうか。

ぼくたちは勉強ができない 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)


左門くんはサモナー
なるほどそう来るかと思いつつだ、他はともかくてっしーの明日は一体。


腹ペコのマリー
何でもありっぷりがもうどうにも止まらない的な。


ポロの留学記
エクソシストではなく陰陽師なんだ、なんかいきなり和風ね。


U19
ここまでくるともう「糸」の能力じゃねえだろこれ(笑)。

ワールドトリガー、HUNTERXHUNTERは休載。

次号、白井カイウ×出水ぽすか『約束のネバーランド』が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年ジャンプ20号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
鬼滅>パワーアップイベントあったとはいえ、前に倒せなかった奴より格上の奴がパワーアップしてますからね。
パワーアップして柱級の実力があるでしょうし。

ソーマ>寿司も名店は伝統的ですし、凄いんですがね。

ヒーロー>何も知らない一般人ならともかく、常に結果論なんて無茶苦茶だと分かってるヒーローが言ってはいけませんよね。学生を危険に晒さない為に憎まれ口を言ってる可能性もありますけど。

ハイキュー>戸美の方がマシなくらいですよね。ライン隠す以外は何処でもするようなことしかしてませんでしたし。ライン割ったらアウトアピールとか、口で牽制くらいでしたし。
ぶっちゃけ応援なければ烏野と同じくらいにしか見えません。

ロボ>ただキセキと違い、現時点では国内の代表よりは弱いみたいですが。あと主人公と関わりがあるわけでもない。これがどう話に絡むか楽しみです。

ブラクロ>そもそも名君でも戦うのは仕事じゃないですしね。アスタの基準なら名君でも凄くないことになります。

勉強>やっぱり最初のデレ回見ると一気に好感度上がりますよね。これからヒロインとなりますね。

ポロ>舞台が日本ですしね。
名無し太郎
2017/04/29 21:54
>ソーマ
まあそういう漫画じゃないしねえw

>ヒーロー
たしかにここまであからさまだと何かしらの伏線の可能性もなくはないけどさて

>勉強
これで後は文系ヒロインですか問題は

>ポロ
まそれはそうなんだけどw
TALKING MAN
2017/04/30 19:28
2投目です。
約束のネバーランドでは向こうをちゃんと巻いてなくて途中でロープが落ちるかもしれない最初を担当したドンにも注目したいです。
名無し太郎
2017/05/01 14:20
>鬼滅
あののっぺりした顔の少女にあんな悲惨な過去があろうとは。善逸といいこの漫画キャラの掘り下げが素晴らしいですね。連載開始当初あまり期待してなかったのを反省してます。

>マリー
もう初期設定がグダグダになってるとしか…

>19
これもう打ち切り確定ですね。ここからの挽回は無理でしょう。
突っ込んだら敗け
2017/05/02 01:11
>名無し太郎さん
たしかにドンの見せ場でしたねえ
TALKING MAN
2017/05/08 00:04
>突っ込んだら敗けさん
>鬼滅
いやオレもまさかここまで人気が出るとは思ってなかったです

>マリー
ちょっと迷走してる感はあるよなあと

>19
今回はポロとの2アウトですかね
TALKING MAN
2017/05/08 00:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ21・22号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる