TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン17号)

<<   作成日時 : 2017/04/02 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

エリアの騎士(週刊少年マガジン17号)
#Last 未来へ
原作/伊賀大晃 漫画/月山可也、全498話最終回センターカラー

中盤のフォーメーションはまあ予想通りだったんだが、さすがに飛鳥の相棒が織田だったこと、後決勝の相手がドイツ(レオナルド・シルバの立場ェ…)な事までは読めなかったことであるよ。

まぶっちゃけサッカー漫画としてはすごくアレ(ただし兄ちゃん無双話はけっこう好きだったり)だったとはいえだ、大団円を迎えられたことはそれとは別に評価すべきことだなとも思うわけで、兎にも角にもお疲れ様でしたです。


エリアの騎士(56) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2017-03-17)
売り上げランキング: 2,777

エリアの騎士(57): 週刊少年マガジン


七つの大罪
外伝 人形は愛を乞う
ああ〈色欲の罪(ゴート・シン〉ってそういう……、まあ見かけだけなら完全に痴情のもつれによる猟奇殺人だもんなあ。

それにつけてもまさか『七つの大罪』でこういうシーンが読めるとは。




ベイビーステップ
#429 結集
引き続き絶好調なエーちゃんに勝利の女神の太鼓判キタコレな巻。

ちなみに明日は会えないんだねってのは当然今夜会うって意味でよろしいか。

そらまエーちゃんも疲れてるかもだがそれぐらいの体力はあるだろう若いんだし、でまあ脱童貞パワーで明日もホームランだみたいな(笑)。


あひるの空
試合描写半ページて……。


風夏
ま片腕のドラマーならいるけどなー。


不滅のあなたへ
そういやディズニーの『美女と野獣』も野獣の時の方が絶対格好良かったよなあと。

エマ・ワトソン主演で実写版やるみたいなんだけどどうなんだろかね。


東京卍リベンジャーズ
センターカラー
また分かりやすく悪そうなのが出てきちゃってまあ。


FAIRY TAIL
どっから出てきたジェラールとか突っ込んでたら一夜まで突っ込んできたでござる。

それはそれとして引きのキャラは誰だっけか。


川柳少女
高校生作家が出てくるマンガや小説群にまた一つ。


はじめの一歩
鷹村は普通に圧勝するだろうけど問題は一歩だよなあ、できれば一歩にもサクッと勝ってほしいんだが……。


星野、目をつぶって。
おおぅついにタイトルネームが、なるほどこう来ましたか。

星野、目をつぶって。(5) (講談社コミックス)


6センチの絆
やはりというか次号最終回とのこと。


DAYS
左足でのシュートといえばタイ戦での久保裕也のシュートは素晴らしかったなー、ま試合自体は実にアレだったが。


ドメスティックな彼女
高級焼きそばパフェって何だよマウンテンか!

ちなみに次号はまたしても袋とじ企画との事(ただし紙オンリー)。


ダイヤのA
このナンバーズ系列はこの漫画には珍しく実にマンガちっくででもだからこそ燃えるものがあって好きなのであった。


HIGH&LOW g-sword
CLAMP、新連載第2回
これホントに誰得なんだよ。

徒然チルドレンは休載。

次号、椿太郎「楽々神話」が新連載スタート。

週刊少年マガジン16号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
七つの大罪>人形だけど「そーゆー機能」は備えているということなのでしょうか…(笑)
因みに鈴木先生は依然別の作品で結構際どいシーンを描いていたことがあったりします(読むまでその手のシーンは手掛けないと思っていました)。
グリズリー
2017/04/02 18:33
>川柳少女
部長がいちいち面白過ぎて困ります(笑)。

>ダイヤのA
ナンバーズ系列をライバルが解禁させるという展開が素晴らしい。今回のMVPは美馬ですね。
なんばみやこ
2017/04/02 21:04
>七つの大罪
今回の外伝は何が悲しいて十中八九今のゴウセルがナージャの事覚えてない事ですよ。感情をいらないと言った人形が、捨てた後に感情が欲しいと行動するのが皮肉な話。
漫画でここまで心揺さぶられたのは久しぶりです。
キララ
2017/04/02 21:38
エリアの騎士・11年の連載。
11年間連載した割には、地味な終わり方でしたね・・。巻頭カラーじゃなくて、センターカラーで終わりでした。
竹丸
2017/04/02 21:50
あひる
「あとたった2分だ」って台詞から3週が経ちましたがそこから一切試合が進んでないんですがw
プリモ
2017/04/03 20:31
はじめの一歩>マジで鷹村には次の階級を…
勝っても先に進めないイライラでいい加減なボクシングをやって格下に苦戦することもあるというのに…
名無し太郎
2017/04/04 22:07
>グリズリーさん
そういう事なんでしょうねえ、まあ製作者が完全を目指したからなのか、趣味からなのかはわかりませんがw
TALKING MAN
2017/04/05 00:15
>なんばみやこさん
>川柳少女
たしかに良いキャラしてますねえ

>ダイヤのA
練習試合ってのがもったいない盛り上がりですなw

TALKING MAN
2017/04/05 00:16
>キララさん
>七つの大罪
バンの時もそうだったけど、外伝はホントクオリティ高いですよねえ
TALKING MAN
2017/04/05 00:20
>竹丸さん
>エリアの騎士
前に瀬尾先生がマガジンでは最終回にはセンターカラーしかもらえないとかいってましたよたしか
TALKING MAN
2017/04/05 00:22
>プリモさん
>あひる
さらにここからまた誰かの回想がだなw
TALKING MAN
2017/04/05 00:22
>名無し太郎さん
>はじめの一歩
やっぱその辺はジムの小ささがねえ、といっても勿論このジムじゃなければ今の鷹村はないんだけども
TALKING MAN
2017/04/05 00:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン17号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる