TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン15号)

<<   作成日時 : 2017/03/19 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

あひるの空(週刊少年マガジン15号)
第550話 BIGTIME CHANGES 57
巻頭カラー

なんだこの褒め倒し対談、とはいえ伊坂幸太郎がここまでガチだとは思わんかったです>伊坂幸太郎×日向武史

で本編、試合終了まで「あとたった2分」だそうだけど、さてこっから何話使うことやら。


風夏
#147 夜桜!
センターカラー
ほんとにアニメでは一号死なないとは。

ま既にアニメ見てないんでどうでもいいっちゃいいとはいえだ、二号の父親が一号をひき殺したというクソみたいな因縁話がアニメだけでも無くなったのはいいことだなあと思いました。




VECTOR BALL
第43話 スケールの違う男、英茶火勇
雷句誠はオレを笑い殺す気か(笑)。

いやもう「イカに似てたから喰った」から「魑魅君今度美味しいもの食べにいかないかい?」を経て米炊非道の所業なアオリまでの一連の展開はマジで最高というしか、しかもこれ前半とのギャップがまた卑怯なのよね。




エリアの騎士
#496 譲れない気持ち
いきなりオリンピックが終わっててワロタ。

この流れだとラストはワールドカップでシルバ擁するブラジルとの決勝戦が濃厚か。

とりあえずフォワードは駆と鷹匠で決まりとしてMF問題に関しては荒木をトップ下にして、右に祐介、左に四季、で岩城先生をボランチにコンバートすればいちおう収められそうではあったり(倉知とか後世良はまあアレだ)。


魔法先生ネギま!
赤松健、読み切り
読み切り自体は格別いう事もないんだが別に袋とじにしなくてもいいだろうに、めんどくさい。

それはそれとして『UQ HOLDER!』の移籍はマガジン読者としては痛かったよなあとあらためて思うのであった。


School Rumble
小林尽、読み切り
ああこれは好きだなあ、スクラン好きだったんでしみじみと良いです。

で前に載った時も思ったけど、部屋のどっかにあるはずの『School Rumble Z』を発掘せんとなあと、あの最終回はホントいいものだからさ。


School Rumble Z (講談社コミックス)
小林 尽
講談社
売り上げランキング: 49,638


七つの大罪
何この超カオス展開。


8月アウトロー
オニギリキャプテンがまじイケメンすぐる件について。

それはそれとして真面目に人気出てきたみたいね、実際けっこう面白くなってきてるし引き続き期待したいところ。


星野、目をつぶって。
おーついにばらしましたか、大胆な告白も含めていやあ盛り上がって参りました。


はじめの一歩
マルコム・ゲドーとはまた懐かしい名前を、いつ以来だっけかと思ったら10年前だった模様、何もかもが懐かしいなり。


不滅のあなたへ
リーンのグイグイっぷりも大概だがなんだあのド外道じじい、ほんとどこに向かってるんだよこの漫画。


ドメスティックな彼女
まさかあのしょうもないエロ本ネタが伏線だったなんて。


東京卍リベンジャーズ
なるほど今度は『特攻の拓』をぶっこんで来ましたか。


生徒会役員共
今回の新キャラ誰か思い出すと思ったらアレだ『げんしけん二代目』の吉武妹。

げんしけん 二代目の十二(21)<完> (アフタヌーンKC)


川柳少女
まさかの百合展開、だがしかしそれがいい。


川柳少女(1): 週刊少年マガジン
五十嵐正邦
講談社 (2017-04-17)
売り上げランキング: 11,814


FAIRY TAIL
ああそうかそういう事ね、全然似てなかった(年齢的にはまあ平仄合うんだよな)事も手伝ってすっかり騙されたぜい。


ランカーズ・ハイ
やっぱ『喧嘩商売』リスペクトだったか>漫画家への花道


ベイビーステップ
そういや全日本で難波江に負けてんだったかこの日本代表、とするとやっぱ勝たないとだよなあ。

次号、勝木光『ベイビーステップ』が巻頭カラーで、他、不二涼介「ポナンザ 人類vs.最強将棋ソフト」が読み切りで登場。

週刊少年マガジン14号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>VECTOR BALL
この流れはいい意味でヒドイ。

>川柳少女
どう見ても部長が一番不審者です(笑)。
なんばみやこ
2017/03/19 22:21
風夏>1号殺すまでは徐々に売り上げ伸びていて、1号死んだ後は売り上げが低下していってますからね。そもそも以前の作品の主人公の子供(しかもその子供のために出来婚)を殺すってのはアウトですし。
ベクターボール>ギャグレベルが桁外れ(笑)腹筋痛めましたよ。
ネギま>袋とじは立読み対策でしょう。現在は立読みだけですませる人が多く、それで雑誌にシワが出来て買うのをやめるなんてのも多いですから。移籍は年齢的にシンドイらしいので悲しいが仕方ないです。
8月アウトロー>周りもそれを理解してるのが良いです。ただ、キャプテンの手が心配。名門の専門の捕手ですら苦労してる球なんだし。
フェアリーテイル>メイビスとの時期とか考えたらラーケイドなわけなかったのに騙されましたよ。親子ですら違うのにナツと同じ匂いとかもありましたし、気づいてた人もいるかもしれない。
ベイビーステップ>難波江も工夫でギリギリらしいので、かなり苦戦はするでしょうが乗り越えて難波江に勝てるかもしれないと思わせてほしいです。
名無し太郎
2017/03/19 23:32
あひる
今回ヤスが最後決めて勝ちそうな気がしてならないです
プリモ
2017/03/20 15:37
>なんばみやこさん
>VECTOR BALL
たまにやる破壊的ギャグがもうねw

>川柳少女
部長にもいつか春が来るといいのだけどw
TALKING MAN
2017/03/22 00:35
>名無し太郎さん
>風夏
へー落ちてたんですか、ただいちおうアニメ化ブーストはあったんだろうねえ

>ネギま
そういや電子書籍版はどうだったんだろ、さすがに一歩みたく載ってないってのはないですよね

>8月アウトロー
まあアレだ限界が来たところで正捕手登場みたいな

>ベイビーステップ
やっぱクライマックスは難波江戦ってのが今までの流れからして妥当かなあとも思うしねえ
TALKING MAN
2017/03/22 00:44
>プリモさん
ほー、オレ的にはベタに空か百春としか思ってなかったですw
TALKING MAN
2017/03/22 00:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン15号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる