TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー15号)

<<   作成日時 : 2017/03/12 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

古見さんは、コミュ症です。(週刊少年サンデー15号)
コミュ62 文化祭の出し物です。
巻頭カラー

古見さんのヴィクトリア朝というか、『エマ』的なイメージメイドコス良いです。

しっかし二号連続巻頭カラーって来てんなオイ。


古見さんは、コミュ症です。 3 (少年サンデーコミックス)
オダ トモヒト
小学館 (2017-03-17)
売り上げランキング: 305


MAJOR 2nd
第88話 突然の帰国
ようやっと登場したと思いきやいきなり変態扱いされる前作主人公ェ…、まラストの漂う事後感は悪くなかったが(笑)。

光に関しては現状だとなんぼなんでも後味悪すぎるのでこの際ご都合主義でも何でもいいんでちゃんと復活できますように。


鬼ヲ辿リテ幾星霜
最終話 仙人の償いと宿命の終わり
兎中信志、全37話打ち切り最終回。

最終回にだけ関して言えば悪くなかったんだが(特に亡くした記憶が一瞬よみがえって涙を流すシーンはけっこうツボだったり)、やっぱそれまでがだな……。

キャラデザはまあ好みの問題としても設定、ストーリーが重すぎて爽快感が全然なかったのがなあ。


華の道
相川西、読み切り
おお何これめっさ良いじゃないですか、読み切りとなってるけどもうこのまま新連載第一話でも全然遜色ないと思うの。

ヤンキーと文化部といえばマガジンにもあるけどこっちはこの前ジャンプで大団円に終わった『背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜』を彷彿させるものがあったことであるよ。

背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)


魔王城でおやすみ
なんというあるあるネタ。

それはそれとしてピアノを弾いてるスヤリス姫マジプライスレス。


RYOKO
冤罪で即死刑決定って中国か!!


舞妓さんちのまかないさん
餃子て、と一瞬思ったけどさすがにニンニクは抜いてるわな。


初恋ゾンビ
スタンド能力は血筋でしたと。

まあ指宿くんに関してはアレだ、スタンド使いは惹かれ合うということで。


初恋ゾンビ 6 (少年サンデーコミックス)
峰浪 りょう
小学館 (2017-03-17)
売り上げランキング: 2,583


BE BLUES!〜青になれ〜
前にも書いたけど龍ちゃんのパスからマコさんが決める展開かなあと。


天使とアクト!!
ここまでウザいとある意味逆襲展開が楽しみとは言えるんだがその分落としどころが難しそうなのがどう出ますか。


常住戦陣!!ムシブギョー
フラグすなあ>ほかの連中みたく、先に死ぬな


ハヤテのごとく!
なるほど後6週と

で本編だけどヒナギクに文の持ってた剣を投げ渡したのって雪路でいいんだよね、後なぜに『残酷な天使のテーゼ』。


あおざくら 防衛大学校物語
さすが主人公美味しいのう>私と、特訓しましょう

まあ後で兄貴にバレてそれなりの報いは受けそうではあるが。


競女!!!!!!!!
またしょうもないとこに刃牙ネタ使いおって。

名探偵コナン、銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ〜革神語〜は休載。

次号、オダトモヒト『古見さんは、コミュ症です。』が巻頭カラーで、他渥美駿「ばかと天才」が読み切りで登場。


週刊少年サンデー14号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
古見さん>2回連続巻頭ってハード過ぎませんかね?
鬼ヲ辿リテ>月刊ライバルでやってた前作は好きなんですけどね。ライバルでやってた人はライバルの後の作品が面白くないような…
魔王城>その演奏も普段の惨劇でマイナスに(笑)
天使とアクト>正直、相手が調和とか考えずに暴走してるから上に見えるだけな気がします。アクトは色々考えてるので。
ハヤテ>単純に『残酷な天使のテーゼ』が好きなんでしょう。昔も使用してましたし。自分のがよっぽど勝手で悪なのに正義気取りの姫神をぶっ飛ばしてくれてスッキリ。
競女>元々、色んな作品のパロを使用したりハチャメチャな作品ですがね。
名無し太郎
2017/03/12 20:48
>舞妓さんちのまかないさん
体育会系もビックリのスタミナフルコースですが、舞妓さんもああ見えて体力&精神力勝負でしょうし。「腹が減っては戦ができぬ」ということで。
なんばみやこ
2017/03/12 21:24
>ハヤテ
自業自得とは言え巻きまくりなのが何とも。明らかに時間軸飛びまくりですし。
残酷〜はアニメでもわざわざ歌ってたので好きなのは間違い無いかと
あさると
2017/03/12 23:39
>名無し太郎さん
>古見さん
まあその為の前回休載なんでせう

>鬼ヲ辿リテ
ほおそうだったんですか>月刊ライバル出身

>ハヤテ
ヒナギクの良い見せ場でしたよね
TALKING MAN
2017/03/14 20:07
>なんばみやこさん
>舞妓さんちのまかないさん
ま毎回アレだと太る心配あるけどねーw
TALKING MAN
2017/03/14 20:15
>あさるとさん
>ハヤテ
ま、たしかに自業自得ですな

アニメいちおう全部見てるはずだけどすでに記憶がw>アニメでもわざわざ歌ってた
TALKING MAN
2017/03/14 20:16
2度目の投稿です。
ハヤテ>打ち切りではなく、最終段階に入って遊びがなくなっただけだと思います。伸ばすと単行本で切りが悪くなるとか。元々シリアスになったらそんなにギャグ挟みませんし。
それに最近の単行本の売り上げはサンデーの真ん中位です。そもそもハヤテの初期概念は長く細くなので。昔、5巻出た時に帯に「25万部」と書いてあり、予想外に売れたみたいな台詞もありました(大体今と同じ位ですし)。
名無し太郎
2017/03/15 23:00
ほー>最近の単行本の売り上げはサンデーの真ん中位
TALKING MAN
2017/03/17 00:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー15号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる