TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン13号)

<<   作成日時 : 2017/03/05 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

東京卍リベンジャーズ(週刊少年マガジン13号)
第1話 Reborn
和久井健、新連載巻頭カラー

ああまたタイムリープ物ね、しかも系統としては『僕だけがいない街』的な。

いやま面白くなるなら無問題なんだけどお話し的には『代紋TAKE2』になりそうなのがなあ。




ACMA:GAME
ああイノルほんとにアレで終わりだったんだ、つーわけで次号最終回と。


風夏
三号の正体は元クラスメイトでしたて、いかになんでもこれは記憶にないですわ。

そういやアニメでは違う展開になるみたいなんだがもしかして一号死なないん?


七つの大罪
女神族にもまだ良心が残ってたとは。


星野、目をつぶって。
いやま明らかにお節介すぎだし城戸って漫画家志望(でもいちおう担当ついてるあたり単なるワナビーとも違うんだよな)も大概とはいえだ、松方さんの闇深すぎだろ。

星野、目をつぶって。(5): 週刊少年マガジン


ダイヤのA
イケイケ展開と思いきやさすが強豪甘くないやのう。


川柳少女
あいかわらずラブラブすなあその1。


ベイビーステップ
しかも上位30位の選手には4大大会およびワールドツアーに出場義務あるのよね。

ベイビーステップ(44): 週刊少年マガジン


生徒会役員共
まさかのベッドシーンとか、「いたたたた」にはワロタ。


DAYS
なんというあざとい回想、だがしかしそれがいい。


6センチの絆
ゴールまでたどり着き無さそうな予感がぷんぷんと漂ってきましたよ。


徒然チルドレン
あいかわらずラブラブすなあその2。

はじめの一歩、不滅のあなたへは休載。

次号、安田剛『DAYS』が巻頭カラーで、他枩丘佳範「僕の街が揺れた」が読み切りで登場。

週刊少年マガジン12号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>卍
もうお腹一杯、てかこのタイトル海外で大丈夫なんだろうか?確か国によっては左右反転で翻訳されたりするよね。
>6センチ
元々そういう演出だったんだろうけど、レース中に何度も回想ばかり挟まれても結局主人公は退部どころか完全に失明すら(現時点では多分まだ)してないのが分かってるから感情移入しにくいです。
突っ込んだら敗け
2017/03/05 23:21
>卍
だよねえ>もうお腹一杯

ああナチスの>このタイトル

>6センチ
駅伝物なんぞただでさえマイナーというのにこんな構成ときたらそら人気も出ませんわ
TALKING MAN
2017/03/05 23:36
アクマゲーム>まあ、全知の力も得ていたボスを全員の力を合わせて勝ったわけで、そこからイノルをやってもね…
風夏>記憶以前に変わりすぎて…
星野>城戸の追い出して、手のひら返しとか考えると、しゃーないかも。しかも、松方が好いてる主人公の説得によるとか神経逆撫でだろうし。
ダイヤのA>選抜で、青道があと1勝してたら戦ってた相手ですからね。そういう面でも熱い。まあ、白秋はエース温存されたまま無得点でしたが。
DAYS>相手のキャプテン、今までで一番好きなキャラかも、チーム思いだし…皆キャプテンと認めるわけだ。
名無し太郎
2017/03/07 16:40
>アクマゲーム
兎にも角にも良い最終回を期待したいところ

>ダイヤのA
ああそうなんですか、すっかり忘れてました>選抜で、青道があと1勝してたら戦ってた相

>DAYS
うん、好感度がダダ上がりですわ
TALKING MAN
2017/03/07 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン13号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる