TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー11号)

<<   作成日時 : 2017/02/12 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ハヤテのごとく!(週刊少年サンデー11号)
最終章11 oath sign

ああそういや居たなそんなキャラ、何もかも懐かしいなり>ドクター黒須

とまれ兎にも角にもだ、この大バブルクリスマスパーティーやらがラストトリガーの舞台になると。




天野めぐみはスキだらけ!
第61話 めくれるよ!!
何このスクワットという名の騎乗位。

ちなみに天野ママンが怒ったのは勉強ほっぽりかして遊んでたからなのか、やってることが際どすぎたからなのかどっちなんだろか、まどっちもかもだが。


初恋ゾンビ
第64話 不毛な夜…
林間学校編ラスト。

今回はなんといってもタロウの妄想での指宿くんがエロ可愛すぎてもうね>バ、バレちゃった…タロちゃんのバカ…

とまれタロウもやっとこさ真実に気づき始めたあたり進展もあったし、ラストの締めも笑えたし満足満足。

初恋ゾンビ 6 (少年サンデーコミックス)


だめてらすさま。
第14話 てらすとヤタさん
今回はヤタさん回と。

2000年前のてらす様の涙のわけも気になるところだけどさて。


古見さんは、コミュ症です。
いやあラブコメしてますなあ、尾根峰さんも良いキャラだしさ。


魔王城でおやすみ
スヤリス姫まじビッチの巻、ま、魔物たちがチョロいだけとも言うがなー。


マギ
今更かもだがようするに7つの迷宮=七つの大罪なのね。


舞妓さんちのまかないさん
センターカラー
そういや舞妓さんて基本学校行かないんだっけか、たしか『からん』でそんなこと描いてたよな。


からん(7) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2016-04-22)
売り上げランキング: 180,572

残念ながら打ち切られちゃったけど(最終話の感想はこちらから)大傑作なんでみんな読もう。


MAJOR 2nd
流れとしては完全に延長パターン(どう考えてもあの3番に光のボールが打てるとは思えんし)ではあるのだけど如何せん前回の不吉なモノローグがだな、しかも予告でもVS.東斗ボーイズ編、クライマックスとか書かれちゃってるし。


MAJOR 2nd(メジャーセカンド) 8 (少年サンデーコミックス)
満田 拓也
小学館 (2017-02-17)
売り上げランキング: 147


境界のRINNE
『犬夜叉』舞台化ねえ、しかも主演は金爆の人だとか。


トキワ来たれり!!
長老やっぱパねえ、そしてネヌ△。

とはいえこの巻きっぷりである、ようするにそういうことなのだろう。


天使とアクト!!
アクト(壁ドンでのダメ押しワロタ)は兎も角として明日葉の方も自覚してないとは、ほんと泥沼すなあ、どうすんだよこれ。


BE BLUES!〜青になれ〜
聖和台の敗因の一つは間違いなくこの期に及んで私怨にとらわれてるこのアホを使ったことだと思うの。

BE BLUES!~青になれ~(26): 少年サンデーコミックス


常住戦陣!!ムシブギョー
何やら悲壮感いっぱいだけどま普通に考えれば壱与が身を引き換えにしてというオチだわな。

名探偵コナン、銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ〜革神語〜は休載。

次号、満田拓也『MAJOR 2nd』が表紙で、三ツ橋快人『RYOKO』が巻頭カラーで登場。

週刊少年サンデー10号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トキワ打ち切りになったら松江名先生どうするんでしょうね
ケンイチ予定よりはやく畳んでサンデー立て直しの為に始めた連載打ち切りって 仕方ないとはいえこんな扱いされたらサンデー離れちゃいそうな気が
通りすがり
2017/02/12 23:21
だめてらすさま>以前も強すぎてハブられた描写あったので、その類いかと。
トキワ>長老のいる戦場には長老以外いても足手まといにしかなってないような気も…確かに売り上げは圏外ですが、わざわざ人気あったケンイチを終わらせてまでやらせといて打ち切りは酷いですね。ぶっちゃけ、人気あったケンイチ終わらせた方がおかしいですが。昔、ボンボンという雑誌で改革と称して人気作品を次々に打ち切ったのに比べたらマシですが。
BE BLUES>まあ私怨にとらわれてはいますが、それでおかしなプレーしてはいないと思いますが。
名無し太郎
2017/02/13 02:42
>通りすがりさん
人気商売とはいえやっぱねえ>こんな扱い

作画的には青年誌で見てみたい気もするけど作風が完全に少年誌なのがなあ
TALKING MAN
2017/02/14 23:01
>名無し太郎さん
>トキワ
そっか売上圏外なんだ…

>BE BLUES
アレは読んでて普通に不快だしああいうのがプレーに影響してないとはいえんからなあ
TALKING MAN
2017/02/14 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー11号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる