TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン7号)

<<   作成日時 : 2017/01/22 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

七つの大罪(週刊少年マガジン7号)
第202話 聖戦の役者たち

キングとディアンヌが「これってもしかして」「俺たちは夢の中で」「入れ替わってる!!!」な前前前世な状況からのようやっとの連載復活、兎にも角にもめでたいなり。

しかしアレだな、またあからさまに胡散臭い天使キャラ出してきちゃってまあとか思ってたら早速本性出しちゃってまあ。




不滅のあなたへ
#9 意味のある死
単行本第一巻発売記念センターカラー
何やらようわからん販促企画が>不滅の切り絵コンテスト

んー、いや読ませることは読ませるんだがどうも週刊連載向きとは思えんのがだな、どっちかというと月マガでやったほうが良かったんじゃ。


VECTOR BALL
第35話 Heavy Bomb
おかかさんマジかっけー。

とはいえ秘密兵器早く出しすぎなのは破られフラグだよなとも思うわけで。


FAIRY TAIL
第517話 ウェンディ・ベルセリオン
展開が早いのは歓迎とはいえさすがに一週で元に戻るとは思わんかったぜい。

ようするにタイトルも表紙絵も釣りだったと。


Dr.プリズナー
Case31 冬間零時という医者
原作/石川小松 漫画/上田敦夫、全31話打ち切り最終回
いろいろぶんなげて俺たちの戦いはこれからだエンドですか、ほんとは最初の設定でしばらく続けるつもりだったんだろうなあ。

次があるかはすごく謎だけどとりあえずお疲れ様でしたです。


Dr.プリズナー(3) (講談社コミックス)
上田 敦夫
講談社 (2017-01-17)
売り上げランキング: 6,318

Dr.プリズナー(4): 週刊少年マガジン


ダイヤのA
巻頭カラー
どうやら久々に主人公の見せ場がやって来る模様。


DAYS
だれうまと突っ込みつつも、まあたしかにちょっと格好良かったです>最強の矛は最硬の盾に進化した


ドメスティックな彼女
ルイ(ふらいんぐうぃっちネタわろす)がイタリア行ってる間に焼け木杭に火が付くんですね分かります。


8月アウトロー
今回はじめてちょっと面白かったかも。

後は遊び半分とはいえ集まってくれた素人をいかにうまく交代させるかだけどさて。


金田一少年の事件簿R
回天て、この婆さん幾つだよ。


山田くんと7人の魔女
次号予告の初出情報&重大発表だけど、頼むから普通にカウントダウンでありますように。


川柳少女
んーここで恋敵っぽいキャラを登場させちゃいますか、まあでも先を考えると致し方ないところか。


ACMA:GAME
個人的にはこのまま勝っちゃってもいいと思うんだがま普通に引き分けサドンデスなんだろうなー。

ACMA:GAME(21): 週刊少年マガジン


星野、目をつぶって。
小デブうぜえ、でも女装はワロタ。


ベイビーステップ
まさか一周するとは(笑)。


ベイビーステップ(43) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2017-01-17)
売り上げランキング: 25


はじめの一歩は休載。

次号、森川ジョージ『はじめの一歩』が巻頭カラーで、他春場ねぎ「五等分の花嫁」が読み切りで登場。

週刊少年マガジン6号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
FAIRY>やっぱり魔力無駄使いにより、力消耗の為ですかね。昔、ラクサスがフェアリーロウの魔力無駄使いした結果、魔力切れてナツとガジルに負けたの思い出しました。
エルザって案外格上にはそういった理由ある勝利ばかりなんですよね。アジィールにも砲撃ありきですし。他はエルザのが強かったというのばかり(初期はナツより遥かに強かったですし)。補正がガチだったのはタルタロスくらい。

ドメスティック>ルイも姉とより戻すのを狡猾に防いだりしてますしね。なんかあっても因果応報とも。まあこの主人公がそこまでモテルのは不思議ですが。冷静に考えるとニセコイの楽が足元にも及ばないレベルでやらかしてますし…もはや伊藤誠の足元に到達してるかもしれません。
名無し太郎
2017/01/23 01:23
>七つの大罪
キングはともかくディアンヌの入れ替わり先がマッチョな4本腕て理不尽てレベルじゃねーぞ!>前前前世な状況

女神族はまぁ胡散臭いのはリオネス奪還編でわかってたし…。というか天使様明らかに男神なんですけど
キララ
2017/01/23 16:42
>名無し太郎さん
>FAIRY
よく覚えてますねえ、正直細かいこと全然覚えてないやw

>ドメスティック
少年誌で姉妹丼を達成したあたりはある意味逸材だよなあと、まだからといってさすがにniceboatな結末はちょっとかわいそうな来もw
TALKING MAN
2017/01/24 23:30
>キララさん
>七つの大罪
そういえばそうなんだよね、まあ女神だけじゃ繁殖できないしねえ、いやま胸がないだけという可能性もゼロではないがw
TALKING MAN
2017/01/24 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン7号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる