TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ7号)

<<   作成日時 : 2017/01/17 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

左門くんはサモナー(週刊少年ジャンプ7号)
第64話 左門くんは頼ってほしい
センターカラー

ブリザード、オ!ブリザード♪ということで今回は久々のアンリ回(友情と愛情のすれ違いがまた)にしてスキー回にしてサービス回と実にてんこ盛りで楽しかったです。

しかしアレだ、まな板の人はほんとまな板してましたな……おや、誰かが来たry


左門くんはサモナー 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-12-31)
売り上げランキング: 807


背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
STEP82 思いをつなぐ
プロになるのは別にいいんだがそれで食えるもんなんかねそういえば。

それはそれとしてラブコメ的にはひらりんも悪くなかったがなんといってもラストページ、なかでも「…………土屋くん」なコマがすごくよかったことであるよ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
第46話 新しい朝と幽奈さん
センターカラー
コガラシさん安定のイケメンっぷりのうえついにそれは恋だよ(やっぱ前回のサービス回で幽奈を外したのは意図的だったわけね)二連発と来たもんだ、いやあ盛り上がって参りました。

まつっても千紗希ちゃんは滑り台行き決定ではあるんだがそれはそれこれはこれということで。


ゆらぎ荘の幽奈さん 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-12-02)
売り上げランキング: 1,682


食戟のソーマ
第198話 力尽きた者
銀こと若き堂島兄貴の泣き顔描写が気合入っちゃってまあ、こら薄い本が厚くなりますわ。

ちなみにソーマ相手にゲテモノ料理作ってたあたりに関しては別に逃避というわけではなく精神に余裕ができたからこその遊びってことでいいんだろうか。


青春兵器ナンバーワン
mission12:カラオケ
まさかの次回センターカラーゲットとか、とはいえ編集自身が奇跡とか言っちゃうのはどうかと思ったが。

とまれ今回もまたきっちり面白かった(引き続きアンヌのポンコツっぷりがプライスレス、しかし「シェリー」って今の若者にわかるんだろうか)し青春兵器ナンバーワンマジ始まったな。


忌の重倶郎
伏見航介、読み切りセンターカラー
その昔『うしろの百太郎』という漫画があってだな。

とりあえずそれなりに読ませるんだがこじんまりとまとまりすぎててパンチにかけるのがなあ、あでも主人公はともかくヒロインはけっこうかわいく描けてたかと。


鬼滅の刃
表紙&巻頭カラー
ついに柱がそろい踏みしたわけだけどなんという濃さ、なかでも恋柱の人が実にいい味出してるんだこれが(笑)。


ブラッククローバー
えアニメ化決定してたんだ、つか前号ですでに告知されてたのな、知らんかったわ。


ONE PIECE
レイジュさん元々疑ってたわけね、さすがにここまで来るともうどんでん返しはなさそうな気もするけどさて。


僕のヒーローアカデミア
あの謎能力持ちのペコちゃん先輩@ビッグ3(というかナンバー1?)が後継候補者ってことでいいんかね。

僕のヒーローアカデミア 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)


ハイキュー!!
おおうここでも合宿の成果が、ほんと育ってるよなあ。


約束のネバーランド
シスター終了はやっ。

つってもこのまま引き下がるタマとも思えんので最後っ屁に注目ですな。


斉木楠雄のΨ難
これはおっふなラブコメですね、いやあ久々に文句なしに面白かったぜい。


斉木楠雄のΨ難 20 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-12-31)
売り上げランキング: 448


オレゴラッソ
ああこの流れはスポーツショップでライバル高の選手とバッタリ展開だな間違いないと思ってたら違ってたでござる。


デモンズプラン
早くも掲載順が実にアレなことに、内容的にもなにやらスーパーサイヤ人みたいに悪魔になっちゃってるのはどうなんだこれ。


銀魂
うーむなんぼなんでもここまで多対一だといまいち感が。


磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜
まさかのおはだけワロタ、しかもこの絵なのにそこはかとなくエロいと来たもんだ。

ワールドトリガー、HUNTERXHUNTERは休載。

次号、原作/白井カイウ 作画/出水ぽすか『約束のネバーランド』が表紙&巻頭カラーで、他大須賀玄「GOLEM HEARTS」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ6号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
週刊少年ジャンプ7号(2017年)感想
 ああ、今度こそプリンちゃんは黒で確定か……。週刊少年ジャンプ6号 (2017)感想はこちら※以下、ネタバレ注意 ...続きを見る
ネオ天草のジャンプ感想日記
2017/01/17 20:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>ゆらぎ荘
>千紗希ちゃんは滑り台行き決定
ゆうなさん、腐っても幽霊だから…結末次第じゃワンチャンあるかも?

>斉木
このテコ入れ転校生、照橋さんに並ぶヒロイン力を発揮している…だと…
キララ
2017/01/17 23:18
>ゆらぎ荘
個人的には転生待ちオチ期待かな

>斉木
ビジュアルではかなわないとはいえ超能力知ってるのはアドバンテージだよなあと
TALKING MAN
2017/01/17 23:59
明けましておめでとうございます
今年も楽しく読ませて頂きます。

オレゴラッソ
てっきりスパイクを値切る展開かと…笑

デモンズ
力なき正義はみたいな、自分で被害を大きくしている辺りがなんとも、感情移入出来ません。

トリガーはやく復活して欲しいです。
ゆうき
2017/01/18 10:52
ゆらぎ>転生しても15歳月差ですし。両想いの恋愛が未練で成仏してしまう悲恋の可能性もあるんじゃないかと。
個人的にはご都合でもかまわないからこゆずが成長して数十年もつ体を作ってくれないかと期待します。

ソーマ>今は息子のソーマの影響かも…
ソーマは読み切りみたいに「どんな駄目に見える組み合わせでも試してみるまで分からない」って考えがあると思ってます。外れでも糧にして成長するって考えの影響かと。

ワンピース>どんでん返しと言ってもご都合ではなくわりと納得できました。その分、読めた感もしますが。
レイジュは最初から敵の立場であるルフィを助けたり、プリンは協力するフリをしたが肝心な事は話さず直後に協力していたペコムズはいなくなり難所で待ち合わせとか嵌められたとしか考えられない展開等、どんでん返しの布石は大量に撒かれてました。

斉木>2人共に最初は打算無しで協力してますからね。まあ照橋さんは途中から打算込みになってましたが。
一番驚いたのはお婆さんの若さですね。モブには「30越えてるでしょ」と言われてましたが、娘ですら40近い年齢ですしむしろ30越えてるでよくすむなと。
名無し太郎
2017/01/18 18:21
>ゆらぎ
幽奈が悲恋の末に成仏、チサキとくっついて娘に名前を…と連想したり。
まあすぐに終わる話でもないと思いますが。
くの一コンビはさすがに無いかと。

>鬼滅
見事に中二な名字ばっかり…な柱の人達w
あさると
2017/01/18 22:35
>ゆうきさん
あけましておめでとうございます、こちらこそ今年もよろしくお願いします

>オレゴラッソ
ああそのパターンもあったねw

>トリガーはやく復活して欲しいです
ですねえ
TALKING MAN
2017/01/22 22:44
>名無し太郎さん
>ゆらぎ
その間誰とも結婚せず待ってるというのもコガラシさんらしいかなと

>ソーマ
なるほどそれもありそう>ソーマの影響かも

>斉木
照橋さんはともかく命は予想以上に良キャラになったなあと
TALKING MAN
2017/01/22 22:52
>あさるとさん
>ゆらぎ
それも考えられるエンディングの一つではあるでしょうね、ただオレの期待も併せてジャンプ的というかこの漫画的ではないような

>鬼滅
当然せんから構想済みだっただろうから、お披露目できてホントよかったなあとw
TALKING MAN
2017/01/22 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ7号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる