TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ6号)

<<   作成日時 : 2017/01/09 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜(週刊少年ジャンプ6号)
STEP81 閉幕
センターカラー

まあ現状では妥当な決着といっていいんじゃないでしょうか、とりあえず今回に限っては畔田くんがそれなりに報われたのは良かったなと。

ちなみにこちら側ってのは当然プロって事なんだろうが本編で描かれるかといえばそれはなさそうか、いやだって八巻パイセンたちが主役なら『シャカリキ!』みたくいきなり飛び級な展開もありだろうが主役はあくまでもつっちーたちなわけで。



背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)


鬼滅の刃
第44話 隊立違反
次号表紙&巻頭カラーってマジですか。

いやまオレはそこまで入れ込んでなかったんでそれ程でもないんだが熱烈に応援してた人たちにとっては感無量だろうなあと、本編は富岡さんの「俺は嫌われてない」ワロタ。


火ノ丸相撲
第127番 鬼丸国綱と童子切安綱、再び
センターカラー
んーやっぱいまいち盛り上がらんというかなんというか。

いやメタ的にいって潮が勝つことがわかってるせいってのも勿論あるんだけどさ、何より天王寺が草介に負けたことで噛ませとまでは言い過ぎにしてもそれに近いポジションになっちゃってるのがだな。


はるよ、こい!〈春編〉
伊達恒大、短期特別2話連載第二話
結局最後まで作画以外褒めるところがないでやんの、なんだかなあ。


ONE PIECE
表紙&巻頭カラー
ああそういう能力があったのねプリンちゃん、これはもうダメかも分らんね。

一度は取り落とした花束をそれでも最後は立てていくサンジの矜持が切ないです。


僕のヒーローアカデミア
デレた!ついにかっちゃんがデレたよ!!

しっかしかっての「後継」候補者ねえ、何やら某うしおととらみたく闇堕ちしそうな予感がしないでもないんですが。


ハイキュー!!
お、ここでボール拾い効果と来ましたか。

それにつけてもこの冒頭の2ページはなあ、今回は思う存分泣けそうですなあとしか言いようがないじゃないですかあ。




ブラッククローバー
へーあのマガジンで始まった野球漫画の人師匠だったんだ>作者コメント

本編に関してはすでに今回のお話自体はどうでもいいんだが白夜の魔眼の謎だけはちょっち気になるのだった。


ゆらぎ荘の幽奈さん
新年一発目から期待通りの直球エロネタを持ってくるあたりはさすがというしか。

ちなみに幽奈を外したのは前回を受けてあえてなのか特に意味はないのかさて。


デモンズプラン
えお前が殺っちゃうのかよ、何やら早くも悪魔同士の殺し合いという前提が崩れてる気がするんですがそれはいいんですかね。

十愚魔って設定もなあ、果たして何人出せるやら。


約束のネバーランド
ママが31なのはともかく26だったんだシスタークローネ。


オレゴラッソ
とりあえずここまではいいとして問題は次からかな、次の試合ってたぶんにお約束の強豪校との練習試合なんだろうけどさ。


左門くんはサモナー
今回は顔がちょっちソーマの中村に似てなくもないてっしーパパン初登場の巻なわけだけど、うーんこれはちょっと。

まアレだ次回のアンリ大暴走回らしいセンターカラー回に期待ということで。


食戟のソーマ
ついに臨界点を突破してしまいましたよと。

でまあ「食事処 ゆきひら」のあたりで行倒れてソーマママンに救われるみたいな。


食戟のソーマ 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-12-31)
売り上げランキング: 27


銀魂
良かった。死んだ西野はいなかったんだ。


青春兵器ナンバーワン
教官の怒涛の突っ込みワロタ、後アンヌはほんと何やってんだよ(笑)。

ワールドトリガー、HUNTERXHUNTERは休載。

次号、吾峠呼世晴『鬼滅の刃』が表紙&巻頭カラーで、他伏見航介「忌の重倶郎」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ4・5号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
週刊少年ジャンプ6号 (2017)感想
 え? 今度こそプリンは“黒”確定じゃないかって?週刊少年ジャンプ4・5号(2017年)感想はこちら※以下、ネタバレ注意 ...続きを見る
ネオ天草のジャンプ感想日記
2017/01/09 20:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
>ゆらぎ荘
次回予告がわりとひどい、ヘディス乗ったの先々週ぐらいだぞw

>ネバーランド
印象の見た目年齢は逆ですね僕は
キララ
2017/01/09 19:36
>ゆらぎ荘
次回予告ってああ巻末のこれね、なんで今頃w

>ネバーランド
黒人キャラってのも大きいかな、ちなみにこれもし万が一アニメ化になったとき大丈夫かね
TALKING MAN
2017/01/09 20:11
>鬼滅
割合、管理人さんの好みの作風かなーと思ってたんで以外です。

>ワンピ
まだあれだから……。
サンジが自分のことを気にせず船に戻れるように悪女を演じているという可能性が残ってるから……。

ま、レイジュの記憶にしてもどこからどこまでを改竄したのか不明ですしね。
医務室にいるはずのレイジュが怪我したまま脱走してたことからしても、「プリンに撃たれた」以外の記憶は残ってるのかも。

>ヒロアカ
ワンフォーオールが継承の個性ってことは知らされてないはずなので、この元後継者候補の子も挫折感とかは無いんじゃないですかね。

>デモンズプラン
このパトロンもまた悪魔の一人だったんだよみたいな。
ハンセイ
2017/01/09 20:17
>ゆらぎ
さすがに前回のから今回の話に入ってたら余韻やらぶち壊しですしねぇ。

>はるよこい
童貞男子の願望そのまんま過ぎてw
わざわざ二回に分ける必要あったのかと
あさると
2017/01/09 21:01
>左門くん
てっしー父は初登場まで引っ張った割にはキャラが薄いですね。評判が悪かった担任回と同じ印象
掲載順そんなに安定してないのにCカラー貰えるのは編集から推されてるのか、それとも連載1年以上の作品は皆こんな感じなのか

>ゆらぎ荘
ニセコイも約束の子とか鍵とかどうでもいいから、皆でわちゃわちゃする回だけ続けてくれればもっと楽しめたんですけどねぇ(それはそれでマンネリと言われるだろうけど、本編のグダグダぶりよりはマシだと思う)
タク
2017/01/09 22:38
>ハンセイさん
>鬼滅
基本的にバトル物ってあんま趣味じゃないんですよねえ

>ワンピ
その可能性はたしかに残ってるんだけど冷静に考えるとかなりパーセンテージは下がったなあと

>ヒロアカ
あ、なるほど>知らされてないはず

>デモンズプラン
たしかにありそう>このパトロンもまた悪魔の一人だったんだよみたいな
TALKING MAN
2017/01/11 21:40
>あさるとさん
>ゆらぎ
雑誌だとわりと間が開いたけど単行本だとすぐだしねえ

>はるよこい
たぶんにページの都合なんだろうけどそれにしてももうちょっとだな>二回に分ける
TALKING MAN
2017/01/11 21:46
>タクさん
>左門くん
ああたしかにそんな感じでしたね>評判が悪かった担任回と同じ印象

>ゆらぎ荘
しかも引っ張って引っ張ってアレだもんなあ>ニセコイ
TALKING MAN
2017/01/11 22:04
>ゆらぎ荘
結局最後の着地点によってグダグダも許されると思うのです。まだ先の話でしょうが。
ニセコイだと小野寺さんエンドだったら楽云々はともかくスッキリしたのでは?
あさると
2017/01/11 23:03
ワンピース>ただ兵士に撃たれた事になった前後の記憶も改変しないと、指摘されただけで「不自然だ」と思われそうですが。サンジが見てなければそれでセーフでしょうが。
ゆらぎ>ニセコイと違って時間制限ないのでどうなるかですね。まあ、ニセコイと違ってまだ誰か特定のが好きとかやってないので、同じにはなりようがないと思います。ニセコイは数年も「俺は小野寺が好きなんだ」をやってましたしね。別のヒロインのが好きをやってる期間のが長いというのも、致命的だったかと。メタでどっちが勝つか明確なのに人気に大した差がなかったですし。
デモンズプラン>まあ「ヤバいのと何度も戦うなんてゴメンだ、1人になったら皆でぶっ潰す」みたいなのがほとんどでしょう。あとは能力で洗脳されたり、逆らうなら死んだ方がマシと思わされたり、最後死ぬのを知らされてない、願いにより行き返してもらう約束等があったりするんじゃないかと。まあ全員は出ないでしょう。ぶっちゃけ潰しあいした事にすれば大体片がつきますし。
名無し太郎
2017/01/12 09:47
>あさるとさん
タイトル的にいって千棘エンドは最初から決まってただろうからやっぱり持っていき方がなあと、特にやはりあのターニングポイントとなった文化祭でやっちまったのが致命的だった感が
TALKING MAN
2017/01/15 00:12
>名無し太郎さん
>ワンピース
その辺のつながりはどうなってんでしょうね>兵士に撃たれた事になった前後の記憶

>ゆらぎ
とりあえず主人公がちゃんと格好いいところはやはり学習してるなあとw

>デモンズプラン
とまれ現状個人的にはおもんないんだけどオレの好みはあんまあてにならないのでさてどうなりますか
TALKING MAN
2017/01/15 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ6号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる