TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー3・4号)

<<   作成日時 : 2016/12/20 23:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

だがしかし(週刊少年サンデー3・4号)
第124かし 砂上の楼閣にて。

現実を突きつけられて傷心のココノツの前についにほたるさん大復活の巻。

そういや眼鏡の姉ちゃんだけど、実は漫画家、それもけっこうそれなりに有名パターンだったり?


だがしかし 6 (少年サンデーコミックス)
コトヤマ
小学館 (2016-10-18)
売り上げランキング: 1,274


マギ
第331夜 アリババの選択
モルジアナお前もか的な、つか何だよこの悪質な寝取られ展開。

いやまたしかにアリババを決断させるためにはこれが一番有効ってのも分かるんだけどさ。


湯神くんには友達がいない
第54話 湯神くんは負けてしまった
まさかの林山ブレイク&告白された後一方的に振られるちひろちゃんワロタ。

とまああいかわらず受難の日を送るちひろちゃんだけどでもまストーカーから開放されたのは良かったんじゃないでしょうか、うん(笑)。


天使とアクト!!
ACT.97 コーチと特訓
えどういうことだってばよ、いやだって20年前とはいえアニメは実在してるんだから聞こうとすれば声聞けるじゃんね。

とすると全部あの幽霊の妄想って事なんだろうか、それだと切なすぎるんですけど。

天使とアクト!!(9): 少年サンデーコミックス


RYOKO
巻頭カラー
なにやらえらいプッシュされてる感じだけどオレ的にはやっぱどうもなあ……。


MAJOR 2nd
アンディさんマジ有能、しかも顔に似合わず意外と演技派と来たもんだ。

で引きだけど、悪人顔の監督の言うことはたしかにごもっともなんだがどうしてもそこまでするかと思ってまうわけで。


古見さんは、コミュ症です。
何このサブウエイのステマ。


双亡亭壊すべし
やっぱソラリスだよなあと思いつつも、でもまあホラーからSFになってちょっと面白くなってきたかも。


絶対可憐チルドレン
センターカラー
おおなんか掲載順良いな、ちなみに本編は絶体絶命フラグが半端ないことに。


だめてらすさま。
いやあこれは良いデレ、実にベタだけどだがしかしそれが良いのであった。


あおざくら 防衛大学校物語
この引きで次号休載て。

それにつけてもネット検索で分かる事情って一体。


天野めぐみはスキだらけ!
あいかわらずカップルの域を完全に超えた夫婦感がもうね。


サイケまたしても
ご都合主義っちゃあご都合主義ではあるが、でもまあこれしか無いもんなあ。

しっかし前号のアレで氷頭もアナも死んでたとは、ヨハンのクズ度がマジ天井知らずな事になってますな。


BE BLUES!〜青になれ〜
なんとかここは龍&カスラバさんコンビで点を取りたいところだがさて。


初恋ゾンビ
姉ちゃんどんだけ優秀なんだよ。

とまれ次回のシュラバラバンバなスキヤキパーティー回が実に楽しみなのであった。


初恋ゾンビ 5 (少年サンデーコミックス)
峰浪 りょう
小学館 (2016-12-16)
売り上げランキング: 971


競女!!!!!!!!
なにやら風のうわさだと円盤爆死だそうで、ただなぜか海外の評判だけは良いんだよなあこれ。


ハヤテのごとく!
てっきりダイレクトにバレるのかと思いきや段階踏んできましたか。


常住戦陣!!ムシブギョー
まさかあの長宗我部が格好いいと思うときが来るなんて。

銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ〜革神語〜は休載。

次号、小山愛子「舞妓さんちのまかないさん」が新連載スタート。

週刊少年サンデー1号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>天使とアクト!!
主演が決まって収録が始まる前に
役作りを独力でがんばり過ぎて死んだのだから
放送されたアニメの主演は
別の声優が引き継いでやったんだと思いますよ
だからアニメ自体は実在していても
声優霊は幻の主演声優=声が残っていないんです
ネコト
2016/12/21 00:44
マギ>魔法を受け付けなかったというファナリスで、アリババの眷族のモルジアナならと少し期待はしてたんですが、仕方ないですよね。シンドバットの洗脳って全世界の人間に向けてですし。
RYOKO>デビュー初期なんて育成もあって大抵プッシュが凄いもんですよ。「だめてらすさま」はベテランなんでプッシュが大したことないですが。
MAJOR>打撃も守備もアンディがチームでナンバーワンだと思ってます。いくら今まで打席の外から見てたとはいえ光が三振した球をたった1球で捉えるとか凄いです。今までアンディが使えなかった場面てないですし。技術、メンタル共に小学生レベルじゃない。
競女>円盤に関しては毎クールいくつかある程度の爆死ですね。これ以下の売り上げで二期やる作品もまれにありますし。円盤は評判が良くても売り上げ高いとは限りません、実際に評判は良くても売れない円盤は結構あります。評判低くて売れるのは滅多にないですが。放送時に録画して取ってる人もいるし配信もある時代なので。原作の売り上げ考えたら健闘したといっても良いくらいです。ちなみにこの作品の評判が高いのは「突き抜けた馬鹿枠」です。「突き抜けた馬鹿枠」の作品は基本的に評判が良いです。売れるかどうかは別として。
名無し
2016/12/21 03:51
>ネコトさん
>天使とアクト!!
ああなるほど、というかその辺読み飛ばしてましたわw>役作りを独力でがんばり過ぎて死んだ
TALKING MAN
2016/12/21 07:16
>名無しさん
>RYOKO
なるほど、とまれだめてらすさまはまあ固定ファンがそれなりに居ると思うんで大丈夫かなあと思ってるんですがさて

>MAJOR
動けるデブとはいえ強いて言えば体型が今の野球向きじゃないとこがネックといえばネックですかね、まあ先はわかりませんが

>競女
でもまさすがに二期はないと思われ
TALKING MAN
2016/12/21 07:21
自分が嫌いな作品だから円盤爆死で嬉しいですか?
名無し
2016/12/21 19:25
あの、1つ上の名無しさんと3つ上の名無し(自分)は違う人物なんであしからず。これからはややこしいので簡単な「名無し」じゃなく「名無し太郎」にしときます。
競女>確かにこれより円盤爆死して二期やった作品はトリコ、テラフォーマー等原作が単巻十万以上売れてる作品ばかりですからね。
知ってる中で例外はNHKでやってる「境界のリンネ」位。ただ今時はこれくらいの死亡は珍しくもない程度ですが。
名無し太郎
2016/12/21 19:38
>名無しさん
いや別に
TALKING MAN
2016/12/23 21:36
>名無し太郎さん
りんねというかNHKアニメは別枠ですよねえ、そういう意味でりんねはいい枠取ったなあと
TALKING MAN
2016/12/23 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー3・4号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる