TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ1号)

<<   作成日時 : 2016/12/06 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

約束のネバーランド(週刊少年ジャンプ1号)
第18話 覚悟
センターカラー

ああこの流れはドン死にますな、間違いない。

いやね、これまではその役はレイかなと思ってたんだけどさよく考えるとレイがいなくなると後々困りそう(どうやら連載それなりに続きそうだし)だしなあ、その点ドンなら命を代償にして皆を逃がす役にうってつけなわけで。


約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックス)
出水 ぽすか
集英社 (2016-12-02)
売り上げランキング: 470


オレゴラッソ
#2 STRIKER and FANTASISTA 9番と10番
馬上鷹将、新連載第2回
あれこれマジで面白くないか。

全体的にはぶっちゃけ『スラムダンク』っぽいんだけどラストの演出にはなかなか高ぶるものがあったことであるよ、あんまというか全然似てないんだがチャンピオンの伝説の打ち切りサッカー漫画「LOOK UP!」をちょっち思い出したり……ってこれは不吉か(笑)。


食戟のソーマ
第194話 代償
ここで過去編突入と。

当時はまだまだ純情そうな中村薊がなぜあんな変態に成り下がってしまったかそれが描かれると思うと胸熱というしか。

ちなみに連隊食戟とかいうこのバトルシステム、ようするに勝ち抜き戦なわけね、たしかにこっちの方が勝ったり負けたり(まあ司先輩が先鋒で出てくるとアレなんだがメタ的にそれはあり得ないということで)でそれぞれ見せ場は作れるんだよね、むろんその分長くはなるのだけど。

ただ残りの面子が誰になるかもだけどなんといってもえりな様の表情がだな、まその辺はソーマが何とかするんだろうが。


青春兵器ナンバーワン
mission8:初恋
第二のヒロイン追加の巻、名前はやっぱウルトラセブンの友里アンヌ隊員からかね芸名がひし美ゆり子だし。

個人的には今回もまたきっちり面白かった(ハチのリア充っぷりワロタ)んだが掲載順があいかわらずなんで良いテコ入れになりますように。

僕のヒーローアカデミア
あのかっちゃんにまさか自責の念があったとは、こらかっちゃんの株爆上げですな。

ちなみに相澤先生を止めたのはストレートにオールマイトということでよろしいか。


ブラッククローバー
小説キャラだけで丸々1話使いおるとか、人気があるとはいえ無茶しやがって。

なかでも取って付けたような説明台詞がもうね>コイツは裏切り者のファンゼル・クルーガーだ!! 我軍の指揮官、そして教官でありながら国を離反した非国民!!


ハイキュー!!
結局2年連続初戦敗退かあ可哀想に椿原学園とかいう高校。


ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-12-02)
売り上げランキング: 18


鬼滅の刃
つえええ、ちなみにもしよしんば万が一アニメ化された時は能登麻美子が良いと思いました>胡蝶しのぶ


ゆらぎ荘の幽奈さん
文化祭…代役…うっ頭が…。

勿論カンペ役ってのはわかってるんだけど最終的に雲雀が喰われるオチなのはミエミエだしなあ、でもま某ラブコメとは重要性並びにシチュエーションが全然違うから無問題ということで。


火ノ丸相撲
国宝級ねえ、とするとあのユーマさん(いやだってメタ的にいってユーマさんが勝つのは決定してるし)もついに国宝級に格上げと、でも良いのかこれ。


背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
何この寝取られ展開、というかスワッピングじゃないですかあ(笑)。


デモンズプラン
ヒロインはドSの銭ゲバと来ましたか。

またぶんにツンデレでもあるんだろうが一般受けするかと言えばう〜んとしか思えないのだった。


左門くんはサモナー
なるほどトンガリ譲渡ネタはこれをやりたかったのね、ならちゃんと描けよと思わないでも無いがまこれはこれで。

それにつけてもアガッちの能力はほんと便利やのう。


斉木楠雄のΨ難
イイハナシダナー。

燃堂は勿論なんだけど率先して落書き消そうとした亜蓮がまただな、ま高橋たちはたしかにアレなんだが油性ではなく水性ペンってあたり、バランスのとり方が上手いよなと。


歪のアマルガム
どうやら突き抜け決定と、でもまこれは致し方ないんじゃないでしょうか。

HUNTERXHUNTER、ワールドトリガーは休載。

次号、古舘春一『ハイキュー!!』が巻頭カラーで、他許斐剛「頭突け!! 横浜謳歌高校XXxX部」が登場。

週刊少年ジャンプ52号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
週刊少年ジャンプ1号(2017年) 感想
 かくしてサンジイヤーは来年も暫くは続きそうだ。週刊少年ジャンプ52号 感想はこちら※以下、ネタバレ注意 ...続きを見る
ネオ天草のジャンプ感想日記
2016/12/06 22:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>ブラクロ
アニメになった時はガッツリやるんでしょうねぇ。小説の話。

>ゆらぎ荘
幽霊って設定生かしまくり…な話かと。
本番で派手なポルターガイスト現象が目に浮かびますわw

>鬼滅
なんかもうピッタリな声かと。
イカれまくりな性格も良いですねぇ
あさると
2016/12/06 21:53
>火の丸
実力が伴わないのに国宝級と風評されるユーマさんは、ますます胃が重くなるのかそれとも調子に乗るのか

>斉木
高橋はそこら辺にいるクズであって真性クズではないから…
キララ
2016/12/06 23:02
青春兵器>やっぱりギャグの先輩がいくつも連載してるのがキツイ理由だと思います。
ジャンプの雑誌1つにアニメになってる斉木がある上、一年以上連載してる磯部とサモン。ギャグ枠が多すぎる。同じギャグ枠なら前からある方を見てしまうものだと思います。
ヒーローアカデミア>爆豪はオールマイトの戦いの時に「俺が邪魔だから」とかも考えてましたしね。
ハイキュー>だけど2年連続全国出場でもあります。
火の丸>けど、今までユーマが負けたのって一番弱いのですら準国宝の金盛で後は国宝だけ。相手が悪いんですよ。それに相撲にはまぐれってのもありますし。
名無し
2016/12/06 23:06
>あさるとさん
>ブラクロ
アニメ化はしそうですねえ、売れるかどうかは謎ですが

>鬼滅
読んでてナチュラルに浮かびましたw
TALKING MAN
2016/12/10 00:05
>キララさん
>火の丸
まあさすがに調子は載らないかなとw

>斉木
なるほどw>そこら辺にいるクズであって真性クズではないから
TALKING MAN
2016/12/10 00:10
>名無しさん
>青春兵器
やっぱそこが一番の理由になりそうですねえ、やはり厳しいか……

>ハイキュー!!
まあ烏野が勝ち進めばやはり強かったって事で諦めはつきそうかなと

>火の丸
リアルはともかく漫画だとそれは禁じ手だからなあ>まぐれ
TALKING MAN
2016/12/10 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ1号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる