TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー1号)

<<   作成日時 : 2016/12/04 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

初恋ゾンビ(週刊少年サンデー1号)
第56話 それは、一度は見る景色…
センターカラー

江火野ちゃんマジ可愛いよ江火野ちゃん、いやホントこんなの恋しなきゃ嘘だろ>おっかしー

これはアレだな、お前たちが俺の翼だエンドでもう良いんじゃ。



初恋ゾンビ 5 (少年サンデーコミックス)

天使とアクト!!
ACT.95 恋心と成長
予定調和とはいえ俺様を貫いての主役ゲット展開は気持ちいいなとか思ってたらまさかのオチワロタ。

ちなみにあのタキシード仮面みたいなのは当然総世鳳也だわな。


ハヤテのごとく!
最終章 What A Wonderful World3 スカイクラッドの観測者
アーたん復活記念ということで分かりやすいサービスシーンきたこれ的な。

あそうそうナギの誤解がどんどん取り返しが付かない事になってるのは全て庭城の鍵を開く為なわけだ、これはこれで酷いよなあ。


競女!!!!!!!!
HIP159 久しぶり熱く
何この取って付けたような悲劇回想。

大体この世界なら尻でトラックぐらいふっ飛ばしそうだしなあ、まあそこまでの選手じゃ無かったとも言えそうだけどさ。

それはそれとして結局見たこと無いんだがアニメの評判はどうなんだろか。


天野めぐみはスキだらけ!
扉絵が性的すぎる件について。


マギ
これは酷い洗脳劇ですね、でもモルジアナなら…モルジアナならきっと……。


魔王城でおやすみ
ハエ男ネタですか。


あおざくら 防衛大学校物語
また胸くそ悪い展開が来ちゃってまあ、まったくヤレヤレだぜい。


MAJOR 2nd
ツーアウトで次光だったらどうすんだろとつい思ってしまった今日このごろ。

といってもさすがにそこまで鬼な展開にはせんだろうけれど……たぶんきっとおそらく。


MAJOR 2nd(メジャーセカンド) 7 (少年サンデーコミックス)
満田 拓也
小学館 (2016-11-18)
売り上げランキング: 423


BE BLUES!〜青になれ〜
カスラバさんがカスなのは今更言うまでもないんだがこの真鍋って奴のウザさも相当だと思うの。


柊様は自分を探している。
西森漫画でこういうサービスシーン(作者的にはそういうつもりはたぶん無いんだろうけど)っぽいの珍しい気が。


トキワ来たれり!!
今回のサルバドル戦はなかなかにシュールでわりと好きなんだが、なにやら打ち切られそうな気配が無くもないのがちょっち心配なのであった。


常住戦陣!!ムシブギョー
えちょっと待った、一体どういうことだってばよ。

えーともしかして花びらを剣に見立てて斬撃飛ばしたって事なんか?

常住戦陣!!ムシブギョー 27 (少年サンデーコミックス)


BIRDMEN
あそうそう先週号だけど前回に引き続き今回もゾクゾクするほどの面白さだったことであるよ。

BIRDMEN(9): 少年サンデーコミックス

銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ〜革神語〜、絶対可憐チルドレンは休載。

次号、熊之股鍵次『魔王城でおやすみ』が巻頭カラーで登場。

週刊少年サンデー51号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハヤテ>物語最初から引っ張ってる勘違いなので、凄い怖いです。
競女>スピードタイプとかパワータイプとか色々いるんで、スピードタイプには出来ないでしょう。あと、練習疲れとか。
魔王城>問題は満喫してることかな…
MAJOR>ぶっちゃけ監督は勝ちを捨ててるでしょう。光がというか、大吾の後はクリンナップでチームでの打力はトップレベル、光加入前は卜部とアンディが打たないと点が入らないチームだったんだし、普通に打力ない代打を送る意味が思い出作り以外に考えつかない。投手としても卜部も光も半分攻略されてるので使い分けが必要でしょうし。アンディを変えるのも普通はしない。
名無し
2016/12/05 13:30
>ハヤテ
漫画内の時間的にはそれほどでもないんだけど読者的にはやはりねえ

>競女
ああなるほどたしかに>スピードタイプ

>MAJOR
元々無能とまでは言わんがまぶっちゃけ監督としての才能はないだろうしねえw
TALKING MAN
2016/12/09 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー1号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる