TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ52号)

<<   作成日時 : 2016/11/30 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

オレゴラッソ(週刊少年ジャンプ52号)
#1 As the man is BANBA 〜その男バンバ〜
馬上鷹将、新連載表紙&巻頭カラー

よりにもよってジャンプの超鬼門であるサッカー漫画であること、そして予告の作画カットからして正直一ナノメートルも期待してなかったんだがいやどうしてどうして思いの外悪くないじゃないですか。

展開的にはたしかにベッタベタではある、だがしかしそれはそれで悪くないし何より決めシーンであるゴラッソ描写は素直に気持ちよかったもの(まいくら自分の家っぽいとはいえご神木っぽい木を蹴り削ったり、蹴り上げたボールが消えるほど上がった挙句降ってきたボールで車破壊しちゃうのはいかになんでもやりすぎだと思ったけれど)。

ただ問題はここからなのよね、競技素人が主人公な場合どうしても序盤はもたついちゃうんで先行きはやはりというか予断を許さないなあと。


僕のヒーローアカデミア
No.117 てめェの個性の話だ
たった一つの真実見抜く、見た目は子供、頭脳も子供。その名はザ・俺様かっちゃん!

つってもそらまこれだけ状況証拠が揃ってれば気づくわな。

ただこれすぐバレるんじゃ、その場合退学とまでは言わんが普通に停学ぐらいになっちゃいそうな悪寒>タイマン展開


僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-11-04)
売り上げランキング: 156


デモンズプラン
process2 思い出いっぱいリュックにつめて
岡本喜道、新連載表紙&巻頭カラー
その昔『ハイランダー』という映画があってだな、後、後半の展開は『北の国から'87初恋』をちょっち思い出したり。


ハイランダー/悪魔の戦士 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 46,048


食戟のソーマ
第193話 宣戦布告
ストーリー上致し方ないとはいえ子供の喧嘩に親が出る的な展開になってるのがどうもなあ、いやま元凶は中村な事を考えればどっちもどっちではあるのだけれども。

それにつけてもえりな様が予想以上に甘々シュガーベイブなのがまただな、この辺はまだまだ子供というべきなのかいまだ呪縛からは完全に自由になってないというべきなのか。


左門くんはサモナー
第59話 左門くんは種モミを強奪する側のタイプ
センターカラー
てっしー1位は予定調和だけど九頭龍くんがネビロス(何気にお姫様抱っこヒューヒュー)の上を行ったのは少しく意外だったり。

ちなみに本編は後半のクズカス展開は兎も角として人気投票なメタネタが邪魔だったなと。


レッドスプライト
最終話 赤い雷のあとに
屋宜知宏、全14話打ち切り最終回
長期連載の終了というアシストも手伝ってもしかすればもしかするかと思いきややはり駄目でしたか。

個人的にはわりと好きだったんでそれなりに残念ではあるけど設定とか構成とか作画などなど色々ツメが甘すぎて人気が出なかったのも理解できるんでま致し方なかんべや的な。

これで2アウトということも手伝って正直次があるかどうかはかなり怪しいけど何とかめげずに頑張って欲しいところ。

レッドスプライト 1 (ジャンプコミックス)


約束のネバーランド
一番ありそうなのが内通者やってるレイが何とか誤魔化すパターンだけどそれだと普通すぎるんであくまで結果的にだがシスターが危機を救う事になる展開かなと予想してみる。


ハイキュー!!
いやあまさか全てはこの渾身の潔子さん回(なかでも見開き二連発は圧巻)の為だったとは、前回早とちりしてディスってすんませんでしたです。


ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックス)
古舘 春一
集英社 (2016-12-02)
売り上げランキング: 15


みんなのこち亀×松井優征
おお殺せんせーだけではなくネウロ(ツンデレすなあ)&弥子まで登場とか、これは嬉しい驚きですわ。


ブラッククローバー
ぶっちゃけ小説キャラを引っ張ってきたのは絶対失敗だと思うの。


背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
誰がうまいこと言えと>ドナルドみてーなおっさん


ゆらぎ荘の幽奈さん
おっぱい!おっぱい!という以外の感想が思い付かない今回なわけだけど、兎にも角にもここまであざといともう褒めるしか。


ゆらぎ荘の幽奈さん 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-12-02)
売り上げランキング: 458


銀魂
何この超展開、もうホントやりたい放題だなオイ(笑)。


火ノ丸相撲
メタ的にいってもう勝敗は決定してる(勿論バトにもそれなりのエピソードが予定されてるんだろうが)だけにここは素直にユーマさんの格好いいところを見せて欲しいなり。


歪のアマルガム
味方だと思ったら敵だったでござるの巻。

いやこれは騙されちまったぜい。


ワールドトリガー
仕方がないとはいえまさかの人気投票結果発表だけの掲載、なんか切ないです。

ワールドトリガー 17 (ジャンプコミックス)


青春兵器ナンバーワン
何この掲載順、今回もたしかに地味ではあるがきっちり面白かった(ハチの豹変はなかなかに意外だったし)だけに何とか盛り返して欲しいんだが。

HUNTERXHUNTER、トリコは休載。

次号、尾田栄一郎『ONE PIECE』が表紙&巻頭カラーで、他原作/春原ロビンソン 作画/後藤慶介「非正規雇用死神パマパマ 〜青垣大和が殺せない〜」、宮崎周平「私が甲子園に連れてったる!!」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ51号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
週刊少年ジャンプ52号 感想
 油断させておいてジャンプ編集部の野郎共……。週刊少年ジャンプ51号 感想はこちら※以下、ネタバレ注意。 ...続きを見る
ネオ天草のジャンプ感想日記
2016/11/30 23:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>レッスプ
作画やら背景やらもですがキャラがイマイチ弱いかと。特に敵。
モブ敵倒すだけじゃ…ねぇ

>ハイキュー
本編とは関係無いですがアニメだと潔子さんやらマシマシで美人になってますよね。
リエーフ姉とか楽しみです
あさると
2016/11/30 21:42
>レッスプ
ま敵に関してはこれからだったんだろうけどやっぱねえ、ただマンガ自体の雰囲気は嫌いじゃなかったんだよねえ何故かw

>ハイキュー
アニメといえば田中一成さん@烏養コーチのラスト台詞がもうね
TALKING MAN
2016/11/30 22:19
>レッドスプライト
ただの打ち切りなら兎も角、最短クラスの打ち切り二回はシャレにならないっすねぇ…。
ラブラッシュの山本先生もそうでしたね。ナンバーワンもアマルガムも芳しくないし、この世代の新連載呪われてるんじゃないかな…

>ゆらぎ荘
もうすっかりToLoveるポジションすなぁ。WJで連載終わったらゆらぎ荘ダークネスやらんかな(澄んだ目)
キララ
2016/11/30 22:21
>>レッドスプライト
アマルガムはともかくナンバーワンはホントに何とかなって欲しいです

>ゆらぎ荘
ヤンジャンでも良いかもw
TALKING MAN
2016/11/30 23:19
オレゴラッソ>まあ、今まで打ち切りになったサッカー漫画でも全部悪かったわけじゃないので(大体悪かったですが)、不安が残ります。長期になれば「ホイッスル」以来ですね。
ヒーローアカデミア>かっちゃんにとって、根源に関わる事なのである意味退学より重要なことかもしれません。
ソーマ>現時点では子供vs大人ですよ。
ハイキュー>同じくディスってました。ただ、こういう場面なければ見せ場なかったのかとも思います。
ブラッククローバー>小説読んでる人なんて、漫画読んでる人の中の一部ですからね。
名無し
2016/12/01 17:39
>オレゴラッソ
とりあえずバクマン。で言うところの勝負の二話目しだいかなあと

>ヒーローアカデミア
まあタイマン張ったらダチという言葉もありますしねえw

>ブラッククローバー
小説まで読んでるディープなファンなんてめっさすくなそうだもんなあ
TALKING MAN
2016/12/03 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ52号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる