TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ50号)

<<   作成日時 : 2016/11/15 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

食戟のソーマ(週刊少年ジャンプ50号)
第191話 熱戦の果てに
連載4周年記念表紙&巻頭カラー

神からの啓示はやりすぎだろとか完調の葉山に勝ってこそ真のリベンジなんじゃとか色々ツッコミどころあるよなあとか思ってたら最後に爆弾が。

基本全員格上(よりにもよって司先輩に当ってまうイサミェ…)な以上必然の結果とはいえこの後の展開やいかに。


食戟のソーマ 21 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-11-04)
売り上げランキング: 46

食戟のソーマ(22): ジャンプコミックス


レッドスプライト
第12話 決戦
まあこう来なくちゃだな。

とまれこれでとりあえず今期は生き残り決定と、とはいえ依然打ち切り候補筆頭なのは間違いないわけで。

あでもどうやら新連載第二弾はジャンプの超鬼門であるサッカー漫画みたいなんで少し希望が出てきたやも。


ラブラッシュ!
最終話 命尽きるまで続く、その美しき猛攻
山本亮平、全十三話打ち切り最終回。

また一つジャンプ蠱毒の犠牲者がががが、ちなみに突き抜けはわりと久々な気もするんだけどどうだっけか。

いやね、『ニセコイ』を反面教師にする事自体は間違ってなかったと思うんだがそれが全然面白さに繋がって無かったのがだな。

まあ『ゆらぎ荘』という超強力ライバルが居なければもしかしたらもしかしたかもしれんだがそれでも長続きはせんかったと思うの。

とはいえ最終回自体はそれなりに綺麗にまとまってたんでこれにめげずに頑張って欲しいところ。

ラブラッシュ! 1 (ジャンプコミックス)


こちら開盟学園生活支援部部室
篠原健太、読み切り
いやあこれは良いオマージュ、先週号のが実にアレだっただけに余計引き立つものがあるのであった。


秘密結社D対ファントム戦闘員エンタロウ
門里慧、読み切りセンターカラー
んーぶっちゃけ作画も微妙だしストーリー&設定(あJKがファントムの苗床になっちゃうってとこだけはエロくて良いと思いました)にも全然惹かれないんだがキャラ設定だけはわりとツボに来たんで次作にちょっち期待ということで。


天使にエールを
宮島京平、読み切り
まさかジャンプでこんなにまともな代原が読めるとは、しかもラブコメとしてもけっこう良く出来てる(ベタだがだがしかしそれが良い)し。


僕のヒーローアカデミア
誰やこのオッサンと思ったらトゥワイスかい、自分バトロワエピソードが実にイカれてて良いですな。


ハイキュー!!
入浴シーンキタコレ、ゆらぎと違って描写は最低限だけどこれはこれでエロいのであった。


火ノ丸相撲
センターカラー
「あの突きには練度を感じる」って言ってる謎栄華大附属高校の人が決勝でのチヒロの対戦相手って事でよろしいか。


左門くんはサモナー
なるほどそう来ましたか>受肉解除、ネビロス悪魔バージョン召喚

しっかしマステマまじ酷いな、これにはキャスターも激お……いやそうじゃなきゃ逢えなかったんで逆に感謝するかもか。

左門くんはサモナー(7): ジャンプコミックス


トリコ
次号ついに最終回とのこと。

とはいえお話的にはもうこれ最終回で良いんじゃね的な、ラストはなかなかに感動的だったことであるよ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
ちょっと遅めのハロウィンネタ、これがまた直球のエロ回と来たもんだ。

ちなみになんだかんだで美味しい目を見るのは主人公だけというエロコメの基本を抑えてるのがやっぱポイントだよねえと思う今日このごろだったり。

ゆらぎ荘の幽奈さん 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)


ブラッククローバー
なにやら作画がアレなことに、演出とも思えんからやはり二週連続表紙&巻頭カラーの反動なのだろう。

それはそれとして今回出てきた人は先代の魔法帝とかだったりするんだろうか、まそれにしちゃ若いが(例えばまあこの事件をキッカケにして失踪、で訳が分からんうちに今の魔法帝が後を継ぐ事になったとか)。


銀魂
まさかバカ皇子がキーマンになるとは、出来ればマダオの活躍もありますように。


背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
最後まで格好付かないところも含めてこれは良い畔田くん回ですね、まそれでも叶わない(最終的には八巻&秋子ペアに逆転喰らう可能性もけっこうありそうだし)んだろけどなー。


青春兵器ナンバーワン
今回も色々ワロタ、やっぱ良いわあこの漫画。

なんとか一般的にも人気が取れると良いのだけど。


斉木楠雄のΨ難
寿命ってそっちかよ(笑)。

そういやヤンジャンに超つまらないタイムリープ漫画があってだな。


約束のネバーランド
ああ今更かもだがやっぱこれって逆ハーだよね。

つーことでこの流れだとレイは姫もといエマの為に命を捨てて望みを叶えるとかそういう感じになっちゃいそうなんだがさて。


鬼滅の刃
良いなあこの十二鬼月の病み具合、後こっちでも首取れてやんの(笑)。


磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜
騙される以前の問題として源がなんでこんな金持ってるんだよと思ったんだが、埋蔵金がまだ残ってるって事なんかね、ま領主やってある程度報酬出たかもなんだが磯兵衛がそこまですると思えんし。

ONE PIECE、ワールドトリガー、HUNTERXHUNTERは休載。

次号、岡本喜道「デモンズプラン」が表紙&巻頭カラーで新連載スタート。

週刊少年ジャンプ49号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
週刊少年ジャンプ50号 感想
 ぎぎ……ワンピース……ぎぎぎ……。週刊少年ジャンプ49号 感想はこちら※以下、ネタバレ注意 ...続きを見る
ネオ天草のジャンプ感想日記
2016/11/15 21:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
>ちなみに突き抜けはわりと久々な気もするんだけどどうだっけか。

バディストライクが全11話でしたから、それ以来ですね。
ハンセイ
2016/11/15 21:00
ああバディストライク、とするとまだ一年経ってないのね。
TALKING MAN
2016/11/15 21:13
>ブラクロ
リヒトその他が古代の人間で、下手したら初代魔法帝の可能性すらある…かな?>今回出てきた人


>トリコ
ミドラのくだりはやばいです。あと一歩で泣きそうになったよ…

>代原
宮島先生長いこと見るけど、連載はこないなぁ。まぁゆらぎ荘ある今来ても蠱毒の犠牲になりそうだけど
キララ
2016/11/15 21:18
>ブラクロ
その辺の時制がよく分かんないんですよねえ

>トリコ
あのラストは良かったですよねホントに

>代原
あんまよくしらないんだけどもうベテランなのね
TALKING MAN
2016/11/15 21:26
>ラブラッシュ
後半のニセコイは反面教師と思いますが序盤のと比べたら…。
遺伝子云々とかいらなかったんじゃ?
ヒロインやらゆらぎとしたら薄味過ぎだし。

>鬼滅
早く助けに行ってやって!

>ゆらぎ荘
本当にベタだなぁ…。
そこが人気なんでしょうけど
あさると
2016/11/15 22:05
トリコ・御馳走フルコース。
トリコがついに結婚しましたね。次号はトリコらしい最終回となるでしょう。
竹丸
2016/11/16 15:49
ラブラッシュ・愛の形。
いい形で終われてよかったです。作者はめげずに頑張って欲しいですね。
竹丸
2016/11/16 15:55
レッドスプライト・終わりそう・・・。
このマンガも今年で終わるのは間違いないみたいです。
竹丸
2016/11/16 15:57
ラブラッシュ>好きな人間が限定される作品でした。しかし、2話で告白した時点で引き伸ばせばシズクが嫌な人間に見えてしまうの確定なので、長く続けようはなかったような気もします。
まあ、打ち切りだろうけど。取り敢えず忘れてた理由も含めキチンと終わったのは良かったです。まあ、前回「なんで俺は忘れてるんだ」と言ってましたし。
ヒーローアカデミア>他の連中もこういった事情があったりするんでしょうか?
ゆらぎ>主人公以外の男が美味しい目に会えないのが自業自得というのが良かった。
ブラッククローバー>演出じゃないでしょうか?時間が足りないとかなら最後のコマもそうでしょうし。
ネバーランド>逆ハーレムというには男が足りないです。たった2人ではただの三角関係。
名無し
2016/11/19 19:49
>あさるとさん
>ラブラッシュ
まあその辺は長く続けるの前提だったんでせう>遺伝子云々

>ゆらぎ荘
この辺の開き直りっぷりもまたミソなんでしょうね>そこが人気
TALKING MAN
2016/11/20 19:49
>竹丸さん
>トリコ
そうなると良いですねえ

>レッドスプライト
時期的にはやっぱそうなっちゃいそうですな>今年で終わる
TALKING MAN
2016/11/20 19:50
>名無しさん
>ラブラッシュ
作画は巧くなったけどぶっちゃけラブコメとしてはどうもねえ

>ヒーローアカデミア
それなりにはあるんでしょうね、たぶん

>ネバーランド
昔のドリカムwとも言いますな
TALKING MAN
2016/11/20 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ50号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる