TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ48号)

<<   作成日時 : 2016/11/02 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

ブラッククローバー(週刊少年ジャンプ48号)
ページ84 戦場の決断
表紙&巻頭カラー

またしても2号連続ってあたり今更だけどホント人気あるのな、それにつけてもまたあっさりと治っちゃってまあ。


ブラッククローバー 8 (ジャンプコミックス)
田畠 裕基
集英社 (2016-10-04)
売り上げランキング: 3,028

ブラッククローバー 9 (ジャンプコミックス)


ワールドトリガー
第163話 絵馬ユズル2
なんという和気藹々感、みんな仲良しすなあ。

兎にも角にも今回は無性にお好み焼きが食べたくなって困ったでござる。

しかしユズルきゅんここまでガチだったか、修いよいよピーンチと言いたいところだけどでもま大丈夫だろう、たぶんきっとおそらく。

いやだってチカちゃんまだまだそういうのとは無縁っぽいし、何より寝取られとか誰得だし。


火ノ丸相撲
第119番 勝利の土俵
なるほどここで物言い展開が来ましたか。

何回も言ってるようにこういうトーナメントは追い込まれた方が絶対盛り上がるんで試合の流れから考えるとたしかにアリっちゃアリなんだが、とはいえここまでやって勝てないってのも酷すぎると思うわけで。


背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
STEP73 バトンタッチ
やっぱ体力の限界が来たかー、まこれはしょうがないよね。

しかしアレだ、部長ペアといい清斗ペアといいすっかりラブラブでやんの、後あの褐色の人元天才ダンス少年だったんだ、へー。

とまれ掲載順はあいかわらずも状況的にとりあえずしばらくは安心できそうで良かった良かった。


銀魂
センターカラー
ああやっぱたまも……。

こういう献身的な機械生命体モノにはオレは弱くてだな、そら泣くさ、泣くともさ。


こういう系統はラノベが強いのだけどここ最近読んだ(古いのだとやっぱE.G.コンバットの2巻かな、デストロイの季節まだー)のだとこれがダントツ、映画化決定はほんとめでたいなり。


僕のヒーローアカデミア
ま普通に敗者復活戦あるのだろう。

ちなみにオルカ先生はさすがヴィランっぽい見た目ヒーローランキング第3位の貫禄だったですな。


青春兵器ナンバーワン
長谷川智広、新連載第3回
ここでヒロイン投入と。

後ネタ自体はフルメタル・パニックなどを彷彿させるベタネタとはいえ、今回は一転ツッコミとボケが逆になっててなるほどこう来るかと、いやあやっぱこの人ギャグセンス良いよね、うん。


歪のアマルガム
ヒロインは可愛いんだけどなあ、この分だと次の出番は襲われ役ってとこですか。


ゆらぎ荘の幽奈さん
おもしかして雲雀ちゃんも来るん?>次号、転校生再び

あそうそう、この状況でちゃんと察せられて許されるコガラシさんは流石というしか。


斉木楠雄のΨ難
もう完全にガチじゃないですかー>僕と君が力を合わせたら失敗なんてありえないな無敵だ


ハイキュー!!
さて初戦は何処が、やっぱユース代表絡みのどっか(音駒&梟谷はとりあえず初戦は無いはず)かね。


ハイキュー!! 23 (ジャンプコミックス)
古舘 春一
集英社 (2016-10-04)
売り上げランキング: 179

ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックス)

左門くんはサモナー
ま大方の人が突っ込んでる気もするがとりあえずオレも突っ込んでおこう、なんというゲート・オブ・バビロン>宝剣銘刀を中心とした最強の武器庫

とまれ最後まで格好つかなかったところも含め今回も面白かったことであるよ。


食戟のソーマ
結局後出しでやんの。

あでもロリ姉妹の「おさずけ」はグッドだったですハイ。


磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜
ああ影兵衛っていちおうこのための伏線だったのな(笑)。


ラブラッシュ!
完全に打ち切り決定と、ま致し方ないんじゃないでしょうか。


レッドスプライト
こちらもどうやら打ち切り決定の模様、ただ出来ればこちらはもう少し長い目で見たかった気が、折角のロリ女王ももったいないしなー。

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、田畠裕基『ブラッククローバー』が表紙&巻頭カラーで、他四谷啓太郎「悪魔のメムメムちゃん」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ47号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
週刊少年ジャンプ48号 感想
 遅くなってしまった。週刊少年ジャンプ47号 感想はこちら※以下、ネタバレ注意 ...続きを見る
ネオ天草のジャンプ感想日記
2016/11/03 01:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ラブラはまあわかるのですがレッスプはどこが原因なんですかね?
ネットじゃ戦艦やらのデザイン云々言われてますが…。

あと相撲ってネットじゃ評判良いのになんで売れないのか…?
あさると
2016/11/02 23:29
まあ冷静に指摘すると、やっぱ作画がイマイチなのとストーリーもそれをカバーするまでは面白くないからですかねえ、後ジャンプだとこういうファンタジー系厳しいし>レッドスプライト

火ノ丸は何ででしょうねえ、ほんと良作なのに
TALKING MAN
2016/11/02 23:35
>ヒロアカ
ヒーローの資質を測る試験だったのに、敗者復活とは如何に…?

>左門くん
ルキフグスの能力は元ネタ準拠だけど、金ぴかのバビロンは元ネタがギルガメシュ叙事詩ではなくドルアーガの塔だという事実
キララ
2016/11/03 00:14
>ヒロアカ
まあそれはそうなんだけどメタ的にいって轟くん落とすと後の話がなあ的なw

>左門くん
ほう>ドルアーガの塔
TALKING MAN
2016/11/03 14:28
トリコ・アカシアの夢。
同胞を救いたいとはいえ、その為に地球を苛めていいわけないですが、インフレマンガもとうとう決着がつきました。
竹丸
2016/11/03 17:26
ブラッククローバー>単行本の売り上げから判断したら、人気はジャンプの中堅位のはずですかま。まあ、アニメに出来る作品をプッシュって事でしょう。他はストックに難があるのが多い。
あっさりと言ってもここまで来るのに時間くってるわけだし、アスタって単体じゃそんなに活躍してないので(タイマンで勝ったのは試験の時くらい)仲間がやられてから駆けつけるなんてしたら活躍出来ないですし。
背すじをピンと>体力使いきらなければ勝てなかったと考えると、ラテンに出れるチャンピオンがやっぱり強い。
ヒーローアカデミア>敗者復活はどうでしょう…合格者の欄を見る限り敗者がたった9人しかいないので復活させる意味があるのか。むしろここまで合格したのが誤算だと思うし(思ったより出来てると言ってた)。
名無し
2016/11/03 22:11
>食戟のソーマ
お色気シーンは物語が面白い時にやられると相乗効果で楽しめるんですけど、ここ最近のストーリー展開で入れられると読者の不満を和らげる為の小細工にしか感じないんですよね
タク
2016/11/06 12:24
>竹丸さん
ホントやっとこさ決着付きましたねえ
TALKING MAN
2016/11/07 01:03
>名無しさん
>ブラッククローバー
アニメ化かあ、たしかに可能性は高そうですね、あんま見たいとは思わんが

>背すじをピンと
まあそれは確かに>ラテンに出れるチャンピオンがやっぱり強い

>ヒーローアカデミア
それでも何らかの救済策はありそうかなと、主にメタ的にw
TALKING MAN
2016/11/07 01:06
>タクさん
それはまあ正論ですな、とはいえ無いよりかはマシということでw
TALKING MAN
2016/11/07 01:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ48号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる