TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ47号)

<<   作成日時 : 2016/10/26 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 13

火ノ丸相撲(週刊少年ジャンプ47号)
第118番 僕の克ち方
……まさかここまでやるとは、さすがにこれは斜め上だったぜい。

でもこれで勝つけど負傷して決勝戦はリザーバー桐仁の可能性がより高くなった感が。

だってどう考えてももうこれ以上無いもの、それに何かしらの代償がないと観客にも許されないっぽいしなあ。


火ノ丸相撲 11 (ジャンプコミックス)
川田
集英社 (2016-09-02)
売り上げランキング: 22,900

火ノ丸相撲 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

青春兵器ナンバーワン         
mission2:体力測定
長谷川智広、新連載第2回センターカラー
ジェット噴射ワロタ。

なんかキャラ設定がまんま『クロマティ高校』のメカ沢じゃねえかとか、ネタが斉木と思い切り被ってないかとか思いつつもとりあえずこれはこれで面白いんで個人的にはオッケーだったり。


約束のネバーランド
第12話 内通者2
そうかそう来ましたか>内通者は君だったんだねレイ

とまれ兎にも角にエママジ天使的な。

ノーマンはエマが居るからこそ頑張れるのであろう、だからもしエマが死んだらものっそい勢いで闇落ちしそうでそれはそれで見たい気もするんだがいかになんでもそれは無いだろうし、何よりもうそれはジャンプでやる話じゃないしなー。

約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)


BORUTO -ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
6:ウスラトンカチ
センターカラー
お、なかなかいいじゃないですか今回、実にベタだけどだがしかしそれがいい。

NARUTOをまともに読んでないオレでもけっこうグッと来たんだからNARUTO読者的にはもっとくるものがあったんじゃなかろうか。

ま冷静に考えたらわざわざ足手まといを連れて行くようなもんなんだけどこまけぇこたぁいいんだよという事で。


ワールドトリガー
第162話 玉狛支部5
なるほどかくして城戸司令はネイバー絶対殺すマンになっちゃったと。

しかしこうやって写真(レイジさんはこの頃からゆりさんにぞっこんだったのな)みてみると笑顔が切ないです。

ワールドトリガー 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)


背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
STEP72 チャンピオン
やったやったよホントに優勝してくれましたよ、そら思わずこちらももらい泣きしちゃうさしちゃうともさ。

後はなんとか連載の方も無事続くと良いのだけれども……。

背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)


ハイキュー!!
最後は旭さんが持っていきましたか、ついにトラウマ完全払拭的な。


僕のヒーローアカデミア
まあでも知らんかったとはいえNGワードを口にしちゃっていたイナサもなあ。

つっても結局何だかんだで二人とも合格するんだろうけど。


ブラッククローバー
いきなり四つ巴て。

あいかわらず展開が早いすなあと言いたいところだけど、なんぼなんでも唐突過ぎやしませんかねこれ。


鬼滅の刃
センターカラー
善逸の前に謎救世主(もしかしたら前に出てきたかもだがすいません覚えてないです)が。

絶対助かるだろうとは思ってたとはいえとりあえず良かった良かった。


左門くんはサモナー
塔が出てきちゃったあたりこれで延々とバトル展開が続いたらどうしてくれようかと思ったりもしたんだけどサクサク展開といい、あいかわらず素直じゃない左門くんの格好良さといい、ラストのルキフグス△な引きといい良いよー良いよー。

左門くんはサモナー(7): ジャンプコミックス


銀魂
前号の特集ページにそれっぽい事が書かれていたとはいえほんとに金さんまで出てくるとは。

しかしあの復讐王子、ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲の真の性能に気づいたっぽいけど何でわかったんだろか。


斉木楠雄のΨ難
おおぅ海藤に意外な才能が。


歪のアマルガム
石山諒、新連載第3回
なんかこんな名前のキャラがつい最近打ち切られた漫画にいたような(読み方はちゃうが)>僕は牛頭次郎

それにつけてもほんとに暗いなこの漫画。


ゆらぎ荘の幽奈さん
なんというあざとさ、でもこの辺がまた受けてるんだろうなあ、なんか3巻もバカ売れみたいだし。

ゆらぎ荘の幽奈さん(4): ジャンプコミックス


ラブラッシュ!
何この急展開、掲載順もアレな事だしもしかして早くも打ち切り決まってまとめに入っちゃったってことなんかね。


食戟のソーマ
またこのパターンかい、もうこれ先出しとか関係ねえじゃねえか、何だかなあ。


磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜
百万石いったら参勤交代とか。

でもま祝言の席に乱入、質に貰うぞだとか言ってまだちゅーもしてない嫁を拉致られる某戦国時代タイムスリップ漫画に比べればだな(笑)。

群青戦記 グンジョーセンキ 13 (ヤングジャンプコミックス)

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、田畠裕基『ブラッククローバー』が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年ジャンプ46号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
週刊少年ジャンプ47号 感想
 ホールケーキアイランド編に入ってからずっともう何かナミさんが可愛い。 でも、ルフィにはハンコック、ゾロにはペローナ、サンジにはプリンを推してるんだよなあ……。週刊少 ... ...続きを見る
ネオ天草のジャンプ感想日記
2016/10/26 20:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
>ブラクロ
>あいかわらず展開が早いすなあと言いたいところだけど、なんぼなんでも唐突過ぎやしませんかねこれ。

この魔女の森はダイヤモンド王国とクローバー王国の国境北部にあるので、先に攻めたキテンを落とすのを困難と見たダイヤモンド王国が魔女の森をまず攻略の拠点として狙うこと自体は的を射ていると思います。

ただ、白夜の魔眼の襲撃がそれと重なるのはかなり唐突ではありますね。
海底神殿のときと同じく魔女の森に魔石があるってことなんでしょうけど。

>鬼滅の刃
一応、40号のラストで鬼殺隊の最強メンバーを向かわせるみたいな話が描かれて、そのときに登場していますね。

>銀魂
それこそネオアームストロング(ry が登場した雪像の回の話によると、ネオアームスオトロング(ry砲は実際に宇宙戦争で使われた兵器らしいので、源外バージョンと基本的な効果は一緒なんじゃないかと。
ハンセイ
2016/10/26 20:55
>火ノ丸
蛍の戦略はぶっちゃけちょっと引いたんですが、こうでもしないと勝てないってわかるから何とも言えないですねぇ…

>左門くん
オタク文字柄のネクタイしてるところがかっこつかねぇなぁルキフグスw
キララ
2016/10/26 21:36
>食戟のソーマ
創真のメンチカツってそもそもソースに浸かった状態で給仕されてるんですけど、これで「ソースを付けての審査がまだ」って、凄く無理がある気が
というか普通はソース付けて食い終わってから次の葉山の料理を食べ始めるんじゃ

>左門くん
勝手な想像だけど、作者さんが純粋にこういうシリアス物も描いてみたいんでしょうね
タク
2016/10/26 23:10
トリコ・白鬼。
ネオを、指一本で倒してしまうとは、この白鬼は何者でしょうね・・。このマンガで言う美味しい所をもていかれましたが・・。
竹丸
2016/10/27 20:09
ラブラッシュ・急展開。
この分だと、スプライドも終わりそうです。
竹丸
2016/10/27 20:11
相撲>まあこの時点ですら想像も出来ないレベルでしたけど。確かに負傷位しないとチームにもブーイングがありそうな位です。
背すじを>ラテンもありますが、ラテンは皆決勝行けて当然なのしかいないので、決勝以外は長く描く意味がないでしょうしね。そして最大の大会が終わったら何を描けばいいのか状態。
ヒーローアカデミア>ぶっちゃけタブー関係なくても、受験の時に騒ぎ立てられたら凄く鬱陶しいでしょうしね。多分、知り合いでも「黙れ」と言いたくなるレベル。それを初対面でされた日には…
ブラック>白夜は呪いが目印なんだろうと想像出来てもダイヤモンドは本当に何故という感じ。
歪のアマルガム>タイトルに歪と入ってる位ですし。
ラブラッシュ>それもあるかもだが、そんな次々とネタが出る作品でもないのもあるかも…このまま続けても「キャラ変えただけで中身一緒じゃねーか」になりかねない。
ソーマ>確かにコンビニでソースをかけるかどうか聞かれる等ソースの有無で食べ比べはあるけど、それでも無理矢理感は残る。個人的にはなんとか納得出来る範囲だけど。
名無し
2016/10/28 11:13
>ゆらぎ
変に捻るより欲?にシンプルな方が良いんでしょう。
どうやって服調達したんだ?ってのはおいといて。

>ラブラッシュ
12月に連続で単行本出るあたりそうなんでしょうね。
こっちは捻って失敗した感じですが
あさると
2016/10/28 20:42
>ハンセイさん
>ブラクロ
まあぶっちゃけ2号連続表紙&巻頭カラーだからなのかなと

>鬼滅の刃&銀魂
なるほどー
TALKING MAN
2016/10/30 16:32
>キララさん
>火ノ丸
現実なら兎も角マンガならありっしょということで

>左門くん
そこは外せないこだわりって事なんでせうw
TALKING MAN
2016/10/30 16:33
>タクさん
>食戟のソーマ
まあまずはそのままの味をって事なのかもだが強引だよねえw

>左門くん
たしかに温めてたプロットなのかもですね
TALKING MAN
2016/10/30 16:35
>竹丸さん
>ラブラッシュ
ですねえ、スプライドはもう少し長い目で見たかった気もするんですが
TALKING MAN
2016/10/30 16:37
>名無しさん
>背すじを
そういやラテンありましたね、たださすがにリオ先輩の体力がきつそうな気が

>歪のアマルガム
ここまで暗いとアンケ的に厳しそうな気がするんだけどさて

>ラブラッシュ
たぶん最初は色々出していってのつもりだったんだろうけどねえ
TALKING MAN
2016/10/30 16:43
>あさるとさん
>ゆらぎ
それはこゆずちゃんが用意したんでしょう>服

>ラブラッシュ
ああそうなんですか、やっぱりなあ>12月に連続で単行本出る
TALKING MAN
2016/10/30 16:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ47号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる