TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ46号)

<<   作成日時 : 2016/10/19 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

青春兵器ナンバーワン(週刊少年ジャンプ46号)
mission1:転校生
長谷川智広、新連載表紙&巻頭カラー

けっこうお気に入りだった『恋のキューピッド 焼野原塵』の長谷川智広が再登場

何が驚いたって作画のレベルアップぶりがもうね、設定的にはまだなんとも言えないけど漫画的にはきっちり読ませるしここは素直に期待したいところ。




火ノ丸相撲
第117番 大太刀高校と白楼高校
センターカラー
やっぱ負けましたな部長、ま物言いはつかんかったけど。

というわけで次は蛍と首藤とかいうデブの人、この勝負に関してはここで勝たずしてどこで勝つかなんで蛍が勝つのはもう決まりなのだが問題はその後だと思うの、流れとしてはやはり先行された方が盛り上がるんでとするとチヒロの負けって事になっちゃうわけだがさて。


歪のアマルガム
第2回 ダンス・マカブル
石山諒、新連載第2回センターカラー
ある意味インパクトはあったがなんぼなんでも暗すぎじゃないですかね、けっこう可愛い子だったのになあ……。

ちなみに某鍵ゲーが好きだったんでこの台詞にはつい反応しちゃったい>奇跡は続かねーから奇跡っつーんだよ




左門くんはサモナー
第53話 左門くんは我慢に限界がある
まさかの超シリアス展開、だがしかしそれが良い(左門くんが限界突破するのがてっしーではなく九頭龍くんの為にってのがまた)。

世間は誰得シリアスと叩くかもだがたまにはこういうのも良いと思うんよ。


ワールドトリガー
第161話 玉狛支部4
城戸ねえ、当然司令本人じゃないだろうか息子もしくは弟妹かね、でまあ彼か彼女がネイバーに殺されちゃったんでああなったみたいな?

しっかし次の対戦相手はほんとガチすなあ、勿論その分楽しみは増すのだけど。

それはそれとしてそわそわレイジさんワロタ。


僕のヒーローアカデミア
いやホントにまったく>何をしてんだよ

というかマジでそんだけなんかよ嫌ってる理由、何だかなあ。


ブラッククローバー
アレこんな奴らいたっけとか思ってたら小説版のキャラなのね、うーん正直これどうなんよ。


鬼滅の刃
今回もまた善逸大フィーバーの巻、なかでもモノローグは思わずグッと来ちゃったい。


約束のネバーランド
二人共かよ!!

あでもドンはともかくギルダは最近なんであえて近づいたという可能性も無くはないのか。


ラブラッシュ!
エリス再登場は良いとしてだ、このスライム娘の適当さは一体。

いやまシズクの掘り下げをやりたかったのは分かるんだがそれが面白いかというとだな。

なのは洋菓子店のいい仕事 6 (少年サンデーコミックス)
若木 民喜
小学館 (2016-10-18)
売り上げランキング: 455


ほぼ関係ないけどとりあえず洋菓子店つながりということで。

ブログで先に発表されたけど残念ながら次号で打ち切りに、途中まではともかくセージの成長物語にシフトした文化祭以降はかなりお気に入りだったんだけど、とはいえそこまでかったるい&ここまで趣味に走られると致し方ないなあとも思ったり。

しっかし最近のサンデーはほんと露骨だよなあ、ハヤテも明らかに巻いてるし絶チルも下手するとウェブ送りになりそうな感じだもの、あでも藤木俊の新連載は楽しみです。


斉木楠雄のΨ難
『ニセコイ』のロミジュリとか……うっ頭が!


背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
「未来のあの子たちのために」ってのが実に泣かせるのであった。

見える見えるよ、エピローグな最終回で成長したつちわたコンビが決勝戦で踊ってる姿が。


トリコ
ほんに巻いてますなあ、八王とは一体何だったのか。


レッドスプライト
アルフレッドも体よく利用されてるんじゃねとか思ってたんだがあれいい人じゃんかこの人達、いやあ疑ってすまんかったです。


食戟のソーマ
料理もリアクションもなんか地味だし何より先出しだし、これホントに勝てるんか?

食戟のソーマ 21 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE、HUNTERXHUNTERは休載。

次号、尾田栄一郎『ONE PIECE』が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年ジャンプ45号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
週刊少年ジャンプ46号 感想
 ワンピースの載っていないジャンプは、カツの乗っていないカツ丼の如し。 卵丼も美味しいのは美味しいんだけど。 とはいえ、ワンピースが無いというのに、何だかんだで感想は ... ...続きを見る
ネオ天草のジャンプ感想日記
2016/10/19 23:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
>鬼滅
不気味だけどキャラ立ちまくりなのが良いですね。
退場するのか…なぁ?

>ラブラッシュ
メイン?ヒロインが表情乏しいから盛り上がらないんですよね…。
あと、母親活躍させる意味あったのかと
あさると
2016/10/19 21:00
>料理もリアクションもなんか地味だし何より先出しだし、これホントに勝てるんか?

ま、まあ秋の選抜で葉山に負けたときはソーマが後出しでしたし。
というか、ソーマは結構、後出しが負けるパターンも多いですからね。

ただ、ソーマが先出しなのって意外と今回が初めてかも。
ハンセイ
2016/10/19 23:15
>新連載
今回の新連載群、ストーリーの水準は並以上あったのに作画に難があった人たちですからね、その作画が大幅に改善されているので期待したいです

>斉木
>『ニセコイ』のロミジュリとか…
あぁ…ニセコイがなんかよくわかんないうちマジコイになって小野寺さんの勝ち目が10%から0%になったっていう伝説のあの回でしょう?
キララ
2016/10/19 23:34
相撲
蛍は火の丸に憧れて入部したんだから、決勝よりも勝たないと火の丸がより困るこの試合で勝って欲しい。ただ、準決勝で一番実力に差があるのもこの試合。
チヒロは個人戦のベスト4に入った国宝に勝ってるから勝ててもおかしくない実力だし、ユーマも負けたのは鳥取から白星挙げた金盛だし。
サモナー
人気取りに挑戦して失敗の後に、自然に人気上がる展開が来るとは。
ワールドトリガー
指令本人でもおかしくないかも。指令はユーマの親父と同期という話だし、旧ボーダー時代なら。
ヒーロー
案外そんなものかも。ステインですら、ヒーローの姿勢が気に入らないって理由ですし。それでステインの思想に当てはまっていそうなヒーロー(飯田兄とか)も被害に遭ってるし。
背すじをピンと
確かにこれほど「数年後」としても無理のない展開はないかも。
ソーマ
今まで先出しでソーマが負けたのはあるが、親父と司と勝ち目ないだろという位力の差があったのしかないんで参考にならない。
作品全体で見たら先出しが勝った試合も結構あるし。
名無し
2016/10/20 20:50
>あさるとさん
>鬼滅
それはないっしょ、まあ打ち切り決まって破れかぶれになってるなら兎も角次号センターカラーだし

>ラブラッシュ
ああそれはありますね>ヒロインが表情乏しいから盛り上がらない
TALKING MAN
2016/10/23 10:25
>ハンセイさん
>ソーマは結構、後出しが負けるパターンも多いですからね
言われてみればたしかにそうかも
TALKING MAN
2016/10/23 10:29
>キララさん
>新連載
特に青春兵器ナンバーワンの方には期待したいなあと

>斉木
あれはホントお話というか構成が酷すぎたからなあ
TALKING MAN
2016/10/23 21:38
>名無しさん
>サモナー
作者の狙い通りなんだろうけど面白くなりそうなんで全然オッケーみたいなw

>ワールドトリガー
なるほどねえ、よく考えるとたしかにその可能性もあるやも

>背すじをピンと
まあ一番良いのはこれで終わりじゃない事なんですがさて
TALKING MAN
2016/10/23 21:39
紛らわしい書き方してすいません。退場か?ってのは善逸の事でして…。
おいしいキャラだから…善逸は
あさると
2016/10/23 23:46
まあ、終わらない展開のが嬉しいのは確か。
この大会は土屋もある程度存在感見せたが、主人公は部長だった感じなので、土屋が主人公になれる大会まで続いてほしい。
ただ、このまま最終回となっても打ち切りじゃなく、予定通りに思えるような流れるような展開なので。
名無し
2016/10/24 21:29
>あさるとさん
いや善逸の事ってのは分かってました、こっちも紛らわしい書き方してすいませんw
TALKING MAN
2016/10/26 12:35
>名無しさん
盛り上がる展開でも掲載順がずっと上がらないあたりがねえ、ただ新連載陣がアレなんでもしかしたらもしかするかも
TALKING MAN
2016/10/26 12:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ46号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる