TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ34号)

<<   作成日時 : 2016/07/26 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

ものの歩(週刊少年ジャンプ34号)
最終局 二年後
池沢春人、全43話最終回

個人的にはわりとけっこう好きだったんだけど題材が題材なうえ努力型主人公と来たらジャンプではこうなってしまうのも致し方ないかなと。

でもま打ち切りではあるとはいえまずはきれいにまとめたと言っていいんじゃないでしょうか、ちなみにデレみなとのアレは事後にしか見えなかったですハイ。




背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
STEP60 不意打ち
溜めに溜めてのつちわたブースト炸裂とか、いやあやってくれるぜい。

咲元さんのモノローグが絶妙すぎてすっかり忘れてた(タイトル読み飛ばしてたし)だけに余計インパクトがあったというか。

あそれはそれとしてこれひらりんガチで惚れちゃってないか?


僕のヒーローアカデミア
No/100 編め必殺技
センターカラー
ここでおっぱいもとい、発目ちゃん再びと来ましたか。

しかしアレだな、今更かもだがデクをみて思わずツッテケテと駆け出すあたりお茶子ちゃん完全に恋してますがな。


左門くんはサモナー
第42話 左門くんは左門くんでシルエット不自然だし無粋というかゲスい。
センターカラー
今回は夏祭り回にしてオールキャスト回、オチがなければいい最終回だったともいう。

とりあえずもしアニメになった時はこれが最終回で良いんじゃないですかね。

左門くんはサモナー 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)


食戟のソーマ
あいかわらずやり口がセコすぎてもうね……、まさかホントにこのままこの茶番を続けるつもりなんだろうか。


ハイキュー!!
これはまた濃厚なBL引きですね。

まそれはさておきいい感じにギスギスしてるあたりユース編存外面白いです。


ゆらぎ荘の幽奈さん
ほんと毎回ベッタベタだけどでもま結果が出てるからこれでいいのであろう。

コガラシが某楽(笑)と違ってマジにイケメンなあたりもミソなんだろうなやっぱ。


火ノ丸相撲
おおまさかこの漫画でこんなド直球な三角関係が勃発するとは。

つっても普通に考えると堀ちゃんの滑り台行きは確実なんだけどまそれはそれこれはこれということで。


ブラッククローバー
センターカラー
アスタディアブロ襲名すの巻。

で次号海底神殿編フィナーレって事なんだけど絶望さんほんとにコレで終わりなんかね、また誰かが回収しに来る可能性も無くは無さそうなんだがさて。


ワールドトリガー
作戦会議&前フリだけでここまで面白く読ませるあたりはほんに流石というしか、つかオッサムは反則すぎんだろう常考(笑)。

ワールドトリガー 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)


こちら葛飾区亀有公園前派出所
またガルパンネタですか好きだよなあ作者。


ニセコイ
……えーとアレだ見開きはまあ良かったですはい。


銀魂
最後まで格好つかないあたりが実にマダオだったことであるよ(しかしバカ王子まで出てくるとは)。

つーわけでラストは主役トリオが見開きで格好良く決めていよいよ最終章突入と。


磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜
まさかの大名編スタートワロタ。

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、原作/白井カイウ 作画/出水ぽすか「約束のネバーランド」が表紙&巻頭カラーで新連載スタート。

週刊少年ジャンプ33号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ソーマ
試験が始まる前に吉野が「イチャモン付けられて不合格にされるんだ」と言ってますから、多分「マズイ」と言えない理由が後から出されると思います。
例えば「マズイ」と言ったらエリナにも味見されて嘘がバレて薊に「味の分からない豚」扱いされて追放とか。
だから料理出させないしか方法がないんじゃないでしょうか?
名無し
2016/07/26 22:05
>ものの歩
将棋より何より、みなとしか印象に残らなかったです。

>ソーマ
この手の話は叡山先輩だけで既にお腹一杯なんですが。今後ずっとこんな話が続くんですかね。

>ニセコイ
文化祭の次に今回の話を持ってきても何ら違和感がないという・・・。
neo
2016/07/27 00:01
>銀魂
ハt…バカ王子単行本換算なら50巻強ぶりですな。
キララ
2016/07/27 00:23
背筋
わざわざ見開きに2人を描かずにつちわたブースト、話が三大怪獣にシフトしていたのもありやられました。

左門君
最近は、妹様が可愛くてたまりません。

トリガー
あれ?気のせいかな、チカが梅雨ちゃんに見えます。どっちも可愛いので良いです。面白い作戦会議でした。ナスカレーが伏線だったら最高です。

将棋
仕方ないかな〜って感じですが、今更ながらいつ惚れたんだろ?あと小学生が男なのはビックリでした。香月は先週の描写から男なのでしょうか?
ゆうき
2016/07/27 11:26
ものの歩・あと一歩。
ボードゲームマンガは、確か小学生の頃に見た「ヒカルの碁」以来でしたっけ?
それくらいの感じがしますが、風丘みなみさんのお色気は最高でした。
竹丸
2016/07/27 17:28
火の丸
堀ちゃんは蛍コースですかね
プリモ
2016/07/27 21:04
>名無しさん
ああ総帥から味の判定だけはズルするな的な命令が薊パパンから出てるとかって感じですかね、それはそれでナンセンスな気がしますが
TALKING MAN
2016/07/28 23:43
>neoさん
>ものの歩
もっとラブコメを全面に出していればあるいは……やっぱ無理かw

>ソーマ
いやホントにどうするつもりなんだろうねえ作者

>ニセコイ
兎にも角にもあの文化祭がケチのつけ始めだったよなあと
TALKING MAN
2016/07/28 23:48
>キララさん
>銀魂
そういやそんなになりますか、最近の読者はそれこそ誰こいつでしょうねえw
TALKING MAN
2016/07/28 23:50
>ゆうきさん
>背筋
いやあホント構成上手いよなあと

>左門君
うむw>妹様が可愛くてたまりません

>将棋
あああれはぷちサプライズでしたねw>小学生が男
TALKING MAN
2016/07/28 23:52
>竹丸さん
たぶんそうだと思われ>「ヒカルの碁」以来
TALKING MAN
2016/07/28 23:55
>プリモさん
>堀ちゃんは蛍コース
桐仁の可能性も無くもないけどたしかにそっちの可能性が高そうですかね
TALKING MAN
2016/07/28 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ34号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる