TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ32号)

<<   作成日時 : 2016/07/12 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

僕のヒーローアカデミア(週刊少年ジャンプ32号)
No.98 入れ寮

内通者問題や相澤先生の当然といえば当然な叱責など引き続きシリアス(序盤はヴィラン入りまったなしとしか思えなかったかっちゃんが成長しちゃってまあ)な前半から一転後半はものっそい久々な気がする日常回が展開。

やっぱこういう息抜き回も大事だよねということで女子部屋拝見な次回も楽しみというしか。




銀魂
第五百九十五訓 希望
やはりというかちょっち長すぎた感はあるも兎にも角にもきれいにはまとめたなと。

というわけでいよいよ最終章、これまでの集大成として素直に期待したいところ。


ニセコイ
第225話 コクハク
切ない振られ回とはいえある意味小野寺さんの魅力が全開という意味ではそう悪くないんだが、とはいえここで泣いちゃうのが楽クオリティだよなあと、そら小野寺さんも思わず突っ込んじゃいますわ。


ハイキュー!!
巻頭カラー
うーむどう見ても古舘先生選抜の方が強い気が>ベストメンバー投票


ハイキュー!! 22 (ジャンプコミックス)
古舘 春一
集英社 (2016-07-04)
売り上げランキング: 29


ブラッククローバー
おお三位一体攻撃なかなかに熱いじゃないですか、フィンラル先輩がまたいい味出してんだこれが。


左門くんはサモナー
これはシリアス展開来ちゃうのかと思いきや全然そんなことなかったでござるの巻。

というかヌクモリティありすぎだろ悪魔界。


左門くんはサモナー 4 (ジャンプコミックス)
沼 駿
集英社 (2016-06-03)
売り上げランキング: 3,302


食戟のソーマ
センターカラー
このオバハンたしかにかなりアレではあるんだが、でも何だかんだ言いつつ自分の舌に正直なあたり序盤のえりな様よりはだな(ぉ


火ノ丸相撲
まさかチヒロが勝つとは、正直これはまったく予想外だったです。

それにつけても日景の立場ってマジで一体。


背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
ゾノきゅんの癖に格好いいなんて、後金龍院さんはホントいつも素敵すぎて卑怯すわあ(笑)。


ゆらぎ荘の幽奈さん
センターカラー
あいかわらず格別面白いというわけでも無いのだけど嫌味のないハーレム物に仕上がってるあたりは評価すべきかなあと思う今日このごろなのであった。

ゆらぎ荘の幽奈さん 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


ワールドトリガー
玉狛包囲網待ったなし的な、やはり前回で手の内をかなり見せちゃったのはかなり痛そう。

しっかしほぼ新キャラ紹介回と言っても過言でないのにこんなに面白い(カメラ目線ワロタ)あたりは流石というしか。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
でもこれ不在の時はどうすんのよ>ドローン宅配

まあ在宅オンリーなサービスにすればいいかもだが。


たくあんとバツの日常閻魔帳
レギュラーメンバー揃い踏みって感じだけどどうにも時すでに遅し感があってだな。


斉木楠雄のΨ難
コナン並とは言わんが今回はネーム量が半端ないことに、だがしかしそれが良い。


ものの歩
完全に主人公が変わってるじゃねえか、今更だけどやっぱ打ち切りなのね。

HUNTERXHUNTER、ONE PIECEは休載。

次号、尾田栄一郎『ONE PIECE』が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年ジャンプ31号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
>アカデミア
そういえば話を進めてばかりで息抜き回は今まで無かった気がするからこういうのはありがたいです。
作者はこういう話が書けないくらい心に余裕が無かったのか気になります。

>ソーマ
自分の舌に忠実なら卑怯な事はしないで欲しかったです。
セントラル編から無意味な不快な描写が山盛りの割にショボい終わり方しかしなくなったので凄くつまらないから一刻も早く終わって欲しいです。
インコム
2016/07/13 00:40
>火ノ丸
そもそも国宝の設定がチート過ぎるだけで、まだ2年だしここらで挫折や屈辱を味わっておくのもアリだと思いますけどね
それより3年生は悔しいだろうなぁ

>ゆらぎ荘
何気にコミックスめちゃ売れてるんですよね
まぁお色気路線の勝利というか

>ニセコイ
最後に千棘を選ぶのは良しとして、だったら徐々に各キャラの心情の変化を描くとかして抵抗なく読める様にして欲しかった
伏線もへったくれも無くて話を畳み始めてからの消化試合感が半端無い
タク
2016/07/13 01:28
>銀魂
いい感じに全員集合しそうな舞台も整いましたなぁ。
…いよいよ終わるのか…感慨深いものです

>火の丸
ヤムチャか、ヤムチャになってしまうのか日景
キララ
2016/07/13 01:33
火の丸
まあ金盛に圧勝してるし、見せ場はあったんじゃないですかね?
金盛って鳥取の選手にも勝ってるみたいですし、何より部長があれだけ苦戦した真田より完全に上なので、今の部長やユーマでも勝てないであろう選手なのに惨敗したんですから。

ソーマ
卑怯と言っても舌を誤魔化したらなんの為に料理してるのか?となりますから、妨害程度で丁度良いと思います。
流石に圧力かけるとかは妨害にしては大変過ぎますし、圧力かけて売らない様にするとか学園の信用下げかねないので妨害内容も妥当ですよね。
あと今回の他の連中を見る限り、薊が教えたレシピはモブでもなんとか可能なレシピに限定していて、本当の上手いレシピは教えてない気がします。難しいレシピ教えても出来る気がしないですから、あくまでもモブレベルに落としたレシピを供給してるんじゃないでしょうか?
それでも従ってれば卒業出来ると思い、緊張感失ったせいでモブレベルのレシピすら着いていけない様になっていますが。
名無し
2016/07/13 14:19
どれもこれも本当に良い最終回でした(違うw)
突っ込んだら負け
2016/07/14 09:45
>インコムさん
>アカデミア
まあここ最近は怒涛の展開でしたからねえ

>ソーマ
たしかにその辺中途半端なよう分からんキャラではあったなあと
TALKING MAN
2016/07/15 00:00
>タクさん
>火ノ丸
やはり前回団体三位ってあたりが初手から噛ませ設定だったか金沢北

>ゆらぎ荘
なんか売れてるみたいですね正直意外でした

>ニセコイ
まあそれが古味先生に出来てればこんなボロクソ言われてないだろうしw
TALKING MAN
2016/07/15 00:04
>キララさん
>銀魂
つうてもたぶん後一年は余裕でやるだろうけどねえw

>火の丸
とすると沙田はクリリンになるのかそれとも天津飯になるのかw
TALKING MAN
2016/07/15 00:08
>名無しさん
>火の丸
チヒロがチートすぎるというべきですかね

>ソーマ
いやアレはただ単に使えないマニュアル料理人を粗製濫造してるだけって事を描写したいだけかなあと>今回の他の連中
TALKING MAN
2016/07/15 00:18
>突っ込んだら負けさん
ん?いまいちネタが分かんないなw
TALKING MAN
2016/07/15 00:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ32号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる