TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ11号)

<<   作成日時 : 2016/02/16 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

鬼滅の刃(週刊少年ジャンプ11号)
第1話 残酷
吾峠呼世晴、新連載表紙&巻頭カラー

以前載った読み切りからすると明らかに一般寄りというか少年誌寄りにアジャストしてきたなあというのが第一印象、ただ設定(ようするにゾンビ物だよねこれ)及びお話のほうが暗すぎるのがだな。

勿論これからの展開次第ではまだ分からないとはいえだ、現時点ではやはり微妙というしか。


ゆらぎ荘の幽奈さん
第2話 ゆらぎ荘の秘密
ミウラタダヒロ、新連載第二回センターカラー
ふ〜む二話目はキャラ紹介に徹しましたか。

先を考えれば悪かあないんだけど勝負の二話目としてはいまいちインパクトに欠けた感があるのがさてどうでますか。


ニセコイ
第205話 ヨウソブ
センターカラー
カラー扉絵は勿論お話的にもつぐみの可愛さが全開でその辺はたいへん良かったです、ただ如何せん相手が楽なのよね……。


ニセコイ 21 (ジャンプコミックス)
古味 直志
集英社 (2016-01-04)
売り上げランキング: 1,303


暗殺教室
二代目に関してはベタではあるがまあこれはこれでと思わないでもないんだが茅野ちゃんの方はなあ。

いや助かった事に関しては文句はないよ、でもやりようがいかになんでもなんでもありすぎだろと。

それはそれとして来週の超重大発表って一体、普通に最終回までのカウントダウン開始なんだろか。


僕のヒーローアカデミア
常闇君がガチで厨二すぎる件について。

この非常時にまだ盛るんかよと思ったりもしたんだがとはいえ追い詰められないとこうまではならんだろうしなあ。


ハイキュー!!
えーと…とりあえず音駒応援団のおさげの子可愛いよおさげの子。


左門くんはサモナー
センターカラー
ネタはともかく左門のあいかわらずなクズっぷりとさりげな格好良さのバランスがいい感じ(気合が入ったカラー扉絵もなー)だったことであるよ。

左門くんはサモナー 2 (ジャンプコミックス)


火ノ丸相撲
なんちゃってヒロインだったレイナさんが随分ヒロインらしくなってるのが感慨深い今日このごろ、それにしてもまさかこの漫画で女性キャラの入浴シーンが拝めるとは(笑)。


背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
なるほど既に道は分かたれてしまっていたと。

いや勿論大学進学してもダンスは出来るだろうけどたぶんこれダンスを職業にする気まではないっぽいしなあリオ先輩。




ものの歩
終盤の熱さはグー、ただ何あのモザイク、ちょっと意味がわからないんですが。


食戟のソーマ
これ単純な流れだけで云えばリョウが負ける流れっぽいんだよなあ、う〜む。

食戟のソーマ 17 (ジャンプコミックス)


こちら葛飾区亀有公園前派出所
あああのぶつける奴ダッゼムカーって言うのな知らんかったわ。


ワールドトリガー
残った伏線からすると追い詰められたレギンデッツの策にヒュースと陽太郎が巻き込まれてって感じだろうか。

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、松井優征『暗殺教師』が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年ジャンプ10号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
週刊少年ジャンプ11号 感想
 今週のワンピースは過去屈指の神回だったと思う。週刊少年ジャンプ10号 感想はこちら※以下、ネタバレ注意 ...続きを見る
ネオ天草のジャンプ感想日記
2016/02/16 22:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>暗殺
ジャンプ本誌で超重大発表という煽りだと、これまでの事例ではアニメ化か斉木みたいな映画化発表なんですが、暗殺教室はどちらも既にやってますしねえ。
ドラマ化……はさすがに無いかなw

>ソーマ
この刺青先輩たちって1年の秋の選抜ではベスト4にも残れなかった人たちなので、それに「玉の世代」と言われている学年の2位相当である黒木場が負けるというのはちょっとアレですね。
しかも、まだ出てきてないだけで3年の十傑以外のセントラルメンバーもいるでしょうし、ここで2年生に負けてたらさすがに先が長すぎる感が……。
グッドマン
2016/02/16 22:34
>暗殺
そうなんだよねえ、アニメに至っては現在進行形でやってるところだし

>ソーマ
キャラ的に云えば確かにその通りなんだよねえ、ただソーマとの直接対決を回避したあたりがどうも引っかかるというか
TALKING MAN
2016/02/16 22:47
ちゃんとワンピースもレビューしろ。
ムギノオルカ
2016/02/17 04:25
いちおう頂上戦争編あたりからはずっと読んでるんだけどその前が10巻ぐらいまでしか読んでないからなあ
TALKING MAN
2016/02/17 07:17
背筋
確かにリオ先輩は大会でついて行けなかったですし、プロの道は厳しいですね。

ヒーロー
拳藤さん、もったいないよ〜

ソーマ
流れ的には敗北必至ですが、こんな小物にまけるのは無いです。

新連載
尖っている部分が無くなって残念です。
ゆうき
2016/02/17 21:45
ニセコイ
実は最近昔のラブコメも読んだら、楽がかなりマシに思えました。一応、告白されたら毎回ふってますからね。マリーも一応最初から嘘とはいえふってるんですよね。
昔のはガチで告白されても(鈍いとか言う問題ですらないのに)きちんとふる事もなく、完全にキープですから。

暗殺
もうやる事もないし、最終回カウントですかね。
殺先生なんて、ドラマ化でどう表現するか分かりませんし。

ヒーローアカデミア
体育祭で制御の話が出た時に暴走フラグは立ってましたね。
名無し
2016/02/21 15:58
>ゆうきさん
>ソーマ
たしかにそこがなあ>こんな小物にまけるのは無いです

>新連載
とはいえジャンプ的には正解かなと
TALKING MAN
2016/02/21 22:45
>名無しさん
>ニセコイ
とはいえここまで好感度下がるとどうしようもない気が

>暗殺
やっぱそれしかないでしょうねえ>最終回カウント

>ヒーローアカデミア
まあこの作者ならきっちり活かしてくれるとは思うんですけどね
TALKING MAN
2016/02/21 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ11号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる