TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ8号)

<<   作成日時 : 2016/01/26 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜(週刊少年ジャンプ8号)
STEP35 Don't stop dancing

覚醒宮大工くんはっちゃけすぎワロタ。

とはいえその熱量がダンサーを、そして会場を熱狂の渦に叩き込む描写は最高というしか。

結果発表はどうだろうかね、体力的に限界っぽいし何より今回のお話で描くべきシーンはもう描ききった気がしないでもないんだがとはいえつっちー達の努力が実るところも見たいわけで。



背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 3 (ジャンプコミックス)


左門くんはサモナー
第17話 左門くんは自分のことを棚に上げる
ネビロス少将ノリツッコミを覚えるの巻。

前回はちょっち不満だったんだけど今回はいやあこれだよこれオレはこういうのが読みたかったんだよな仕上がりでたいへん満足だったことであるよ、やっぱネビロス少将(ネビネズミ可愛いです)回はハズレ無しですわ。


恋愛配達人ぽすお
原作/繁在家政之 作画/岩崎優次、読み切りセンターカラー
作画はわりと好みなんだが……ただどうにもお話的に色々突っ込みどころがありすぎる(廃部云々言ってるんだからお前がボクシング部に入ればいいだろうに)うえ設定的にもこれ連載はキツイだろと。


あの娘はヤリマン
北内乙三、出張読み切り
出オチ漫画ってのは知ってたけどここまでアレだったとわ、いやだってJKがガチ人殺ししてんだもの(笑)。


あの娘はヤリマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-01-04)
売り上げランキング: 985


銀魂
表紙&巻頭カラー
ラストたしかに格好いい事は格好いいんだがあんだけ死にかけてたのになんでという謎が少々だな。


暗殺教室
いやそれはどうだろうか>育て方はあったはずなのに


ブラッククローバー
センターカラー
ああ前回の団長との相性悪さ云々はいちおう伏線だったのね。

それにしても相変わらずこの漫画の人気は謎すなあ。


僕のヒーローアカデミア
これが通用せんといかんともしがたいので通用するとは思う(むろん後遺症も気になるところ)のだが……、ちなみにダメな場合はいかにも強引だがやっぱオールマイトの出番かね。

しかしかっちゃんが目的って一体、さらって洗脳しようとか?


ハイキュー!!
音駒の負けフラグが半端ないことに、いやだってこれどう考えても三决(東京都は三枠)フラグとしか思えないし>決勝で会おうぜ

ハイキュー!! 20 (ジャンプコミックスDIGITAL)


ものの歩
なにやら重版かかったみたいだし掲載順位もそこそこだけど結局センターカラー貰えてないのがなあ、お話的にも当初の予定ではこの二人が潰し合う展開じゃ無かったような気がしてならないし。


りゅうおうのおしごと!2 (GA文庫)
SBクリエイティブ (2016-01-25)
売り上げランキング: 124


それはそれとして白鳥士郎の将棋ラノベシリーズ第二作を読んだんだけど傑作だった一作目に負けず劣らず面白いんだこれが、いやまインパクトや熱さ的には一作目の方がやはり上なんだけど今作はまさに序盤、中盤、終盤、隙が無い面白さで完成度が半端無いというかなんというか、まじおすすめ。


火ノ丸相撲
今更だけどこの漫画もいい加減インフレって来たやのう。

それはさておき琴奨菊関、10年ぶりの日本人力士優勝おめでとうございますです、さてこのリアルの快挙が果たして漫画にも反映されるのかいなか。


食戟のソーマ
んー深い因縁ねえ、お約束的に云えば才波城一郎の枠をはみ出した才能が日本の料理界から忌避されてってところだけどちょっちベタ過ぎるかね。


ワールドトリガー
フラグフラグ>あと一発は俺が止めますよ

ってこの面子でも風間が指揮とるのな、後小南先輩のパワーさすがっす。


ニセコイ
楽のこのむやみなスペックの高さもイラッとさせる原因だよなあと思う今日このごろなのであった。

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、堀越耕平『僕のヒーローアカデミア』が表紙&巻頭カラーで、他臼井彰一「痛天街SCRAP」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ7号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
週刊少年ジャンプ8号 感想
 今週はワンピースとブラッククローバーが濃密で満足感がかなり高かった。 妄……考察のし甲斐がある。週刊少年ジャンプ7号感想はこちら※以下、ネタバレ注意 ...続きを見る
ネオ天草のジャンプ感想日記
2016/01/26 22:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
>銀魂
銀魂のダメージ描写って結構大雑把だから…>死にかけてたのになんで

>ハイキュー
んー烏野対音駒は見たいんですがねぇ
キララ
2016/01/26 21:49
>ものの歩
まー長らく2度目Cカラーなかった左門くんと違い、元々ものの歩は7話くらいにCカラーもらえていているのでw
とはいえ、直近でカラー貰っている方が現在は優位にいるということなので、バディストライク逝った後の有力候補ではありますけどねー。

ただ来期の編成ではさすがにニセコイ暗殺が終わりそうな気もしますが。
グッドマン
2016/01/26 22:13
>キララさん
>銀魂
後わりと長く寝てたしねえって感じかねw

>ハイキュー
三決では勝つだろうから大丈夫でしょ……たぶん
TALKING MAN
2016/01/26 23:30
>グッドマンさん
>ものの歩
そうだっけか全然覚えてないやw>7話くらいにCカラーもらえていている

>さすがにニセコイ暗殺が終わりそうな気もしますが
どうなんだろ暗殺はともかくニセコイはホントに終わるんだろうか
TALKING MAN
2016/01/26 23:34
サモナー
やっぱりネビロス回は面白いですね。
やっぱり左門くんは悪人じゃないと

背筋
二回戦出場するが、体力が保たず次の課題が見えるというのは好みですがはたして?

ヒーロー
荼毘がかっちゃんに似ている気がするので、兄弟だからとか?
ゆうき
2016/01/28 20:27
暗殺教室・過ちの連鎖
かつて救えなかった一人の弟子が、生徒の前に現れるとは、なんと皮肉か・・・。
そして柳沢は、殺せんせーに邪魔ものにされて、出ていけって言われて、キレたあまり生徒にまで危害を加えるまでに・・・。うん。柳沢はどこまでもゲスだった。
竹丸
2016/01/29 17:43
ハイキュー
まあ、3決でも東京は数が違いますから格が落ちたりはしないですね。(大体宮城60校、東京200校以上)
事実、烏野が宮城で優勝した小さな巨人時代も第2代表だった音駒に1度も勝てていませんし。

暗殺
2代目は最初から歪んではいたが、殺せんせーも充分歪んでいると思う。
以前会った時も気がついていたはずなのに、完全にスルーして死ぬのが確定した後で生徒扱いしてもなんだかなという感じです。
ふと思うのは、生徒が暗殺なんて絶対に不可能だったというのがはっきり分かる戦闘だったということ。
生徒と殺せんせーは身体能力スペックが2倍どころか、数百倍は違いますし。
名無し
2016/01/31 21:27
>ゆうきさん
>背すじ
大体そんな感じでしたな

>ヒーロー
なるほど、そういう可能性もあるかもですねえ


TALKING MAN
2016/02/02 23:12
>竹丸さん
今週で更にゲスさが倍に>柳沢
TALKING MAN
2016/02/02 23:18
>名無しさん
>ハイキュー
ああそういやそうでしたね>音駒に1度も勝てていませんし

>暗殺
いやまそれを言っちゃあw>生徒が暗殺なんて絶対に不可能だったというのがはっきり分かる戦闘だったということ
TALKING MAN
2016/02/02 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ8号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる