TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ5・6号)

<<   作成日時 : 2016/01/06 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

左門くんはサモナー(週刊少年ジャンプ5・6号)
第15話 左門くんはボールの持ち方が悪かっただけなんだから

あいかわらず超シブなベヒモス先輩&そんなベヒモス先輩にズキュンドキンなブーシュヤンスタな扉絵で掴みは抜群。

カオスなボウリング大会な本編に大笑いしつつなにげにアンリさんが幸せそうで良かったなと思ったことであるよ。

しかも今回もまた掲載順が高い上次号はセンターカラーとか、左門くんはサモナーマジ始まったな。


左門くんはサモナー 1 (ジャンプコミックス)
沼 駿
集英社 (2016-01-04)
売り上げランキング: 397


前衛のアーチャー
藤巻忠俊、読み切りセンターカラー
これは気持ちがいいアーチャー無双ですね。

いやあ正直そんなに期待してなかったんだがなかなかに面白いじゃないですか。

相方がへたれすぎて爽快感に欠けるのが難といえば難だけど成長型と考えればこれはこれで、ここから当然曲者なイケメンキャラ色々出てくるだろうしこれなら本誌でも十分いけそうな予感。


20周年パーティーの悲劇
うすた京介、特別読切
なっつーと思ったら5年ぶりだったかジャガーさん。

ジャンプ+で新連載が始まってたのは知らんかったです。


暗殺教室
貴重なケーキがががが。

まあお約束は大事だよねということで。


火ノ丸相撲
新たなライバル登場の巻。

国宝名は前田光世からかね、つかそのシーンの絵がなんかすごく修羅の門っぽかったです。


僕のヒーローアカデミア
センターカラー
こいつら一般人には格別興味ないんじゃねと思わないでもないんだがでもま守れなかったという無力感を味合わせるとかなんとかそういう線はありそうか。


ブラッククローバー
センターカラー
え、一端妹置いてくる為に飛び出したと思ってたんだがガチにそのまま逃げたんかいや。


ハイキュー!!
ついに決着(ま引っ張ったわりにはなんかやたらあっさり感があったが)、でなるほどここで巻頭カラーなのね。


背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
金龍院さんが美味しいキャラすぎる件について、宮大工くんはすっかり顔芸キャラになっちゃってまあ。


食戟のソーマ
えりなパパン怖すぎワロタ、悪魔すぎるにも程があるだろうに(笑)。

それにつけても読者(オレは一ミリも疑ってなかったが)だけでなく皆にも裏切り者と思われてた一色先輩、不憫です。


斉木楠雄のΨ難
空助VS.照橋さんというお話、転んでもただでは起きない照橋さんが流石というかなんというか、恋する乙女な照橋さんも可愛かったしなー。


斉木楠雄のサイ難 16 (ジャンプコミックス)
麻生 周一
集英社 (2016-01-04)
売り上げランキング: 194


ワールドトリガー
待ち受けるはこの最強カルテットとか、敵さん可哀想過ぎると言いたいところだけど真っ二つ予知も含めて当然何かしら切り札を用意してるはな。

ってここで陽太郎かよ、でもまヒュースにとっては良い足手まといキャラになりそうではある。


ニセコイ
結局三年生編やるんですかそうですか。

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、古舘春一『ハイキュー!!』が表紙&巻頭カラーで、うすた京介「フードファイタータベル」、北内乙三「あの娘はヤリマン」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ3.4号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
>左門くん
この奇跡の復活っぷりはスケットダンス以来ですねー。いや驚きました。
個人的に序盤は好きじゃなかったんですが、左門くんのゲスさがマイルドになり、最後にそれなりの報いを受けるようになったらグンと面白くなった印象です。

>ヒロアカ
女子高生ヴィランとかステインに憧れてはいても、犠牲者を選ばないキチガイっぽかったんで、ああいう手合いが他にいる可能性もありそうですしね。

関係ないですが、就寝シーンで葉隠ちゃんが全裸で寝てるっぽいのが気になりましたw

>斉木
空助のセリフはちょっと懐かしのアナルショップ先輩を思い出したり(最近の極黒のグダグダっぷりが酷い)
グッドマン
2016/01/07 00:17
>左門くん
つってもあんま長期連載になりすぎるとグダグダになりそうなんできれいに終わって欲しいなあとか勝手なことも思ったりw

>ヒロアカ
そうなんかねこれw>全裸

つか改めて見直したら峰田くんが縛られててワロタ

>斉木
うんホントに……>最近の極黒のグダグダっぷりが酷い
TALKING MAN
2016/01/07 00:29
>食戟のソーマ
掲載順からすると叡山先輩とのバトルはやっぱ不人気だったんでしょうね。

バトル漫画において強い主人公による無双は爽快感に繋がりますが、この漫画に関してはソーマのチートさが悪く作用してる気がします。
「幸平なら何とかしてくれる」の乱用ががが
タク
2016/01/07 00:32
>前衛のアーチャー
弓を使うアーチャーなど存在するのか!?(Fate並感)
キララ
2016/01/07 01:27
>ニセコイ
ラストのカットは実は楽達の卒業式。
次回最終回になっていても特に文句ないですねw
neo
2016/01/07 23:16
>タクさん
>食戟のソーマ
掲載順がどうかはともかく、たしかにイマイチでしたね、どうにもバランスが悪かったというかなんというか
TALKING MAN
2016/01/08 23:31
>キララさん
いやまああのアーチャーだって応それなりに使ってたじゃないですかあw
TALKING MAN
2016/01/08 23:37
>neoさん
たしかに春ちゃん(だよねアレ)が色々まるっと語って終わりでもいいかもw
TALKING MAN
2016/01/08 23:39
暗殺教室・最後の暗殺
柳沢許すまじ。二代目を触手兵器にするとは、殺せんせーよりもずっとサイコパスだと思います。
竹丸
2016/01/09 22:54
食げきのソーマ
エリナパパがまるで死神みたいで怖かったです。
ブリーチの死神よりも死神っぽいです。
竹丸
2016/01/09 22:57
>暗殺教室
そらそうでしょ>殺せんせーよりもずっとサイコパス

>ソーマ
BLEACH読んでないからなんとも言えないけどガチでしたねえ、えりなパパン
TALKING MAN
2016/01/20 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ5・6号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる