TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ43号)

<<   作成日時 : 2015/09/21 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

左門くんはサモナー(週刊少年ジャンプ43号)
第1話 左門くんは私が嫌い
沼駿、新連載表紙&巻頭カラー

いやあ正直全然まったく期待してなかったんだけど予想以上の面白さ。

設定的には格別オリジナリティはない(関係性的にはジャンプで云えばネウロの弥子とネウロを思い出すやね)んだけど新人離れした軽妙な描写で実に読ませます、構成がまた良いんだこれが、ヒロインも可愛いしなー。


ものの歩
第二局 垂れ歩
池沢春人、新連載第2回センターカラー
地味ではあるが勝負の二話目としては上々かと、というか前作と比べるとどうしたん?って感じの変わりように正直びっくりですわ。

とはいえやはりというか主人公の設定的にここからどうやって持っていくかが問題なんですけどね。


食戟のソーマ
第135話 薙切の血族
これは明らかに緋紗子がソーマにえりな様を助けてと頼みに来る展開ですな、ついでにといってはなんだけど肉魅にも火の粉が降りかかりそうだしさ。

ちなみに一色先輩に関しては当然突っぱねたって事なのだろう。


バクマン。 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2012-10-12)
売り上げランキング: 1,513

映画バクマン。 小畑健イラストワークス (愛蔵版コミックス)


バクマン。 age13
原作/大場つぐみ 漫画/小畑健、読み切りセンターカラー
映画『バクマン。』公開記念ということで前日譚な読み切りが前後編で登場。

個人的にはシュージンが浮気して離婚の危機とか平丸さんが打ち切り続きで引きこもって離婚の危機とか中井さんが援交で逮捕とかなその後の話を読みたかったんだがまこれはこれで。

以下羅列
・シュージンなんというリアル厨二
・中学生な岩瀬さんかわわ
・「そこのポニーテール邪魔」ワロタ
・恋する岩瀬さんマジかわわ
・つかこんな分かりやすいフラグ気づけよ
・平丸さんはやっぱいい味出してるやのう、ポルシェへのこだわりはここからですか
・アイシールド21か何もかも懐かしいぜ、原作者って今何やってんだったっけか


僕のヒーローアカデミア
タイミング的に『Charlotte』の「略奪」を思い出したり>オール・フォア・ワン

後オールマイトのモノローグは副作用なのか、それともオールマイト独自の問題なのか、ま普通に考えると後者だわな流石に。


Charlotte(シャーロット) 1 (完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2015-09-23)
売り上げランキング: 121


暗殺教室
今回のネタをやりたいがだけのために竹林落としたんじゃねという疑惑が湧いた今日このごろなのであった(笑)。

後びっちり先生もといビッチ先生のバナナ喰いグッジョブだったですハイ。

暗殺教室 16 (ジャンプコミックス)


ブラッククローバー
今回はちょっと面白かったり、フエゴレオンさん格好いいじゃないですか。


背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
つっちーがついに漢を見せたでござるの巻、いやあほんに青春していいですなあ。

それはそれとしてターニャの「もっもっもっ」は福満しげゆきネタということでよろしいか。

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~(1): ジャンプコミックス


銀魂
坂本が普通に格好良く活躍してるあたりホントにシリアス展開なんだなと、でヅラは何持ってんだアレ。


トリコ
更にとんでもなくインフレが加速してるわけだけど、えーと料理勝負の方はどうなったんでしょうかね。


ワールドトリガー
おれより適任なやつって流れ的にいってやっぱヒュース?

でも普通に考えるとハードル高すぎるよね、ユーマでも相当だったのにヒュースなんて完全に敵だったんだものどう考えても周りが納得しないよなあ、もし実現しても完全にヒールになっちまうだろうし。


ニセコイ
今更かもだが完全にカリ城になってないかコレ。


カガミガミ
ついに実質ドベに。

次の改編までに奇跡が起きればなんとかなるやもだがでもま起きないから奇跡って言う訳で、いやだってよりにもよって新連載二つとも思いの外悪くないのだもの。

カガミガミ(3): ジャンプコミックス

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、古舘春一『ハイキュー!!』が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年ジャンプ42号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
アイシル原作者はこの前スペリオールに読切描いてましたよ 作画池上遼一先生で
カガミは展開的に新連載がどうなってたとしても終了決定したんじゃないかなと 3アウトのはずですからバイバイジャンプになっちゃうかもしれないですね
通りすがり
2015/09/22 07:54
あー最近ガルパンの萌え絵で話題になってたw>池上遼一

たしかに最後は打ち切り気味だったとはいえPSYRENを入れるのは可哀想な気も、ただ青年誌でチャレンジしてみるのも悪くはないかなあとも思ったり
TALKING MAN
2015/09/22 09:43
ソーマ
一色先輩はいちいちかっこいいですね。
今後ソーマサイドの心強い味方になってくれそう。
プリモ
2015/09/22 19:53
>ソーマ
肉魅で思い出したんですがソーマと戦った人は高確率でソーマの味方になるので、彼と戦った十傑全員が味方に付いてえりなパパが十傑によって学園から追放される展開がありそうですね。
インコム
2015/09/22 20:54
サマナーの主人公って、東京嘘食の主人公にそっくりですね。
竹丸
2015/09/23 18:43
カガミカミ
こちらも順調に打ち切りへと進んでいますね。
作者の前作よりも少ない巻の更新となりそうです。
竹丸
2015/09/23 18:48
今回の新連載なかなかいいですよね。サモナーは絵が個人的にきつかったことを除けば面白かったですし、ものの歩は将棋を知らなくても楽しめました。

カガミは応援してたんですけど残念です…。岩代先生、サンデーに来ましょう(提案)
蒼月
2015/09/23 20:27
新連載
意外にテンポよく面白かったです。やっぱりマンガは画力も大事だけど中身が一番だよな〜

将棋
きっと過去の棋譜を覚えて強くなる展開・・・ヒカルの碁にもそんなやついたな〜
香車の人は男なのか女なのか?どっちとも取れるデザインにして様子を見て決めるとか笑

カガミ
やっぱり駄目か〜今回の新連載陣は安定してそうだしな〜青年誌も路線的には悪くないですし。打ち切りなのに小説が2本も出たPSYRENってなんだったんだろう?

ニセコイ
楽がグウの音も出ないくらい言い負かされていて笑えました。
ゆうき
2015/09/23 22:06
>プリモさん
でまあ最終的にはソーマが乗り越えるべき最強の壁になるって流れとか
TALKING MAN
2015/09/24 21:05
>インコムさん
それもありそうだけどわかりやすく直接対決ってパターンもありそうな
TALKING MAN
2015/09/24 21:07
>竹丸さん
そう?>東京嘘食の主人公にそっくり

まそれはそうやろねえ>作者の前作よりも少ない巻の更新
TALKING MAN
2015/09/24 21:11
>蒼月さん
>今回の新連載なかなかいい
ただ現状中堅が無駄に厚いだけにどうなるか

>岩代先生、サンデーに来ましょう(提案)
ああそれもありですね、ただあの編集長がなあ
TALKING MAN
2015/09/24 21:15
>ゆうきさん
>新連載
とりあえず次がポイントかなあと

>カガミ
ラストはそうなっちゃったけど途中まではきっちり人気があったってことなのでしょう、たぶん

>ニセコイ
まあ正論ではあるわなw
TALKING MAN
2015/09/24 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ43号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる