TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン39号)

<<   作成日時 : 2015/08/27 23:18   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

ACMA:GAME(週刊少年マガジン39号)
第117話 両手に華
いやもう今回は文句なしの面白さ、なかでもういういが良い味出しすぎでもうね。

まメインのゲームよりキャラ漫才やってる方が面白いってのはどうかとは思うのだけれども(笑)。

ACMA:GAME(13) (少年マガジンコミックス)


ドメスティックな彼女
第63話 陽菜の選択
あらあっさりバレテーラ。

普通に考えれば懲戒免職だと思うんだがでもま土下座が通じたのではなく問題を公にして監督責任を問われなくなかったという大人の事情って事なのだろう、うん。


ベイビーステップ
#356 なっちゃんち
なっちゃん完全にやる気満々じゃないですか、さすが肉食系もとい感覚派だぜい、つかお姉ちゃんェ…。

実際この二人なら初セックス初妊娠初出産って事にはならんだろうし、この作者ならわざわざヒロインの名を冠した続編でそのヒロインが交通事故で死ぬようなクソ漫画を描くことはあるまいしなー、いや勿論どの漫画家とは言いませんけどね。

ベイビーステップ(37): 週刊少年マガジン


風夏
#74 フォー・ユー
いい最終回だった。

つかホントにこれで終わったほうがきれいだと思うの。

後妹いたんだ、一人娘じゃなかったのな。


ダイヤのA
巻頭カラー
今大会はようするに夏の甲子園編の前振りなんだろうけどそこまでかかるスパンを考えると今回色々出てきた新キャラの事はすっぱり忘れてそうな予感がしてならないのだった。


ダイヤのA 稲実戦編 Vol.1 [DVD]
ポニーキャニオン (2015-09-16)
売り上げランキング: 1,540


UQ HOLDER!
赤松完全に遊んでやんの、つか最強かよ(笑)>我ら四人衆の中でも最強


FAIRY TAIL
マイナスにマイナスをかけるとプラスになる事を考えればたしかになあ、ま対消滅するかもだが。


エリアの騎士
へー元A代表だったんだ。


七つの大罪
超パワーアップしたメリオダスより強いて。

そらま今まで出せんはずだわなエスカノール。


あひるの空
悪い先輩というか悪い女じゃねえか、百春可哀想です。


はじめの一歩
あれもしかして決着?と思いきやまだ続いたでござるの巻。

というかなにやら負けフラグが半端ないんだがでも鷹村やしなあ。


凸凹アニメーション
えらい勢いで巻いてるなあと思ってたら次号最終回とのこと。

まあ……うん……ねえ。


山田くんと7人の魔女
寧々健気だよ寧々。


リアルアカウント
また露骨というかなんというか。


表紙&巻頭グラビア
私立恵比寿中学

金田一少年の事件簿Rは休載。

週刊少年マガジン38号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>凸凹アニメーション
時々マガジンって流行に安直な作品連載しますよね…。
もう少し設定とか時間掛ければと言うか。
漫画描く人も生活懸かってるんですし
あさると
2015/08/28 20:08
アクマゲームはほんと幕間の時が一番キャラが輝いてるなw
ゲームの時とのギャップがあるからこそなんだろうけど面白くてしゃーない
はるば
2015/08/28 20:47
空くんのこと大好きとか
いやマジでなんなんマドカ先輩
空くんこれからずっと勘違いしたままですやん
プリモ
2015/08/28 22:47
>あさるとさん
たしか連載当初たまたま被っただけで以前から構想してたみたいな事を作者コメントに書いてた気がするんだけどそれにしてはねえ
TALKING MAN
2015/08/30 23:54
>はるばさん
うん、これでゲームパートがもうちょっとなあとはいつも思うんだけどでもまどっちもつまらんよりかはマシかなとも思ったりw
TALKING MAN
2015/08/30 23:56
>プリモさん
付き合いはせんがある意味空の初めての女として覚えて欲しいんでしょうねえ、汚いさすがまどか先輩きたない
TALKING MAN
2015/08/30 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン39号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる