TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン36・37号)

<<   作成日時 : 2015/08/06 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

デザートイーグル(週刊少年マガジン36・37号)
第1話
和久井健、新連載巻頭カラー
『新宿スワン』の和久井健が週刊少年マガジンに初登場。

どうやらいちおうオーソドックスな不良物をやりたいみたいなんだが正直この人あんま少年誌に向いてるとは思えんのだよね。

とまあそんなこんなでしばらく様子見。




ベイビーステップ
#354 決め手
やはり負けた神田は兎も角として難波江もけっこう苦戦したのな、これだと少なくとも現時点ではどう考えても池には勝てんだろうから前にも書いたが池に何かしらアクシデントが起きるオチが濃厚か。

スタッフ的には当然ながらランキングには関係ない全日本選手権なんぞで無理して欲しくないだろうしさ。

でビジュアル的に何とかなりそうな第4シードの人は勿論門馬をも破ったエーちゃんと前代未聞な高校生対決な決勝かなといちおう予想してるんだが先は長そうやのう。


僕たちの百物語
原作/安童夕馬 漫画/堀内厚徳、読み切り
ラス前まではありきたりでツマンネーと思ってたんだけど、ラストでおー的な。

いやだってクライマックスの見開きのインパクトもなかなかなんだけど違う意味でもホラーだよねこれ。


みちがえる
原作/金城宗幸 漫画/上条明峰
いやあ実に悪趣味かつシュールで素晴らしいというしか(笑)、上条明峰の作画もベストマッチ。


ユメ負イ
原作/三浦追儺 漫画/中丸洋介
とりあえず中丸洋介先生お久しぶりです。

漫画は一番つまんなかったけどま80%は原作者の責任ということで。



我間乱 〜GAMARAN〜最終回の感想はこちらから


増すコミ
アレこの先生ってむろみさんにも出てなかったっけか。


七つの大罪
センターカラー
ものすごく今更だけどほんとドラゴンボールだよなあ、まそれでも面白いからいいんだけどさ。


あひるの空
ヤス△。


FAIRY TAIL
ラクサス△。


ドメスティックな彼女
カーテンぐらい閉めとけよアホか。


UQ HOLDER!
麦わら帽子なお嬢様なビジュアルは刀太の妄想なのかそれともキティが意識を繋げてるのか。

それにつけてもつくづくヒロインすなあ。


AKB49〜恋愛禁止条例〜
岡部さんダメすぎワロエナイ。


山田くんと7人の魔女
なるほどこう来ましたか、酷えなオイ。

流れ的には寧々の為に山田が能力を使う展開っぽいんだが当然潮も黙ってなさそうなわけで。


風夏
お今回に限って云えばなかなかじゃないですか、後はこの勢いのまま後一巻分ぐらいで終わってくれればなあ。


エリアの騎士
右目も潰すんですね分かります(ぉ>攻略法

ってアレこの引きだけからするとセブンマジで負けちゃいそうな雰囲気なんだがさてはて。


凸凹アニメーション
新ヒロイン投入でテコ入れを図ったっぽいが時すでに遅しというか焼け石に水というか。

なんつっても新ヒロイン自体がビミョーやしのう。


表紙&巻頭グラビア
小島瑠璃子

次号、寺嶋裕二『ダイヤのA』が巻頭カラーで連載再開。

週刊少年マガジン35号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
あひる
大学の強豪チーム相手に活躍するヤスまじ格好いいっす。
代表候補筆頭とまで言われてる妙院に勝つための突破口が意外なところから見えてきましたね。
プリモ
2015/08/06 23:02
うん、あのスクープショットほんと格好良かった。

モキチの体力に関しては半年後ならいざしらず今この時にどうにかなる問題じゃないしねえ>妙院に勝つための突破口
TALKING MAN
2015/08/06 23:42
エリア
駆きゅんはサッカー選手としてのステップアップはトントン拍子なのに
恋愛に関してはグッダグダなんで
負けて落ち込んでるセブンにガツンと男を見せる展開を希望します!てか見せろw
TKG
2015/08/07 12:40
とはいえ女子サッカーは女子サッカーでけっこうというかかなりページ使ってる事を考えるとやっぱ勝つんじゃねとも思うわけで
TALKING MAN
2015/08/07 23:13
ユメ負い・中丸先生の新作が読めてうれしかったです。
竹丸
2015/08/08 12:32
増すコミ・前作に続いての登場しているやくざみたいな先生ですね。笑
竹丸
2015/08/08 12:34
>>凸凹アニメーション

批判しつつも作品感想対象枠のレギュラーになりつつあるあたり、感想対象外のあの作品やあの作品よりもよっぽど惹かれる要素のある「大嫌いなのになぜか気になるあいつ」ポジの作品へとなりつつありますなw
閲覧者その3
2015/08/09 21:27
>竹丸さん
いやあホント久々でしたねえ>中丸先生

です>やくざみたいな先生
TALKING MAN
2015/08/11 21:23
>閲覧者その3さん
まあ突っ込みやすい分感想書きやすいってのはあるかもだけど特に他意はw
TALKING MAN
2015/08/11 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン36・37号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる