TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー33号)

<<   作成日時 : 2015/07/16 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

絶対可憐チルドレン(週刊少年サンデー33号)
412th sense. 姿なき侵入者(4)
表紙&巻頭カラーで登場。

冒頭の絵はほんとナツいやのう。

それにつけてもまさか10年続くとは当時は夢にも思わなかったことであるよ。




マギ
第274夜 覆る戦局
結局全部まるっとシンドバッドの暗躍ですかそうですか。

しかも女(ま白瑛は白瑛で完全に裏切り者だけどなー)の弱みに付け込んでと来たもんだ、汚いさすがシンドバッドきたない。


MAJOR 2nd
第17話 笑顔なき再会
なんやこの急展開、えまさかサンデーの伝統的にいって光きゅんもしかして死んじゃうん?とも思ったりしたんでそれよりはマシではあったんだけれども。

パターン的にはこの後一試合やった後何年後敵味方で再会パターンと見てよさそうか。

しかしここまで忌避されるって寿くんはマジで何やったんだよ、なんぼ何でもDVは無いだろうからとするとやっぱ女(ただし妹も含む)かね。


MAJOR 2nd(メジャーセカンド) 1 (少年サンデーコミックス)
満田 拓也
小学館 (2015-06-12)
売り上げランキング: 960


湯神くんには友達がいない
第38話 湯神くんと綿貫さんの父…
展開的にはわりとベタなんだがそこまでの持って行き方がほんとに面白いのなんの(みんな忘れすぎワロタ)。

当然この後も真っ当なラブコメにはならんのだろうがそこも含めて楽しみというしか。

しっかし門田は完全に城戸さん意識してやんの、こちらの三角関係もどうなることやら。


アラタカンガタリ〜革神語〜
第235話 父さん
忘れた頃の連載再開第2回。

とりあえず果たして現在の読者に需要があるかといえば謎だよなあと、いや個人的に云えばそう嫌いじゃないんですけどね。


だがしかし
仲良き事は美しき哉、ほたるさんに抱きつくサヤ師可愛いよサヤ師。


なのは洋菓子店のいい仕事
ここ最近ビミョーに面白くなってきてるとはいえやはり趣味に走りすぎだと思うの。


BE BLUES!〜青になれ〜
展開的にも、そして伏線というか因縁的にもカスラバさんが出てくるのは間違いないと思うんだがミルコならいざしらずあの先生がどう御すのかそこが問題よなあと思う今日このごろなのであった。

BE BLUES!~青になれ~(20): 少年サンデーコミックス


天使とアクト!!
センターカラー
昼なのに闇鍋カレーとはこれいかに。


境界のRINNE
彼女酷すぎワロエナイ。


常住戦陣!!ムシブギョー
蟲奉行様はおそらく死んじゃうエンドだと思われるんでやっぱお春さんエンドが本線か、火鉢と違っておっぱいあるし。


電波教師
JSのガチフルヌードとかこのご時世によくもまあ。


tutti! トゥッティ!
何だかんだ言いつつここ最近の新連載では一番好みだったり。


ファンタジスタ ステラ
ネイマールもといネストールだけでなくブラジル全体が完全に悪者に、いや実際こんなもんだとは思うんだがこうも臆面もなく描かれるとなー。


戦争劇場
これは良いラブコメ展開ですね。


キャラクタイムズ
やっとかよ>次号最終回


何もないけど空は青い
明らかに急展開なあたりどうやらそろそろ終わりそう。


EとT。〜えいがとてんし。〜
こっちも次号最終回とのこと。

名探偵コナン、ハヤテのごとく!、おいしい神しゃま、銀の匙 Silver Spoonは休載。

次号、青山剛昌『名探偵コナン』が連載再開。

週刊少年サンデー24号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー24号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
終わっても入ってくるのが江川達也っていうのがなんとも言えない 畑先生も新連載するから合併号あたりから新連載攻勢するかもですね この2人以上の弾があればいいんですけどね
マガジンの方の新連載攻勢は力入れてるみたいだからそれに負けないような攻勢かけてほしいなと
通りすがり
2015/07/17 04:27
お、サンデー感想久しぶりですね。
>湯神くん
綿貫母の忘れ方がリアルすぎるw
デートはこれ絶対百瀬さんが目撃して関係こじれるパターンじゃないですかヤダー。
キララ
2015/07/17 11:05
絶対可憐チルドレン・十年間やると作品の愛を感じますね。彼女たちの成長をここまで描く作品も珍しい。
竹丸
2015/07/17 17:29
>通りすがりさん
すっかり忘れてましたがそういやそうでしたねえ>江川達也

まあでも奇跡が起きるかもしれないしということでw
TALKING MAN
2015/07/19 22:02
>キララさん
>湯神くん
そのせいで湯神の印象がダダ上がりにってとこが上手いよねえw>綿貫母の忘れ方
TALKING MAN
2015/07/19 22:14
>竹丸さん
たしかにねえ、ほんとよく続いたものだよ
TALKING MAN
2015/07/19 22:16
江川さんがサンデーで書くのは自伝みたいなものらしいですからそこに僅かな期待を持つことにした方がいいですね。
無題
2015/07/20 01:21
あそうなんですか。

ぶっちゃけ漫画家としてはほぼ終わってるんでたしかにまだそっちのほうがいいかも、ただ読者層的に一体どこ狙ってるんだよとは思っちゃうけど。
TALKING MAN
2015/07/20 16:14
自分も同じ意見です。それにしても大友克洋の新連載はどうなったんだろう。
無題
2015/07/26 22:24
ああさっぱり忘れてましたがそういやそんな話もありましたねえ>大友克洋
TALKING MAN
2015/07/28 01:03
サンデーの感想はもう書かないんですか?
無題
2015/07/30 23:09
まあ時間の余裕があればものすごくタマにって感じですかね
TALKING MAN
2015/08/02 15:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー33号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる