TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン32号)

<<   作成日時 : 2015/07/08 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

七つの大罪(週刊少年マガジン32号)
第131話 愛する者との約束
センターカラー

怒りと絶望をもう二度と愛するものを取りこぼしはしないという決意で克服したってところですか。

後修練窟ってようするに精神と時の部屋ですね分かります、たぶんドルイドの魔法かなんかで中は時の流れが遅いに違いない(笑)。



七つの大罪 通常版(16): 週刊少年マガジン


ベイビーステップ
#351 着地
なるほど、デブが予想以上に強いだけでなくタクマに勝ったことに対するメンタル的な反動もあったと来ましたか。

というか今回のポイントは相手云々以上にこっちがポイントになりそうな>この重圧はきっとプロになる以上避けられない


ピンキュー★★★
第14話 前へ
佐久間力、全14話打ち切り最終回
結局俺たちの戦いはこれからだエンド(フラグだけ立てておいて入部もせずに終ったバスケ部の奴ェ…)で終了。

ただでさえマイナースポーツ物というのに、作画は下手ではないもののそれ以上でもそれ以下でもないわキャラ造形、ストーリーともパッとしないわと来たらそら打ち切られるのも宜なるかな。




FAIRY TAIL
巻頭カラー
ガジルはマジでいっぺん爆発すべきだと思うの。


凸凹アニメーション
この一挙二話は人気があるからなのかそれともテコ入れなのかどっちなんやろか。

個人的には主人公はともかくヒロインがアレすぎてイカンともしがたいと思うんだが。


UQ HOLDER!
すっかり時間物ラブストーリーになってんな、だがしかしそれがいい。


山田くんと7人の魔女
(ノ∀`)アチャー。

つーかこれノア知ってたっぽい感じがしないでもないんだけどさてはて。


エリアの騎士
出場権がかかってない決勝とJ2の試合ならどう考えてもJ2に出るべきだと思うんだがもしそうなってたら決勝に出てたんやろなあ性格的にいって。

後荒木はともかく織田ってそんなたいそうな選手だっけか。


ドメスティックな彼女
ルイルイええ子やのう。


AKB49〜恋愛禁止条例〜
岡部さん性格まで変わってたらどうしようと思ってただけにいやあ良かった良かった。

でレデシーとやらなんかあるとは思ってたが面接官だったんかい。


ACMA:GAME
ここまで追い込まれた=勝ちフラグではあるんだろうがさてどういう風に持っていきますか。


煉獄のカルマ
え結局第一部の主人公生きてるんかよ!!

しかも前回アレだけ出血したかように描いておいて軽傷でしたなオチやし、今更ではあるがほんと無茶苦茶すなあこの漫画。


神さまの言うとおり弐
また分かりやすい死亡フラグ立てちゃってまあと思ってたらやっぱり。

しっかし引っ張って引っ張って結局この結末ですかそうですか。


表紙&巻頭グラビア
乃木坂46

次号、鉄田猿児「第伍特捜」が巻頭カラーで新連載スタート。

週刊少年マガジン31号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
>七つの大罪
エリザベスは転生を何度も繰り返して今に至ってるものだと思っていたけど、今回の団長を見てちょっと考えが変わった。もし何度も転生してるんならあんな激情じゃなくてもう少し諦観してそうなもんなんだがなぁ。
キララ
2015/07/08 21:23
コンビ二で立ち読みしててびっくりしましたよ。
幽霊を見たような顔をしてしまいました。
>煉獄のカルマ

七瀬が生きてるのなら彼女は一部で苛められてた
女の子だったのかな?
かな
2015/07/08 22:21
カルマ>あの思わせぶりなラストと主人公の絶望は一体何だったのか。それにしても、よく付き合う気になったなぁ…お互いに。

アクマゲーム>流石にこれは挽回不可能で負けると予想。

凸凹>ヒロインは論外ですが主人公も主体性ゼロでお尻を追っかけまわしてるだけなんで大概かと。
制作デスクも総作画監督も、メインキャラが総じてどうしようもないという。
今の所悪役扱いされてる演出の人たちだけが正常な感覚持っていたようなのは多分狙って…ないんでしょうね。
グリズリー
2015/07/09 00:21
>凸凹
主人公とヒロインがどうしようもない人たちにしか見えんのですが、ここからどう挽回するんでしょうね
正直どっちかをまともにしておいてもらえないと痛々しすぎて読むのがつらいですw
成長物語を書きたいのかもしれないですが、このままだとその時間は与えられずにフェードアウトしそう……
あき
2015/07/09 02:08
>キララさん
どうなんやろねえ>エリザベスは転生を何度も繰り返して今に至ってるもの
TALKING MAN
2015/07/09 23:41
>かなさん
もしかしたら時間軸が違うのかなとも思ったりもしたんだけどそれは幾らなんでもなあと
TALKING MAN
2015/07/09 23:43
>グリズリーさん
>カルマ
ホントにこの漫画は何がしたいのか

>アクマゲーム
またしかにあんま引っ張られてもアレなんでそれでもオーケーだったりw

>凸凹
まあそのへんはある意味マガジンらしいキャラなんでいちおう許容範囲かなと、ヒロインがアレすぎてまだましともいうが>主人公
TALKING MAN
2015/07/09 23:48
>あきさん
主人公に関してはうえに書いたけどまあでもこの分だと長くは続かない可能性のほうが高そう、ただマガジンってなんでこれが続くのって漫画が続くことあるからなあ
TALKING MAN
2015/07/09 23:51
神様の言うとおり弐・あの日の記憶
あの日の記憶は、後退することのないものに変わり、彼らはもう、臆病なチキンではなく、勇敢なビーフとなったと思います。青山の意思は、彼に受け継がれた。
竹丸
2015/07/10 17:06
煉獄のカルマ・寧ろいじめっこの彼女と主人公が付き合っていたことに驚きですね。
竹丸
2015/07/10 17:09
>神様の言うとおり弐
まそれはそうなんだけどう〜む…>青山の意思は、彼に受け継がれた

>煉獄のカルマ
もうほんとに何がなんだか
TALKING MAN
2015/07/13 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン32号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる