TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊ヤングジャンプ27号)

<<   作成日時 : 2015/06/05 20:07   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

プリマックス(週刊ヤングジャンプ27号)
#6 母はカワイイ!!
巻頭カラーで登場。

いや足りなかったのは母性じゃなくておっぱいなんじゃ。

しっかし億単位の借金があってよく生きてられるなこのダメ親父。


キングダム
第433話 謀略の崩壊
感慨深くはあるがでもたしか史実だとすぐ失脚したわけじゃないんだっけか>呂不韋

それはさておきアメトークのおかげで単行本が爆売れだとか、なにやらものっそい今更感はあるがとりあえず良いことではある。

キングダム(39): ヤングジャンプコミックス


ゴールデンカムイ
第37話 初春
汚名返上を期すもかなり最悪な結果に、でも白石なら白石ならきっと……。


東京喰種 トーキョーグール:re
ピュート:31
え、これで終わりかよ、前回の盛り上がりからすると消化不良感が半端無いんですが。

まあヒナミちゃんがカネキの所有物になっちゃった事に関しては薄い本が捗るなあとは思ったけれども。

あそうそうあの「…安久」って呟いてたフード男って普通に考えて亜門さんだよね。

東京喰種トーキョーグール:re 3 (ヤングジャンプコミックス)


べしゃり暮らし
Vol.187 隣
ホントに終わるんだ>次号、10年の連載…最終回!!

でもたしかにこれ以上やっても蛇足の感はある(お話の方はこれまでの集大成として文句なしの仕上がりだったです)んで個人的にはオッケーだったり


87CLOCKERS
.038
やはりぼっさんはいいキャラだよなあと思いつつもあいかわらず掲載自体に場違い感が半端無いのだった。


TERRA FORMARS テラフォーマーズ
慶次△。


テラフォーマーズ 13 (ヤングジャンプコミックス)
橘 賢一
集英社 (2015-05-19)
売り上げランキング: 111


サラリーマン金太郎 五十歳
お話の内容は兎も角として展開が実に本宮節(『男一匹ガキ大将』のあのシーンを思い出したことであるよ)でちょっと笑っちゃったい。


源君物語
この流れはもしかせんでも8人目は月子なんだろうか。


リクドウ
おおホントに勝ちおった、でもどっちにしても次の試合はドクターストップなんだよな。


極黒のブリュンヒルデ
寧子の歌ワロタ。


群青戦記 グンジョーセンキ
いやそんなことやってる場合じゃないだろお前ら、ほら逃げちゃったじゃねえか。


嘘喰い
これは良い瞬殺、ちゃんみだ格好いいです。

ところで銅寺さん何で赤面してるん? 亜面さん担いでるから?


ボクガール
また開き直っちゃってまあ、いやもちろん全然文句はないんですけどね。


ボクガール 6 (ヤングジャンプコミックス)
杉戸 アキラ
集英社 (2015-06-19)
売り上げランキング: 549


Runin
次回最終回とのこと。


表紙&巻頭グラビア
島崎遥香

センターグラビア
川本紗矢

巻末グラビア
佐々木優佳里

特別付録
AKB48選抜総選挙ブック

BUNGO -ブンゴ-、妖怪少女 〜モンスガ〜は休載。

次号、石田スイ『東京喰種』が巻頭カラーで登場。

週刊ヤングジャンプ26号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ゴールデンカムイ・危険すぎる男。
こういう奴が一番怖いとかそんなレベルじゃあありません・・。人の命を、自分の価値感で決めるなんて、こんな奴だけは会いたくありません。
白石の命が心配です。一話でもう4人も殺している。
それも無差別で・・・・・・。
竹丸
2015/06/05 22:55
テラフォーマーズ・慶次はかっこいい。
今までの中で最強のテラフォーマーでも決して負けないのが、慶次である。彼こそもう一人の主人公です。
竹丸
2015/06/07 21:05
>ゴールデンカムイ
いやそっちは別に心配してないんですが裏切りの方がどうなるかなと、まこっちも大丈夫だとは思うのだけれども

>テラフォーマーズ
ただ話が進まんのが
TALKING MAN
2015/06/08 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊ヤングジャンプ27号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる