TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊ヤングジャンプ18号)

<<   作成日時 : 2015/04/03 19:59   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

群青戦記 グンジョーセンキ(週刊ヤングジャンプ18号)
77時限目 家康、継ぎ逝く

やはりこうなっちゃうわけね、でもま良いシーンだったんじゃないでしょうか。

ただ問題はこの後だよなあ、ここまで大々的にやっちゃうと影武者とかそういうレベルじゃないだろうし。

ちなみに史実通りだと秀吉と戦うことになってしまうのだが今回は分かりやすい敵がいる分大丈夫なんじゃないかと……たぶん。




東京喰種 トーキョーグール:re
梨酒:23
瓜江がガチで最悪すぎる件について、和修ジュニアの指示が意図的なのかどうかも気になるところなのであった。

ナッツクラッカーに関しては毎回こちらも思わずヒュンッとなっちゃうんでそろそろ倒してくれませんかね。


TERRA FORMARS テラフォーマーズ
第135話 ALL OF YOU IN MY MEMORY IS STILL SHINING IN MY HEART 涙
誰でもいいから誰かミッシェルさんの涙を拭ってやれよと思ってたらまさかのアシモフさん見参と来たもんだ。

もちろん頼もしさ的には文句なしではあるんだがでも一体どこからどうやって。


テラフォーマーズ 12 (ヤングジャンプコミックス)
橘 賢一
集英社 (2015-02-19)
売り上げランキング: 371


極黒のブリュンヒルデ
第139話
単行本最新13巻発売記念センターカラー
いやホントにここはセックス展開だろうに、がっかりさせやがって。

しかもこのタイミングで満を持して本命が立ちはだかっちゃうとかもうね、つくづく報われないキャラやのう。

極黒のブリュンヒルデ 13 (ヤングジャンプコミックス)


干物妹!うまるちゃん
その101 うまるとお昼時
きりえちゃん、海老名ちゃんがタイヘイ大好きな事に気付くの巻。

それはそれとしてだ、今回はなんといっても最高の海老名ちゃん回(勘違いが解けて&タイヘイに褒められて大喜びな海老名ちゃん可愛いよ海老名ちゃん)に仕上がっていて兎にも角にも大満足だったことであるよ。


妖怪少女 〜モンスガ〜
単行本最新4巻発売記念巻頭カラー
何このパチモン東京喰種展開。

妖怪少女─モンスガ─ 4 (ヤングジャンプコミックス)


キングダム
いや「光だ」と申されましてもだな。


ゴールデンカムイ
貴重な二瓶さんがががが、でもま満足して死んだ事を考えればまさしくもって瞑すべしかと。

とまれ今回はなんといってもあれだけビビってた狼から身を挺して主人を守ろうとする湯たんぽが実に泣かせるのであった、しんみりとしたなかでもきっちり皮は剥ぐオチがまたいいやね、うん。


しらたまくん
この顔殴りたい。


嘘喰い
やっぱ前回の引きはこの逆転展開に持っていくための前振りだったか、とはいえさすがにあっさりアラタが殺されるとまでは思ってなかったけどなー。


BUNGO -ブンゴ-
2番手ピッチャー以降の適当感ワロタ。


リクドウ
まさに左を制するものが世界を制す的な。


カコとニセ探偵
微妙なハーレム展開はいいとしてもガチデスノートやないですか。


もぐささん
センターカラー
読んでるだけで胸焼けがしてきたんですが。


イノサン
仔猿が相棒ってなんか他にもあったよねたしか。


表紙&巻頭&センター&巻末グラビア
宮脇咲良

源君物語は休載。

次号、原泰久『キングダム』が巻頭カラーで、他サルミアッキ「ライフル・イズ・ビューティフル」が読み切りで登場。

週刊ヤングジャンプ17号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
テラフォーマーズ・アシモフのおっさん参上。
ミッシエルさんが爆さんみたいに量産機みたいにされかけた所で、アシモフさん参上。ここからが、反撃開始ですね。
竹丸
2015/04/04 14:29
ゴールデンカムイ・二瓶の最後。
いくら猟師の達人でも、狼を仕留めたことがない彼にとっては、熊と違い1頭の勝負にはならなかった・・。
二瓶も熱い最後だった。これにより、次回は新展開ですね。
竹丸
2015/04/04 14:32
カコとニセ探偵・デスノート再び。
ハーレムの形成される中で、まさかのデスノートが・・・・。
まさかこのマンガで出てくるなんて、世の中わかりません・・・。
竹丸
2015/04/04 14:38
>テラフォーマーズ
いやもう人間同士で相争ってる場合じゃないと思うの

>ゴールデンカムイ
まさに大往生的な

>カコとニセ探偵
コナンのパロもやってるしそういう作風でいくってことなのかも
TALKING MAN
2015/04/06 20:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊ヤングジャンプ18号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる