TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン14号PART.1)

<<   作成日時 : 2015/03/04 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

UQ HOLDER!(週刊少年マガジン14号PART.1)
Stage.71 刀太の真実

一体誰が、そして何体作ったのかも気になるが、それ以前の問題としてネギは種無しだったのか(でもいくら世界線が違うっぽいとはいえ超の事考えるとだな)、技の反動、もしくは何かの呪いだったりするのか、それとも誰かに操を立てて誰とも致さなかったのか、そこもまた気になるのだった。

それはそれとしてラスト、ベタな展開に燃えつつも何やらすっかり三太が主力になってるのにはちょっと笑っちゃったい。


UQ HOLDER!(6) (講談社コミックス)
赤松 健
講談社 (2015-03-17)
売り上げランキング: 110


週刊少年マガジン14号PART.2の感想はこちらから


ACMA:GAME
093 武器
おおこれはこれ以上ないナイスな交換条件、そら伊達もガチに食いつきますわ>オレが勝ったら初への絶対服従の権利をあなたに譲渡しよう

それにしてもまさかてるりんがガノタだったとはなー。


GOOD BYE BASEBALL
廣田大地、読み切りセンターカラー
『ダイヤのA』のいぬ間にわざわざ野球漫画を持ってきたということでそれなりに期待してたんだが……。

作画の粗さは新人だから致し方ないにしても野球漫画として全然面白く無いのがもうね。


FAIRY TAIL
えーと誰だっけと思ってウィキペディアチェックしたら悪魔の心臓(グリモアハート)の奴か、でも思い出せないです。


生徒会役員共
まさかのスズノーパン展開キタコレ、しかもペニパン付きパンツを履かされる羞恥プレイ付きと来たもんだ。


ドメスティックな彼女
まよくあるパターンではある、例えば『銀河のワールドカップ』の主人公のコーチもそうだったし(アニメでは当然のごとくカットされたが)。

といってもアニメはアニメで面白かったんで無問題ではあったり。


ドメスティックな彼女(4) (講談社コミックス)
流石 景
講談社 (2015-02-17)
売り上げランキング: 163

どうやら今回は乳首券が発行されなかったみたいなんだが単行本では復活してたりするんだろうか。


ベイビーステップ
何度も書くがメタ的にいってここでエーちゃんが負けるわけはないとはいえだ、それでもかなり心臓に悪いのでそろそろなんとかしてくれませんかね。


ルポ魂!
一話目は兎も角二話目はちょっと面白かったやも、主に吉河美希のキャラが。

つかアニメ女性監督なんだ、初監督作かあ、そら気合も入るわな。


表紙&巻頭グラビア
石原さとみ

ダイヤのA、風夏は休載。

次号、真島ヒロ『FAIRY TAIL』が巻頭カラーで、他ショート祭り第2弾ということで「将棋の渡辺くん」「プチプチたんたんプチたんたん」「育てち魔おう!」「ねこたん。」「がんばる!ストーカー」が出張掲載とのこと。

週刊少年マガジン14号PART.2の感想はこちらから
週刊少年マガジン13号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン13号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ネギま!の方で闇の魔法の副作用で人間じゃなくなったから子供できないかも〜みたいなセリフはあったと思います>UQ
ただ超とかはどうなるんですかね まあぶっちゃけ学園祭編で闇の魔法の事とかは考えてなかったと思いますが
はるば
2015/03/04 20:03
ああ全然覚えてないけどw、なんにしてもそういう台詞があったと。

たしかにねえw>まあぶっちゃけ学園祭編で闇の魔法の事とかは考えてなかったと思いますが
TALKING MAN
2015/03/04 20:16
殺し合い漫画が多かった中で、野球の読みきりは清涼剤になりました。
竹丸
2015/03/08 21:40
たしかにまあそういう意味ではそうとはいえるやもw
TALKING MAN
2015/03/09 20:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン14号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる