TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ16号)

<<   作成日時 : 2015/03/16 19:55   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

食戟のソーマ(週刊少年ジャンプ16号)
第110話 魔術師再び--!!

このタイトルからするといつか還らない時もあったりするんかなあとか、色々敵が多そうだし刺されませんように。

それにつけてもこの帰ってきた四宮先輩ホントすっかり丸くなっちゃってまあ、しかも格好良さも5割増しと来たらこら人気爆上げ間違いないですわ。

今回で云えばなんといっても常により高みを目指してチャレンジするソーマの姿勢に我が意を得たりなシーンが良いなあと思ったことであるよ。


食戟のソーマ 11 (ジャンプコミックス)
佐伯 俊 森崎 友紀
集英社 (2015-03-04)
売り上げランキング: 109

食戟のソーマ 12 (ジャンプコミックス)


僕のヒーローアカデミア
No.34 勝ち負け
センターカラー(何このカネキさん)
うわあ兄が居たんだ轟、しかも複数……元々能力目当てなうえ産んだ子どもを役立たずとか言われ成功するまで強制されたらそらママンも歪むわな、どんだけ闇が深いんだよエンデヴァー家。

一方心喪の方はきれいに締めて実にいい感じ、普通科の仲間たちいい奴らや。

僕のヒーローアカデミア 3 (ジャンプコミックス)


Ultra Battle Satellite
R2. ハイキック・ガール
打見佑祐、新連載第3回
板垣恵介に影響受けてる感は半端ないもののバトルシーンは文句なく格好良く描けてたかと、特に女の子相手に容赦なく仕掛けるバトルシーンは見事というしか。

ただパンチラというかパンモロシーンツがなあ、ま作者的には別にサービスシーンのつもりじゃないというかこれもまたももっちの作戦の一つかもなんだけどさ。


ワールドトリガー
第96話 那須隊
茜ちゃん何かと思ったら引っ越しかい、とまれこの思わず応援したくなる那須さんの決意を踏まえるとオサム(思い切りのいい判断ナイスです)たちに続いて2位、もしくは同点トップもあったり?

それにしてもあの何気ない「熊谷ちゃんの次の相手二人」ってこの状況を見越しての事だったとは、迅さんのサイドエフェクトあいかわらずパないです。


赤毛のアチョー!!
小野玄暉、読み切りセンターカラー
いかにも荒削りな作風も含めて一昔前のサンデー新人風漫画を今更ジャンプに持って来られてもなあと、いや個人的にはそう嫌いじゃないんですけどね。

後は赤毛のアチョーがホモのアチョーに空目しちゃうなあとか。


暗殺教室
表紙&巻頭カラー
うーむこの展開はどこぞで見た気がしてならないんだが、結局このパターンになっちゃいますか。


ハイキュー!!
ま普通に考えればウシワカの超ワンマンチームって事だわな>白鳥沢の俺の印象は県内で最も未完成なチームだ


トリコ
ジャンプナンバー1ヒロインの面目躍如的な。


銀魂
異三郎が来てたのはとっつぁんと話があったからって事でいいんかね、つかヅラも偵察に来てたんかい。


ブラッククローバー
まさか一話でデレるとは、ホント展開が早いやのう。

ちなみにキャラ的にはやっぱルイズを思い出したり>ノエル


ゼロの使い魔 20 古深淵の聖地
KADOKAWA / メディアファクトリー (2012-09-01)
売り上げランキング: 21,378

続き読みたかったです……


ニセコイ
茶番すなあとしか言い様がない本編は兎も角としてマッコイ可愛いよマッコイ。


カガミガミ
えアレ演技じゃなくて素だったんだ獅土さん(家は名家なのな)。

しかし高校と来ましたか、なるほどそっちで真、もとい新ヒロインを出すと。


火ノ丸相撲
おおここをあえて掘り下げて来ましたか、でも先に進むためにやはりケジメは付けなくちゃだね、うん。

それはそれとして「『雨までふらすとは"えんしゅつか"ですねぇ』だって、この雨おじさんがふらせたのー?」な突っ込みはワロタ。


改造人間ロギイ
新連載四話目にしてこの位置て、たしか新連載作品には6話目か7話目ぐらいまではバリアがあるんじゃなかったっけか。

しかも予想通りのヒロイン登場回にしてはまたビミョーな造形と来たもんだ いや個人的には嫌いんじゃないんだがこれは人気でないと思うで。


学糾法廷
今回もケツではないとはいえ実質ドベ2、どうやらマジに打ち切りは近そうか。

さてお話の方はテコ入れかどうかは知らんが水着回(ポンコツ検事なパインちゃん回ともいう)が登場、でも小畑絵ってそういう意味ではそんなに楽しくなくてだな。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
まあテンプレといえばものっそいテンプレ話ではあるんだけどわりと久々にらしい話ではあったなあと。


卓上のアゲハ
次週にも俺たちの戦いはこれからだ的に終わるかと思いきやこの期に及んで二人目のヒロインキャラ登場とか。

一体どういうことだってばよ。


卓上のアゲハ 1 (ジャンプコミックス)
古屋 樹
集英社 (2015-03-04)
売り上げランキング: 9,598

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、古舘春一『ハイキュー!!』が表紙&巻頭カラーで、他永田光起「どんどはれ」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ15号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
すごく、すごくわかります>ホモのアチョー
都落ち
2015/03/16 20:11
だよねーw
TALKING MAN
2015/03/16 20:18
>赤毛のアチョー!!
最初どんな内容のマンガかと思いましたw>タイトル

>ニセコイ
やはり真の敵は楽か…。

>火ノ丸相撲
桐仁君ができる子過ぎる。
neo
2015/03/16 20:30
ヒーロー
障害物競走3位ってカッちゃんだと思うんですけどまたミスなんですかね?
最近やたらミス多くて先生の体調が心配です

ソーマ
個人的に四宮先輩との勝負はこの漫画のベストバウトだったんで再登場大歓迎です


クローバー
新鮮味はないんですけど王道をテンポ良くやってくれてるんで結構楽しみにしてます
最近は魅力ない通り越して不快な主人公が多かったんですけど、アホの子で感情移入しやすい主人公も個人的は好きなタイプ
クロスケ
2015/03/16 21:00
>ブラッククローバー
キャラ紹介だけで終わってしまったよ…

>ロギイ
中堅が充実しすぎなんだ多分…他を下げようがないんだと思う
キララ
2015/03/16 21:07
>学糾法廷
内容はともかく、「作画が小畑健である必要が無い」ってのがこの作品最大の問題点だと思うんす

>食戟のソーマ
で、出たー。漫画によくある「何故か日本語を普通に話す外国人キャラ」
四宮先輩は田所ちゃんをボロカス言ってた時に各所で糞メガネと叩かれていた頃が懐かしいw
タク
2015/03/16 21:08
よかった、俺の心が汚れてるだけなのかと>ホモのアチョー
あき
2015/03/16 22:17
>ubs
サービスシーンというより「あ、恥じらいよりも純粋に戦闘に集中してるんだな」というヒロイン像が伝わってきていいなと思ったり
ブラクロよりも期待してます。
さくら
2015/03/16 22:29
UBS
やっぱりも持ちは忍者の家系なのかな?ブタが小太りにしか見えない。

ヒーロー
エンデヴァーは子供を仔と呼ぶのに出来そこないを兄さん達と呼ぶのは轟には若干優しい?それとも役立たずどもと呼ばないのは表現的な問題?

トリガー
那須さんチームの服装がエロい気が・・・実際のところオサムとチカの戦闘力はB級でどこまで通じるか楽しみです。
ゆうき
2015/03/16 22:43
>neoさん
>赤毛のアチョー!!
ん? それはどっちの意味で言ってるんやろ、ま普通の意味でもたしかに謎感はありますね

>火ノ丸相撲
ほんとすぐさま社会人できるよねw
TALKING MAN
2015/03/16 23:55
>クロスケさん
>ヒーロー
ああそう言われれば。いちおうギャラリーが誤解してるだけと云えなくもないけどさすがに無理があるわなw

>クローバー
前回の教訓を活かしたのか出し惜しみせずに突っ走ってるところは好感が持てるなあと
TALKING MAN
2015/03/17 00:00
>キララさん
>ブラッククローバー
個人的にはこのサクサク展開は十二分にありだなあと

>ロギイ
今回の新連載陣は存外いい分先々更に悩ましいことになりそうですねえ
TALKING MAN
2015/03/17 00:04
>タクさん
>学糾法廷
この原作者は結局何者なんですかねえ

>食戟のソーマ
まあアレだ四宮先輩大好きっぽいんで勉強したんじゃw
TALKING MAN
2015/03/17 00:10
>あきさん
やっぱそう見えるよねこれ、わざとやってるのかってぐらいにw
TALKING MAN
2015/03/17 00:12
>ソーマ
四宮さんは自分がこの漫画に興味を持つきっかけになった人なのでどれだけ魅せてくれるか楽しみです。

>暗殺
3週間前のカエデの衝撃は今ではあれは話題作りの為だけの単なる賑やかしだったとしか思えません。
いつもの暗殺教室らしい見え透いた茶番劇になってしまっているのが・・・
インコム
2015/03/17 00:12
>さくらさん
でも最初から仕掛ける気満々だった事を考えるとだったらスパッツ履くなりなんか準備しろよとも思うわけでw

とまれたしかに良く出来てるんでオレ的にも期待してます
TALKING MAN
2015/03/17 00:14
>ゆうきさん
>UBS
それっぽい感じですね>忍者の家系

>ヒーロー
まあ兄たちもそれなりには優秀なんでそれなりには認めてるって事なのかも

>トリガー
だがしかし次号は休載なのだったw
TALKING MAN
2015/03/17 00:17
>インコムさん
>ソーマ
メインの食べ物バトルな総本家というべき大会やってるより今回みたいなの奴のほうが面白いのはいいのか悪いのかw

>暗殺
そうなんだよねえ、あれからどんどんテンションがだね
TALKING MAN
2015/03/17 00:20
暗殺教室・茅野の叫び
殺せんせーに激しく攻撃しながらも、彼女の脳裏の中では、死んで、死んでの連呼する意識の奥に、助けての言葉が・・。茅野の叫びを救えるのは、殺せんせーしかいません。殺せんせー。助けてあげて。
竹丸
2015/03/20 01:30
まあ殺せんせーならなんとかしてくれるっしょということで
TALKING MAN
2015/03/20 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ16号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる