TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ11号)

<<   作成日時 : 2015/02/09 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

カガミガミ(週刊少年ジャンプ11号)
CASE1 式神つかいと迷探偵
岩代俊明、新連載表紙&巻頭カラー

『みえるひと』、『PSYREN -サイレン-』の岩代俊明待望の新連載がスタートした事自体は嬉しいんだが、うーむやっぱ以前載った読み切り「式神トワイライトデイズ」が元なのな。

当時の感想にも書いたけど妖怪退治モノってあんま趣味じゃないんだよね、後おねショタもあんまり……。

とはいえそこはなんつっても岩代俊明だし冒頭の『PSYREN -サイレン-』っぽい世界崩壊プロローグは気になるしということでとりあえず期待はしつつしばらくは様子見かなと。




僕のヒーローアカデミア
No.29 知られてない
センターカラー
これはアレかとっさに左手の熱の力を使ってしまう展開ですねと思ったらもう使ってたでござるの巻。

ああでも攻撃には使ってないんでいちおうセーフではあるのか、まあ最終的にはおそらく使っちゃうんだろうけど。


銀魂
第五百二十八訓 ヒーローは遅れてやってくる
ヅラがガチに格好良すぎてもうね、とはいえこれが死亡フラグではありませんように。

勿論沖田と神楽のやりとりもめっさ良かったです(一人だけ許されない山崎ワロタ)。


食戟のソーマ
第105話 スタジエール
まさかここで秘書子を持ってくるとはなー、あーでも近々やると思われるえりな編への伏線という意味もあるのかも。

それにつけてもあの凸凹トリオがすっかり仲良くなっちゃってまあ、結局作ってもらえたみたいだしさ「炙りサンマのカルパッチョ」。


火ノ丸相撲
第35番 言いたい事
なるほど一点集中全面突破的な、ってちょっと違うか。

そういや『帯ギュ』でも裏ワザを用意して使ってたけどただあっちと違って基礎力の圧倒的差があるだけにその辺をどううまく埋めるかがポイントか、勿論そこまで続けばだけど。

でこの後なんだが流れ的には火ノ丸も負けちゃう流れではあるんだけどさてはて。


ニセコイ
第157話 テンコウ
正直思ってたよりかは急展開でちょっとびっくり>桐崎千棘さんと鶫誠士郎さんが今週を最後に転校する事になりました

とはいえホントに最終回が近いってのはまずあり得ないだろうから、強いて言えば打ち切られた時用に準備していた暫定最終回をここに持ってきましたって感じかなあと。


ニセコイ 16 (ジャンプコミックス)
古味 直志
集英社 (2015-02-04)


カラダ探し
原作/ウェルザード 漫画/村瀬克俊、読み切りセンターカラー
へー+の方だとこういうチャンピオンに載ってそうなホラーもあるのな、つか村瀬克俊(ヤンジャンでやってた『モングレル』は存外悪くなかったんだが)って今こんなん描いてたんだ。


暗殺教室
イイハナシダナー。

えここまでさんざん引っ張ってきてこんなイージーな決着でいいのかよという突っ込みも分かるんだけど個人的には有りということで、学秀との実に微笑ましい掛け合いは面白かったし。

しかし意外とパワーが無いって、でもそしたらどうやって月壊したんやろか。


ハイキュー!!
さすがに今回は決められないもそれだけで終わらずにきっちり成長を見せてるところがいいやね>山口


トリコ
猿王の本当の姿なんかよりものっそい悪い顔してるカカの方が気になるのだった。


斉木楠雄のΨ難
これはまた濃厚な……。

ちなみにこの場合やはり燃堂×灰呂、窪谷須×海藤って事でいいんですよね(何が




ワールドトリガー
なんか普通にランク戦展開が続きそうでちょっと期待とは違ったんだけど漫画的には脇までキャラが立ってるがゆえの細かい人間関係ややり取りがいちいち面白くてたいへん満足だったことであるよ。

って次号休載ですかそうですか。


学糾法廷
罪状の基準がなんか良う分からんなあ、ま今回は執行猶予付きってパターンもあるでよってのをやりたかったのかもだけど。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
冒頭のタイヤの奴はやはりアインラッドを思い出したり。

お話の方も珍しく往年のバカバカしさがあって久々にわりと面白かったです。


卓上のアゲハ
実は怪我してましたて何ぞそれ。


E-ROBOT
さすがに今回では終わらんかったか、でも次こそはマジで終わりそうな悪寒。

E-ROBOT 1 (ジャンプコミックス)

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、田畠裕基「ブラッククローバー」が表紙&巻頭カラーで新連載スタート、他原案/イーピャオ 漫画/小山ゆうじろう「とんかつDJアゲ太郎」が出張読み切りで登場

週刊少年ジャンプ10号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>ソーマ
たまにでもいい、タクミ君のこと、思い出して下さい…

>暗殺教室
イトナ戦でかめはめ波モドキ出してたし体内に核エネルギーか何か貯めてるんでない

ちょっと前の+はこんなんばっかしでしたね。私はグロテスクな物は苦手、というかヘドが出るので継続して見れなかったけど
キララ
2015/02/09 20:43
>カガミガミ
100年後のままだとバッドエンドで終わっちゃうのでまた歴史改変モノになるんですかね。
冒頭の場面がどうも魂だけになったヒロインの独白っぽいのがミソかもしれません。

憑代が「式神使いの魂の欠片」で、ヒロインがその魂の欠片と本体とを繋ぐ糸を感じることができるので、その能力が発展して、「未来のヒロインの魂」と「現代のヒロイン」が繋がることで未来の情報を得て、最悪の未来を回避していくみたいな。

「みえるひと」と「PSYREN」を足して二で割ったみたいな作品になるのかもしれません。
グッドマン
2015/02/09 20:53
>キララさん
>ソーマ
タクミは犠牲になったのだ、古くから続く選抜……その犠牲にな

>暗殺教室
ああなるほどビーム系ね

>ちょっと前の+はこんなんばっかしでしたね
ほー
TALKING MAN
2015/02/09 21:09
>グッドマンさん
ああなるほどねえ、なんかいちいちすごくありそうです>「未来のヒロインの魂」と「現代のヒロイン」が繋がることで未来の情報を得て、最悪の未来を回避していくみたいな
TALKING MAN
2015/02/09 21:12
>ソーマ
想像もしなかった組み合わせですが、アリかもですね。ソーマ共に苦難を乗り越えることで百合っ娘(?)だった秘書子も異性のよさに気付くなんて展開は期待してませんw

>ワールドトリガー
木虎さんの対人欲求面倒臭いですなw
neo
2015/02/09 23:46
>ソーマ
緋沙子とソーマの組み合わせは興味がありますし彼女を心待ちにしてるえりなとの再会も楽しみです。

>暗殺
個人的に本校との戦いを長く引っ張りすぎたのと作者が理事長をあまりにもぞんざいに扱い過ぎたんで、決着には納得がいきませんでした。
物語の初期に理事長の過去を丁寧に描写して、戦う内に理事長が良いキャラに変化するといった構成の方が良かったと思います。
インコム
2015/02/10 00:46
>neoさん
>ソーマ
まあ少しはデレる展開を期待していいんじゃないでしょうか、わりとチョロそうだしw

>ワールドトリガー
だがしかしそこがいいw
TALKING MAN
2015/02/10 20:06
>インコムさん
>ソーマ
もしホントに秘書子→えりなのコンボが来たら薄い本が捗るなあと思いましたw

>暗殺
たしかにこれまでを考えれば納得いくかというとどうかとは思うんだけど、殺せんせーを認めつつも基本スタンスは変わってないオチはわりと嫌いじゃないなあと
TALKING MAN
2015/02/10 20:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ11号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる