TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊ヤングジャンプ12号PART.1)

<<   作成日時 : 2015/02/20 19:57   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

日々ロック(週刊ヤングジャンプ12号PART.1)
最終話 GO!ロックンロールブラザーズGO!
榎屋克優、最終回。

最終回だけ見れば悪くはないんだけどお話的に云えばMAREさんが出てきてからの展開がなあ、特に最終章はいかにも尺が足りない事も手伝って消化不良感が半端ないという。

とはいえ最初に載った時を思えばよくここまでの作品になったよなあとも思うわけで、兎にも角にもお疲れ様でしたです。



日々ロック 6 (ヤングジャンプコミックス)
最終6巻は3月19日頃発売予定

週刊ヤングジャンプ12号PART.2の感想はこちらから


リクドウ
第40話 三者遭遇
所沢さんが組を抜けようとしてるのは当然リクの為なんだろうが現実的にいって元とはいえそういう人物がトレーナーとか大丈夫なんだろうかね、いやまあ仄聞する限りそういうのとは切っても切れない業界っぽくはあるんだけどさ。

後普通に考えればそら勝てんわな。

ただ兵動がリクを舐めてるというか変態的な性質的にいってパンチをギリギリまで貰う気満々ってところはフラグではあるよなと。


極黒のブリュンヒルデ
第134話 追いつ追われつ
あーなるほど黒服の意外すぎる強さも全ては高屋無双に持っていくための前振りだったんだよ的な。

それにしてもまた名台詞が増えてしまったやのう>ストーカーを…なめんじゃねぇ!!!

なんでお前がそこにいるんだよという突っ込みを封殺するあたりも素晴らしいというしか(笑)


思春期サァカス
第34幕 部活動ヤメヨウ
ついにタイトルネームが>公演名は思春期サァカスってところかしら

とまあそんなこんなですぐにも終わりそうではあるが第一巻が3月発売って事を考えると2巻分貯まるまでって感じですか。


ゴールデンカムイ
「こいつは俺だ」の直後に容赦なくとどめを刺すアシリパさんマジ男前。

まオソマ好きなのは玉に瑕だけどなー。


ゴールデンカムイ 2 (ヤングジャンプコミックス)
野田 サトル
集英社 (2015-02-19)
売り上げランキング: 47


潔癖男子! 青山くん
これは酷い寝取られ話ですね、つかキャプテンレベル高すぎだろう。


源君物語
つーことは夕さん(少しでも胸を大きく見せたくて起き上がっちゃうさまが可愛すぎてもうね)だけでなく葵さんも六条先生に狙われちゃうと、葵さんマジ逃げてー。

でも千里ちゃんや瀬見さんは兎も角としてまだやってないとはいえ朝日もわりと本気だと思うんだがなあ。


群青戦記 グンジョーセンキ
貴重なキャッチャーの人が……。

いや真面目な話、まさかここで主要メンバーなキャラをあっさり殺すとは思ってなかったことであるよ、まったくやってくれるもんだぜ。


群青戦記 グンジョーセンキ 6 (ヤングジャンプコミックス)
笠原 真樹
集英社 (2015-02-19)
売り上げランキング: 169


カコとニセ探偵
やったら意味深だけど脱獄でもしてくるんだろうかこのクソ犯人。


パープル式部
「殺した」に「あやした」とルビ打つセンスパないっす。


二次元 JUMPIN'
どうやらこれもそう長くはなさそうやね。


巻頭グラビア
雨宮天

巻末グラビア
椎名ひかり

2号連続特別付録
東京喰種 特製イラストカード&声劇

妖怪少女 〜モンスガ〜は休載。

次号、野田サトル『ゴールデンカムイ』が巻頭カラーで、他寅ヤス「純粋エレクトリック」が読み切りで登場。

週刊ヤングジャンプ12号PART.2の感想はこちらから
週刊ヤングジャンプ11号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>日々ロック
おっしゃる通りですね。最初に載った時は酷い作品が来たもんだと思いましたが(笑)、徐々に面白くなり
何だかんだで4年も続いて映画化もして、よく頑張ったんじゃないかと思います。
個人的には、最後のライブシーンに浜橋(イジメっ子)や町子ちゃんが来てたのが良かったです。

>極黒のブリュンヒルデ
黒服の強さにビックリしました。
孵化した魔女も普通に倒せるんじゃないでしょうか?(笑)
初菜は生き残れれば、今回の件で本格的に高屋に惹かれるようになるんですかね。

>源君物語
夕さんは六条先生に14股の事を聞かされて光海と破局する、って感じでしょうかね。
六条先生と葵さんの対決は個人的には楽しみです(笑)。
通りすがり
2015/02/20 22:59
>日々ロック
最初の時を思うとまさか映画化するとはねえ

>極黒のブリュンヒルデ
さすがにここまでくればそうなるんじゃないかと、というかそう思いたいです>今回の件で本格的に高屋に惹かれるようになる

>源君物語
ああそっかそういやこの後があるんだっけか、それをやるなら香子さんかなあと思ったけど伏線的に云えば六条先生の可能性もあるのかw
TALKING MAN
2015/02/21 00:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊ヤングジャンプ12号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる