TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー11号PART.2)

<<   作成日時 : 2015/02/11 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

だがしかし(週刊少年サンデー11号PART.2)
第37かし:チョコバット 第38かし:ごえんがあるよ
表紙&巻頭カラー&二本立てで登場

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ、時期的にバレンタインネタかと思ったら野球回だった、な…何を(ry

あそうそう二話目のほたるさんなんだが、勿論冬服も悪くなかったんだけどなにはなくともよだれをたらしながらとろけてる表情が最高だったことであるよ。



だがしかし 2 (少年サンデーコミックス)

週刊少年サンデー11号PART.1の感想はこちらから


BE BLUES!〜青になれ〜
第185節 フェスティバル!
お話的にはいかにもなつなぎ回だったわけなんだけど

・あいかわらず絶好調な窪ちん
・実際けっこうマズい事になってるよねな江藤さん
・お約束をけして外さないマリノス矢沢
・龍ちゃんのビミョーな活躍
・ミルコからの懲罰交代にもまるで懲りてないカスラバさんのブレなさ

などなど見どころ及び突っ込みどころが色々あって個人的にはたいへん楽しかったり。


天使とアクト!!
ACT.7:試験とアクト
劇団じゃあるまいしパントマイムはどうなんだと思ったらホントにやってるのな、へー>バックステージ

それはさておき今週はなんといってもアクトが思わず素の顔を見せるところが良かったかと。


SOS
石川真未、読み切り
サンデー持ち込み大会とやらで一位を勝ち取った作品がこれて……。


常住戦陣!!ムシブギョー
無涯さんピーンチ、でも無涯さんなら無涯さんならきっと。

実際「「蟲人」一堅い身体を持ってる」って事自体がフラグやしのう。


銀白のパラディン
平子は黙っていれば自分もその癖を利用できたろうから悪意はない(いかになんでも自分じゃわかっていても反応できないからばらしてやりましたってほど悪辣じゃないはず)のだろう……たぶん。


境界のRINNE
さりげにチビ太のおでんじゃないですか>食事をしながら


ファンタジスタ ステラ
ハイハイ本田さんは持ってる持ってる。

それはそれとしてこのドレッドヘアなサイドバックな人てっぺいの同僚だったのな。


ファンタジスタ ステラ 10 OVA付き限定版
草場 道輝
小学館 (2015-02-18)


闘獣士ベスティアリウス -3rd Episode-
あーやっぱ数多の男に嬲られちゃってましたか、いやまもしかしたら嬲る=無理やり戦わされる事かもなんだけどさ、いちおうその後「夥しい血を浴びる」とか言うてるし。


AREA D 異能領域
なにやら今度の今度の今度こそ最終決戦が始まりそうな感じではあるんだけど基本的には期待しない方向で。

おいしい神しゃま、マギ、銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ〜革神語〜は休載。

次号、松江名俊『トキワ来たれり!!』が表紙&巻頭カラーで、他福地翼『サイケまたしても』がセンターカラーで連載再開。

週刊少年サンデー11号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー10号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー10号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>ムシブギョー
蟲人一堅い言われても蟲人って大体堅いし…
キララ
2015/02/11 20:39
だがしかし
売れてますね〜まさかこれが新連載攻勢の出世頭になるとは・・・エロいほたるさんも良いけど、もっとサヤ師に出番を

BE BLUES
着々と龍ちゃんハーレムが形成されてますね

ファンタジスタ
もう本田さん△はつら過ぎる

ベステリウス
サンデーでどんな嬲りが行われたか気になります。

AREAD
連載開始当初は応援してましたが、なんで連載続いているかわかりません、絵が苦手
ゆうき
2015/02/11 23:46
>キララさん
まあなんにしても有りがちな属性ではあるやね
TALKING MAN
2015/02/12 21:35
>ゆうきさん
>だがしかし
そやね、まさかこんなにヒットするとは

>ファンタジスタ
どんどん現実とずれてるのがなあ

>AREAD
最低限には単行本が売れてるとかかねえ
TALKING MAN
2015/02/12 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー11号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる