TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ10号)

<<   作成日時 : 2015/02/02 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

僕のヒーローアカデミア(週刊少年ジャンプ10号)
No.28 策策策

B組野郎はまあかっちゃんに任せるとして現時点で最強っぽい轟組との対決は素直に楽しみ、常闇くん頼りになるしなー。

ポイント的にはパパンなNo.2ヒーローエンデヴァーへの反発から来てるっぽいこだわりがミソって感じかね。

あそうそう前回に引き続き嫉妬するお茶子ちゃんが実に可愛いかったのだけど、でもいつの間にそんなに好きになってたんだろ。


食戟のソーマ
第104話 新たなる『玉』
ま終わりよければすべてよしと言いたいところなんだが堂島アニキの葉山への危惧、そしてオヤジの「出会うことでしか料理人は前に進めない」はまんまえりなに当てはまってるだけに新章はその辺になるのかも。

それにつけても叡山先輩とは何だったのか。

食戟のソーマ 11 (ジャンプコミックス)


暗殺教室
第125話 完璧の時間
センターカラー
ああなるほどだからE組ってあんなところにあったんだ。

極端から極端に走るのはまそれだけ理事長がピュアって事なのだろう。

展開的にポイントは森さんと永井君かねやっぱ、ちょい前に殺せんせーが用があるって言ってた伏線もあることだしさ。

暗殺教室 13 (ジャンプコミックス)


銀魂
第五百二十七訓 新しき者と旧き者
良かった処刑された近藤さんは居なかったんだ。

真面目な話、大丈夫だとは思ってたとはいえ一抹の不安はあったからなあ、とりあえず良かったです。

しっかし喜々があまりにも馬鹿すぎるんだがストレートに素なのか、手を出させるためにあえて挑発してる(近藤さんたちの処刑日含めて)のか、もしくは佐々木がそう誘導してるのか。

後ついにヅラが登場、やはりというかさすがにこの流れでスタンバりネタはなかった模様。


Sporting Salt
ソルト18 ソルトの気持ち
久保田ゆうと、全18話打ち切り最終回。

どういう最終回にするんだろと思ってたらほぼオールキャストを出しておいて最後はポエムでまとめましたか、あーでも最終回だけに限定すれば個人的には嫌いじゃなかったり、もちろんだからといってこの漫画のダメっぷりが減免されるわけではないのだけれども。

いやだって設定やストーリーテリングは突っ込みどころだらけだわ作画は致命的に下手くそだわでいいとこ探す方が難しいレベルだったのは間違いないしさ。

とまれお疲れ様でした、次はもうないような気もするけどジャンプ+もあることだしもしかしたらもしかするかも。


Sporting Salt 1 (ジャンプコミックス)
久保田 ゆうと
集英社 (2015-01-05)


オニゴロキ
工藤篤大、読み切りセンターカラー
『ジュウドウズ』が終わったと思いきやまたしても『ジュウドウズ』が載ってたでござるの巻。

とまあ内容被りもそうなんだけどそれ以前の問題としてアレな作画含めて普通に面白くなかったのがだな。


エルドライブ
天野明、読み切りセンターカラー
ジャンプLIVE0号で一話だけは読んでるんだけど基本的にこの人の作画あんま好みじゃないのよね。


斉木楠雄のΨ難
久留美はアホす、されど母は強しみたいな。


ハイキュー!!
引き続き一進一退の攻防が続くなかピンサー山口再登場で引きと。

おそらく流れ的にいってゼロって事はないとは思うが二回目だけに今回はちょっと読めないものが、まぐれな新技に関しては決勝に向けての伏線って感じかね。


学糾法廷
あからさまに黒田くんとやらが怪しいのはミスリードだったりするんだろうか。


火ノ丸相撲
おおそう来ましたか、でも他はともかくいかになんでも火ノ丸には勝てないと思うんだが。

というか中学生に負ける火ノ丸は見たくないです。


ニセコイ
何やら話が動きそうなラストだけどあんま期待はしない方向で。

それはさておき自爆にもほどがあるるりちゃんワロタ。


卓上のアゲハ
順調に掲載順が降下中、でもまつまんないししゃあないやね、うん。


ワールドトリガー
読んでてなんで荒船さんまでと思ったらああそういうことですか。

ちなみに予告を信じるなら次の対戦前に何かしらありそうな感じなんだがさて>状況に異変が


E-ROBOT
とりあえずアゲハと合わせてツーアウトは確実か。

と思ってたんだけど横の予告のところに「「エロ」とは「愛」とは、人類必読最終章(クライマックス)」ってあるあたりもしかせんでもマジで突き抜けだったり? 新連載四連発だしさ。

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、岩代俊明『カガミガミ』が表紙&巻頭カラーで新連載スタート、他原作/ウェルザード 漫画/村瀬克俊「カラダ探し」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ9号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
>ヒーロー
お茶子ちゃんは単にぽっと出の奴がなんか急にしゃしゃり出てきて面白くない的な嫉妬じゃない今な「今」のところは

>ソーマ
ソ、ソーマの優勝は阻止したし…(震え声)

>ワートリ
ランク戦やるのもいいけど流石に退屈なのでそろそろネイバー側の、というか物語の核心部分に触れてほしいな

>火の丸
正直、火の丸が勝っても負けても微妙な感じが…
キララ
2015/02/02 20:50
>ヒーロー
なるほど、でデクが決めるべき時に天然に決めてあらためてズキュウウウンみたいなw

>ワートリ
うん、これはこれで面白かったけど今回だけでわりとお腹いっぱいやしねえ

>火の丸
いやでも負けちゃうのはやっぱなんかなあと
TALKING MAN
2015/02/02 21:31
>ニセコイ
飛び出してきたの羽姉かと思ったら舞子かよとw
この争奪戦に出ていないとなると羽姉はヒロイン戦線脱落ですかね。それはそうと、ここ最近は普通にラブコメやってたから『偽の恋人』設定すっかり忘れてました。
neo
2015/02/03 00:11
>暗殺
理事長の変貌の動機が強引なんですが、それ以前に彼が今やってる事って池田君を自殺させた連中を量産してるだけで、これを良しとして全国でそんな事をしようとしてる時点でもう教育者の資格は無いですね
教える強さも力だけな辺り教育者の適性も無かったというか
インコム
2015/02/03 00:41
>暗殺教室
自殺した子の同じ塾で学んだ子たちもこれはキツいだろうなあ・・・
理事長もキツいですけど、あの子らはまだ子供ですからね

>銀魂
あの人はこんなことしないと言ったお妙さんにグっときましたよ
荒んだ沖田に会いにいった神楽もよかったです
ミラ
2015/02/03 18:31
>neoさん
まあ先生やしねえ、後この後の展開にがっつり絡んでくるって事なのかも>羽姉
TALKING MAN
2015/02/03 19:14
>インコムさん
まあ基本的にここまで挫折なしで来て初めての挫折がこれだったって事かなあと、だからたしかにそういう意味ではそうかも>教育者の適性も無かった
TALKING MAN
2015/02/03 19:18
>ミラさん
>暗殺教室
彼らがどうなってるかがやっぱミソかなあと

>銀魂
長くなるんで言及しなかったけどホントどちらのシーンも良かったです
TALKING MAN
2015/02/03 19:20
やっと塩が終わったと思ったら今度は火の丸に学生監督(コーチ?)とか…。何か編集部で流行ってんのかな?
仮に火の丸が負けるとしたら相手は火の丸より小さい体というのがこの場合自然な流れだと思うんだけど、流石にそれは無理がありますよねぇ…。
突っ込んだら負け
2015/02/04 01:33
中学生四人しかいなかったから火ノ丸以外の四人に勝つってことちゃうの?
はるば
2015/02/04 13:10
>突っ込んだら負けさん
ああなるほどね>仮に火の丸が負けるとしたら相手は火の丸より小さい体というのがこの場合自然な流れ

でもやっぱ無理あるよねえ
TALKING MAN
2015/02/04 19:59
>はるばさん
ああたしかに四人ですね、ただ全員って言ってるからなあ
TALKING MAN
2015/02/04 20:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ10号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる