TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン6号PART.2)

<<   作成日時 : 2015/01/07 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

せっかち伯爵と時間どろぼう(週刊少年マガジン6号PART.2)
00'51'' せっかち伯爵と悠久の時
久米田康治、全51話最終回

うーん……まあ何かしらいろいろ考えてはいたんだろうがことごとく外しまくった挙句にこういう最終回を読まされるとどんな顔すればいいかわからないの。

とまれ兎にも角にもお疲れ様でした、次回作ではぜひ巻き返してほしいところなんだけどこれ以上マガジンで描くかどうかは正直微妙かもなあ。



単行本第6巻は2月17日発売とのこと

週刊少年マガジン6号PART.1の感想はこちらから


ベイビーステップ
#327 恐怖
引き的にいって即ブレイク来るかと思いきや逆に大ピンチに。

だがしかし圧倒的優勢のタクマに対し池爽児のお言葉が立ちはだかるのだった。

それにつけてもここまで追い込まれても「どこからでもポイントはできるはず」と思えるエーちゃんのメンタルはガチ。


UQ HOLDER!
Stage.63 とんでもなく強ぇ姉ちゃん
なるほどここでまほら武道会再びと来ましたか。

しっかしあいかわらず激強だった龍宮隊長(しかも実は学園長だったとは)だけどネギはその100倍て。


AKB49〜恋愛禁止条例〜
第212話 信じるんだ
なんでかはさっぱり分からんが二人の対決は吉なんとかさんが勝ったみたいとはいえだ、あれだけ活躍しといて9位ってのはいかになんでもご都合主義すぎやしませんかね。

つかみのりに倒された大島優子他、そして何よりみのりの背を押したアリスの立場って一体。


生徒会役員共
まったく、小学生は最高だぜ!!


あひるの空
一進一退とはこの事かみたいな、ただトビがいよいよやばいです。




風夏
アレもしかしてこの連載展開的にいってそんなに続かないんじゃと一瞬思ったりもしたんだけどそんなことあるわけないよな、やっぱ。


DAYS
たかだか前後2週分休載しただけでお詫び文とは律儀すなあ。

ちなみに再開号は大増24ページって事だけどあんま無理しないほうがいいんじゃ。


表紙&巻頭グラビア
大島優子

はじめの一歩、ダイヤのAは休載。

次号、寺嶋裕二『ダイヤのA』が巻頭カラー記事付きで、他ムサヲ「恋と嘘」が出張読み切りで登場。

週刊少年マガジン6号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン4・5号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン4・5号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久米田先生はサンデー帰れば話題にはなりそうだし 畑先生いじってればそれなりに面白くはなりそうなんですが帰ってこないかなぁ
通りすがり
2015/01/08 04:01
個人的にはどっちかというと青年誌に行きそうかなあと
TALKING MAN
2015/01/08 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン6号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる