TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー8号PART.1)

<<   作成日時 : 2015/01/22 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ハヤテのごとく!(週刊少年サンデー8号PART.1)
第478話 ラブコメを探しに

そういや同人誌&Web連載していたという「それが声優!」がアニメ化決定したとか、でも読んだことないんでなんとも言えないのだった。

本編の方はえーとまあサンデー自虐ネタはちょっと笑ったです。




週刊少年サンデー8号PART.2の感想はこちらから


天使とアクト!!
ACT.4 未亡人とオーディション!!
4話目でこの掲載順って事は一話二話が相当アンケとれたんだろうなあ、いやあ良かった良かった。

まそれだけ他の新連載がダメダメだったとも言えそうだけどなー。

で本編だけどなるほどこういう風に持っていきますか、ただ実力勝負だから仕方がないとはいえ完全に当て馬になってしまった他の声優の子はちょっと気の毒な気も。


リオンさん、迷惑です
第2話 白い悪魔
浦山慎也、新連載第2回。
歯医者のシーンだけはちょっと面白かったとはいえ、勝負の二話目がこれではなあ。


絶対可憐チルドレン
超能力の暴走が想像以上にヤバいことに。


競女!!!!!!!!
乳首一本背負いくっそワロタ、つかもう作者完全に開き直ってるよね(笑)。

ちなみにちんこ一本背負いだったらその昔コータロー柔道編で読んだような読んでないような。




AREA D 異能領域
とりあえずいまだにこの漫画を読んでる奇特な読者のほとんどはキドウもアスラ絶対生きてると思ってたと思うの。


姉ログ 靄子姉さんの止まらないモノローグ
正直この漫画自体はそれほど面白いとは言い難いんだが、作者が競馬好きでサッカー好きでもちろん漫画も好きってあたりつい親近感を感じてしまうというか。


闘獣士ベスティアリウス -3rd Episode-
洗脳ってただの拷問かよ!!

いや勿論これも調教といえば調教なんだろうけど鞭バシバシだけじゃイマイチ趣というものがだな、やはりこういうのは鞭だけではなく飴がないと駄目だろう飴が。


戦争劇場
ロリるりたんこそが本当の天使だよなあとあらためて思ったことであるよ。

戦争劇場 1 (少年サンデーコミックス)


ファンタジスタ ステラ
てっぺいと山波の一対一は回想含めてなかなかにグッと来るものが。


表紙&巻頭グラビア
波瑠

名探偵コナン、おいしい神しゃま、銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ〜革神語〜は休載。

週刊少年サンデー8号PART.2の感想はこちらから
週刊少年サンデー7号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー7号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
競女
先週これ以上インフレしないと思ったらこれとかwww 最近掲載順微妙ですがもし打ち切られたとしてもこの才能は置いておいた方がいいなとわりと本気で思いますわ
アクト
BL的要素も入れて出雲の時のファン層をしっかり取り込む感じで隙がないですね 将来的にかなりの戦力になる作品だと思います
リオン
1話よりはマシだったかなと 主人公抜きの方が読みやすいのかな ただ話進めるのが早すぎる気が
戦争
ロリ描くとこの作者光るんじゃないかと
通りすがり
2015/01/22 20:32
>競女
続いても卒業までかなあと>最近掲載順微妙

>アクト
普通に人気あるようで安心しました

>リオン
作画が好みならもうちょっと期待できるんだけどうーん

>戦争
これ作画は好きなんですよね、ただ漫画が致命的につまんないのが
TALKING MAN
2015/01/22 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー8号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる