TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ6・7号)

<<   作成日時 : 2015/01/05 19:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

暗殺教室(週刊少年ジャンプ6・7号)
第122話 空間の時間
TVアニメ放送開始記念巻頭カラー

学秀ェ…。

しかしどことは言わんが15日開始て本放送より約一週間遅れですかそうですか。


暗殺教室 12 (ジャンプコミックス)
松井 優征
集英社 (2014-12-27)


銀魂
第五百二十四訓 さらばダチ公
まさかの将ちゃん死亡展開とか、真面目な話この展開は予想してなかったです、つかどうすんだよこれ、いかになんでもここまでやって実は生きてました展開は無いだろうし。

どうせしばらくはギャグ展開だろうと思ってたんだがなんか一気に先が読めなくなったんですが、いやまそれでもギャグ展開はやるとは思うんだけれども。

ちなみに次回は予告を信じるならば真選組ネタということなんだがそれでもシリアスと思わせてギャグっぽい気がしてならないのだった。


火ノ丸相撲
第31番 鬼丸国綱と草薙剣3
やっぱこうなってしまうかー、負け自体は覚悟はしていたとはいえ体格差がモロに出た完敗は切ないです。

それにしても作者はこの先この決定的差をどういう風に埋めていくつもりなんだか、まとりあえずお手並み拝見ということで。


タイガー兄とドラゴン
田村隆平、読み切りセンターカラー
『らんま』と『ハガレン』を足して田村隆平テイスト全開で描いてみました的な。

テンポよく読ませてさすがの仕上がりではあるんだがこの設定だとラブコメやりにくそうなのがちょっと気になったり。


僕のヒーローアカデミア
ラスト、最初はイマイチ分からんかったんだが、ようするに地雷原をあえて踏んでかっ飛んできた=かっちゃんの爆風移動方法を借りたということでいいんだよね。

それにつけても無茶しやがって。




ハイキュー!!
あいかわらず熱い展開とはいえここまで日向、影山コンビがあんま目立ってないのはクライマックスに取ってあるって事なのだろう。


ニセコイ
つぐみ回自体は歓迎なんだけどさすがにこれはちょっとやっつけすぎじゃないですかね。

しかもやっとこさマリー回キタコレと思いきや初手から千棘の嫉妬イベント付きという……。


食戟のソーマ
センターカラー
結局叡山関連の方は一色先輩にお任せと。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
最後何かと思ったら龍涎香が喋ってんのか、シュールやのう。


E-ROBOT
え何これ、もしかして10週突き抜けもあったり?


ジュウドウズ
なんという幻影旅団、しかも本祭とかまで言い出しちゃったよ。

でもどう考えてもそこまで持たないよなあこの漫画。


斉木楠雄のΨ難
なるほど全てはこのオチの為だったと>TVアニメには全然ならないくせに

とはいえやっぱハードル高そうな気が、状況的には『バクマン。』のPCPみたく話自体はあるんだが様々な理由で実現化しないとかそんな感じかね。


ワールドトリガー
まあ休載自体は今更驚かんがそれにつけてもいつにも増して酷い代原すなあ>モテキマジック


Sporting Salt
なんかいい話みたいになってるけどあの塩谷とかいう奴明らかに殺意あったよね。


Sporting Salt 1 (ジャンプコミックス)
久保田 ゆうと
集英社 (2015-01-05)

さてこれを買う勇者は果たして何人いるのか。


とじこみ付録
じゃんぷおーるすたぁ千社札タイトルステッカー&組み立て殺せんせーペーパークラフト

HUNTERXHUNTER、ワールドトリガーは休載。

次号、空知英秋『銀魂』が表紙&巻頭カラーで、他原作/西尾維新 漫画/河下水希「僕らは雑には学ばない」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ4・5号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>銀魂
天の邪鬼な性格もあって銀魂のシリアスはあまり好きではなかったんですが、今週は予想もしない展開で、ちょっと泣いちゃいました。

あと、前号の君主のいない世の中に云々で、「朝廷も廃すつもりかよ」とイラッとしたんですが、朝廷には敬意を払っているようでホッとしました。

>タイガー兄とドラゴン
似たようなパターンでのラブコメだと天使な小生意気だとか?(最後の方しか読んでないんですが)。
いや、あれは結局最初から女だったと明かされましたけど、むしろこちらは元は女だと分かっている分、百合とラブコメのどちらも楽しめる可能性も。

ただ、この読み切りもそうなんですが、べるぜバブも男鹿以外の男にヒロインが胸を揉まれるなど不快な場面があったんで、この作者のラブコメはちょっと不安感はあるんですよね……。

師匠の岩代先生の新連載来ないかなあ……式紙の読み切りはいまいち立ったけど……。
グッドマン
2015/01/05 20:38
>銀魂
コミックの後書き見た限りまだまだグダグダやるっぽいっすねぇ、まぁ終わったらマジで楽しんでるものが少なくなるんでいいんすけどね

>読み切り
贔屓目だけど期待通りの面白さでした。常にらんま1/2が頭をよぎってたのがいただけないが

>斉木
まぁ難しいでさねぇ>アニメ化
一番の問題点はグッズとかのビジネスの展開が磯部より出来なさそうなところだ
キララ
2015/01/05 21:05
>グッドマンさん
>銀魂
流れ的にはこの後朝廷のキャラ出して大政奉還に持っていくのかなあと思ったりもするんだけどさて

>タイガー兄とドラゴン
いや元は男やんタイガ

>岩代先生の新連載
たしかに前に載ったのはイマイチな感じだったんで違う奴がいいですね
TALKING MAN
2015/01/05 21:07
>キララさん
>銀魂
たしかにまだ終わってほしくは無いんだけど直後にギャグやっちゃうと色々台無しなのがなあと

>読み切り
まあやっぱらんまだよねえ

>斉木
なるほどね>一番の問題点はグッズとかのビジネスの展開が磯部より出来なさそうなところ
TALKING MAN
2015/01/05 21:10
>流れ的にはこの後朝廷のキャラ出して大政奉還に持っていくのかなあと思ったりもするんだけどさて

どうなんでしょうね。漫画的に朝廷については深く突っ込まないような気もするんですよね。
特に銀魂は前号の茂々の台詞のように「君主制を無くした」「身分制」の無い世の中にするといった、明治維新よりもラディカルな目標を掲げているので、果たして皇室を頂点に置いた明治維新的な中央集権体制を是として締めるのかどうか微妙なところなんですよね……。
グッドマン
2015/01/06 19:40
ああ一気に今みたいな体制まで持ってくと、でもどうやってという問題はやっぱあるよなあと、後見てないけど映画で未来の話やってたのはどうなるのとか
TALKING MAN
2015/01/07 20:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ6・7号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる