TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン2・3号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/12/10 21:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

七つの大罪(週刊少年マガジン2・3号PART.2)
第107話 真実を求めて

マーリンが何を言いたいのかさっぱりわからないんだが次で分かるって事でいいんだろうかこれ>ドレファス聖騎士長の部屋に来てくれ

そういや編集者がアホやったみたいなんだがそれはそれこれはこれということで、兎にも角にもとばっちりすぎるばっちょ可哀想です。

週刊少年マガジン2・3号PART.1の感想はこちらから


あひるの空
第456話 アフロ・ハウンド
まだまだ続く千秋のターン、ってなんか短くねと思ったら14Pしかないのな。

待望の単行本は単行本でしか読めない描き下ろしエピソードを2話分追加した完全版とのこと。

でもどっちかというとまずなんでこういう事態になったかそれを説明して欲しいんですけどね。


海月姫ナビ
東村アキコ、出張描き下ろしエッセイ
わりと前にノイタミナでやったアニメはそれなりによく出来てたんだが実写には1ミリも興味が無いのだった。

あ漫画は普通に面白いんでわりとオススメと言いたいところなんだけどあの社長が出てきてからがなあ……。


海月姫(1) (KC KISS)
海月姫(1) (KC KISS)
posted with amazlet at 14.12.10
東村 アキコ
講談社


FAIRY TAIL
巻頭カラー
なんかいきなり竜が大集合とか、ちなみにアクノロギアってアレまだくたばってないよね、たぶん。


阿部のいる町
何この誰得なサービスシーン、まだからといってこの漫画の女キャラが脱いで嬉しいかと云えば全然そうではないんだけれど。


UQ HOLDER!
たしかに実際その通りとはいえ夏凛先輩にだけには言われたくないと思うんだ。

しっかし三太やっぱ男だったのかあ、流れ的にいってちょっとだけどんでん返し展開を期待したんだが。




山田くんと7人の魔女
アニメ化決定記念センターカラー
どこまでやるか知らんがうららなはやみんを筆頭に、キタエリ、ざーさんに悠木碧などなど声優は豪華やのう。


ベイビーステップ
当然のごとく負けたとはいえ世界の池相手にタイブレーク9−8と意地は見せましたよと>井出


ドメスティックな彼女
ルイルイやる気満々じゃないですか。

ところでナツオがあからさまにヒナに未練たらたらなことにルイルイが嫉妬しないのはなんでなんやろ。


鉄の王
大統領がとっつかれて日本に核ミサイル発射ね。

なんか久々に栗本薫の『魔界水滸伝』を思い出したり。


表紙&巻頭グラビア
能年玲奈

次号、原作/オクショウ 漫画/渡辺静「リアルアカウント」が巻頭カラーで新連載スタート。

週刊少年マガジン2・3号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン1号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン1号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
山田くんと七人の魔女・アニメ化は期待しないほうがいいと思います。前の「君町」の現状を考えると、僕は観る気はありませんが・・。
声の形もあまり期待できないなあ・・・アニメにするには、内容が足りない気がするのが、正直です。
竹丸
2014/12/10 22:15
山田くんと7人の魔女はまあどうでもいいけど聲の形は期待かな
TALKING MAN
2014/12/10 22:29
にしても実写には全く興味ないんすね。まあ僕はアニメもどっちも見ないんですけど

あとセカオワの漫画に関しては今は完全に他と変わらないオタク雑誌になったマガジンだけどリア充向けの雑誌だった時代の名残だろうな
ヒロ
2014/12/10 23:08
>FAIRY TAIL
なんというドラゴンのバーゲンセール。ほとんど最終決戦みたいなノリだなあと。

>七つの大罪
全く関係ないですが、アニメの10話が色んな意味でやばくて。原作でもあんな感じでしたっけw
neo
2014/12/10 23:37
>ヒロさん
>実写
やっぱ経験的にいってねえ、まあ『アオイホノオ』とか例外的に面白いのもたしかにあるんだけれども

>セカオワの漫画
後はタイアップ的においしいとか、なんだかんだでアンケ取れてるとかその辺かなあと
TALKING MAN
2014/12/10 23:49
>neoさん
>FAIRY TAIL
さすがにここまで来たらもう終わるんじゃないかなあと、ラスボスはゼレフって事で

>七つの大罪
ああいい感じにエロエロでしたね、うんw

TALKING MAN
2014/12/10 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン2・3号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる